投資の目的決めていますか?「目的なき投資は失敗します!」

投資の目的決めていますか?「目的なき投資は失敗します!」

2019.11.04

おはようございます。川畑です。

みなさんご自身の投資の目的は一体なんでしょうか?

投資の目的決めていますか?

私は、投資をはじめる前にお客様の「夢」や
何のために投資するのか・したいのかを
私は必ず伺います。

それは投資する前に「シナリオ」をつくることで
失敗を避けることができるからです。

 

投資スタイルには、「これが一番いい!」
という明確な答えはありません。

 

投資家のリスク容認度も違いますし
株式投資の場合長期と言っても、
10年保有するのか2~3年保有するのでも
選ぶ銘柄が変わってきます。

 

「お金は使うためにあるもの」ですから
何に使いたいのか、明確にすることで
投資シナリオも変わってきます。

なんとなく、投資をするのは失敗のもとです。

投資信託でも株でも購入したら終わりではなく
購入してからが「始まり」なのです。

株式投資のシナリオ

もし株式投資のシナリオを考えるのであれば、
ディフェンシブ株と景気敏感株を意識してみては
いかがでしょうか?

ディフェンシブ株とは、
「景気の影響が相対的に低い銘柄」です。

医薬品や食品、電気・ガスなどの公共サービス
などの銘柄です。

景気敏感株とは、その名の通り
「景気動向によって、業績が大きく変動する銘柄」です。

鉄鋼、化学、紙パルプなどの素材産業や
工作機械などの設備投資や輸出関連株です。

ディフェンシブ株と景気敏感株を意識できたら
現状の経済を考えてみましょう。

特に難しい利益確定

特に難しいのは「利益確定のタイミング」です。

想定していた利益水準まで、株価が上昇して
その勢いが強い時は
「まだ上がるかも!」
と、期待して売れなかったりするものです。

私も、過去何度も小さく失敗してきました。
利益確定は、難しいのです。

投資シナリオを作っていないということは、
地図を持たずに、目的地を探すようなものです。

シナリオと言っても、最初はなかなか精密には
作れません。

手書きの地図でもあった方がいい!

ですが、手書きの地図でも
「無いよりはあったほうがいい」ように
簡単なシナリオでも、無いよりは、
ずっといいのです。

投資をはじめたら、完全なほったらかしはでまきません。

特に株式投資は、決算短信を見たり、四季報で
チェックする力をつけることで
より精密なシナリオを作ることができますね。

ディフェンシブ株については、以前の記事「無難な銘柄がいいとは限らない!」
でも解説していますので、ぜひ合わせてお読みください♪

ここまでお読みいただきありがとうございます。

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんで6年で2000万円もの資産を作った川畑明美さんです。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナル。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード