「株のおススメ銘柄なんですか?」と聞かれました。私の答えは…

「株のおススメ銘柄なんですか?」と聞かれました。私の答えは…

2020.01.04

あけましておめでとうございます。川畑です。
今年もよろしくお願い致します♪

よく銘柄を聞かれますが…

投資をしていると言うと必ず聞かれることがあります。

「おススメの銘柄は何ですか?」

実は投資で成功するには、
「どの株を買うか」よりも大事なことがあります。

投資、または資産運用とは

「自分の資産を長期運用して
安定して着実に増やしていくこと」

ということなんです。

安定して着実に利益を出すのに一番大事なことは「資産配分」です。
私が「投資のベースは積立投資信託」と話ているのは、
着実に資産配分できること。
さらに、資産の配分を変化させるのも容易だからということです。

少額で購入して、少額から売却できるので資産配分の調節が容易なのです。

「銘柄選択」や「投資タイミング」は、投資効果を左右する要素ですが
株や債券の現物だと、資産配分の調節が難しいのです。

※もちろん投資に回して良い金額が数千万円の方でしたら話は別ですが。
なので私は、投資信託が9割でその1割を株式投資に回しています。

ただし、株式だと売買単位が大きいので微調節がききません。

リスクについても考えよう

また、株式投資は「価格変動リスク」が大きいので、
株式ばかり保有していると資産の増減が激しくなります。

現物株でリスクを分散してコントロールするのは
少し難しいということを覚えておきましょう。

投資と言うと、どうしてもリターンばかりを考えてしまいますが
「リスク」から考えることが長期運用のポイントです。
リスクをコントロールできる人だけが資産を増やせるのです。

リスクが大きいと言えば、投資ではなく「投機」って聞いたことありますか?
投機とは、短期的な価格変動から利ザヤを得るものです。

つまり、企業の事業発展に寄与するという投資ではなく
価値の創造がない中、誰かが得をすれば誰かが損をするといったように
参加者全員の利益の「合計がゼロ」つまり英語でゼロサムとなることを言います。

投資≠投資

投機と投資は異なります。
そもそも企業が株式を公開する目的は、
さらなる発展をするのに必要な資金を集めるためです。

投資家が優良企業を見つけて長期投資で支援するということは、
経済成長の一翼を担っているということです。

また、投資した会社の株価が上昇することは
その会社の企業活動が世の中で評価され
企業価値が高まった結果です。

これは、投資した資金が、投資先で有効に活用されたことですね。

私がやっている株式投資の手法は、この投下した資金を
有効に使えているかどうかを見ています。

投資した企業がその資金を使って行った企業活動が社会を豊かにすることで
企業価値が高まって株価の値上がり益や配当金というカタチで、投資家に還元されるのです。

株式投資をするということは、社会貢献にもつながることなのです。
その点を考えると、株式投資で儲けるのはズルイことは、何もないのです。

株式投資は素敵なこと♪

労働で得た対価と、自分のお金を使って社会貢献してくれる企業の利益の
両方からのお金の流れをつくることはとっても素敵なことなのです!

社会貢献できるからといって、株式投資ばかりに比率を置きすぎるのは
価格変動リスクが高いからやめましょうね!

投資のリスクについてはこちらの記事で解説しています。
合わせてお読みください♪
https://ukano.me/3240645/

また、1月にもセミナーを開催しているのでお時間ある方はぜひご参加くださいね。
嬉しいことに残り1日だけとなりました。
https://ukano.work/ad/kawabata/opt_seminar3.html

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

PICKUP CONTENTS

特集記事