お金持ちになるには?決意することが大事です!

タグ :  / / / August, 28, 2020

記事が良かったらシェアして下さいね♪

投資には大事なことがある

こんばんは。川畑です。

「貯金をしていても増えない。
また、貯金と年金だけでは、老後暮らしていけない」

そう思って投資にチャレンジする人が多いです。

ですが投資をするには、
覚えなければいけないこともあります。

しかも、言葉が難しくて、なかなか覚えられないこともあり

「私には無理なんじゃないか…」
と考えてしまいます。
しかしその思考をしてしまうのは、失敗の元なんです。

まず、お金を貯められるマインドになるには
「できない」と思わずに「できる」と
思えるようになることです。

みなさんも「私には無理」なんて心のどこかで
思っていませんか?

思考は現実化してしまいますから
「私には無理」とか「できない」
と、思ってしまうと手が止まってしまいます。

「私はできる」と
思うことで、成功を現実化することができます。

少額からスタート

投資とは高額をかけて失敗したらどうしようと思われる方も多いです。
ですが現在は、投資に挑戦するにも少額の100円からできるのです。

いきなり、10万円のような高額を投資してしまうのではなく、
少ない額で、たくさん失敗を経験してみることです。

退職金などの大きな資産を運用したいのであれば、
まず十分に投資経験をしたあと、半分は安全性の高い「個人向け国債変動10年」などの
金融商品で運用することです。

「個人向け国債変動10年」などは、利率が半年ごとに変わり
金利が上がればその時の実勢に合わせて利率が変わります。

金利が下がった場合でも、0.05%の最低利率が保証されているのでおススメです。

残りの半分は?

残りの半分は、退職金以外の資産がどのくらいあるのかによって変わります。

もしも、預貯金がほとんどないのでしたら運用するのは、退職金の1割までです。

1割は運用しないと、物価上昇リスクに対応できないからです。

ただし、株式投資のように、結果が不確実な投資に大きな資金を投入してはいけません。
退職金の半分を10年国債で運用して残り半分は、投資信託の積立などでコツコツと増やすこと
が大事になります。

その一部で株式投資も「楽しむ」のは良いことです。

株式投資をすると、退職後も社会とのつながりを保てます。

世の中の経済に関する出来事に関心を持つことになります。
そして利益がでれば、旅行なども楽しめますね!

最もいけないのは、退職金を原資に生活資金を捻出するために
株式投資で儲けようとすることです。

株式投資は、投資経験が必要です。
まったく経験の無い人が楽して儲けられる甘いものではありません。
勉強をしながら、少額で試しながらはじめることです。

投資とは、近い未来を予測することで大きく増やすのです。

エスパーでもない限り、正確に未来を予測できる人はいないのです。

まずは行動

小さな失敗を繰り返し、調べきれなかった事項を洗い出し、
次回に失敗を続けなければ良いだけなのです。
まずは「行動する」ことが大事です。

投資だけでなく、病気も同じです。
治ると思っていないと、治る病気も治りません。

まず、お金持ちになっている自分を想像して、
その姿になれると思い込むことが成功の第一歩です。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美

2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪