アメリカの株価が日本に影響?【売買のポイントも教えます】

タグ :  / / March, 02, 2020

記事が良かったらシェアして下さいね♪

はじめに

おはようございます。川畑です。

最近では「新型コロナウィルス」の影響で、日経平均だけではなく、
ダウなどアメリカの株価が下がっていますよね。

今後中国がどうなるか、見通しの立たない状況ですから、
上昇するまでに時間がかかるかもしれません。
しかし、株価が下がっている今は安く買うチャンスでもあります。

国内株を安く買うために、まずはアメリカの株価をチェックしましょう。

なぜアメリカの株価も気にするの?

日本の国内株を買うのに投資家の皆さんは、
アメリカ経済の動向もチェックしています。
どうしてなのか。

それは世界の株価を動かしているのは個人の投資家ではなく「機関投資家」と呼ばれる
投資のプロの人たちです。

簡単に言うと、お客様のお金を預かってそのお金を増やしている人たちです。
投資信託や生命保険、国の年金機構などもそうですね。

そして世界中で一番株式の取引が多いのはアメリカの市場です。
アメリカの市場で株価が下がると、そこで生じた損失の穴埋めするために
保有している日本株を売却します。

または、アメリカ株の値が下がったので絶好の投資機会だと思えば
日本株を売却して、アメリカ株を購入します。

海外の投資家だけではありません。

日本の機関投資家も海外勢が日本株を売却するのが分かっていますから
保有している日本株が下がって損失を出してしまうかもしれません。

そのため、海外勢と同じく日本の機関投資家も
国内株を売却する動きもでてくるのです。

なので、アメリカの経済を見ることは国内株に投資する人にとっては重要なのです。

長期的に見ると、日本の株式市場とアメリカの株式市場は、違うのですが
短期的に見ると、連動していることも多いのです。

売買のポイント

私は良い銘柄に目星をつけておいてアメリカの株価が下がったら、購入準備をします。
時差があるので、朝会社に行く前にアメリカ株のチェックをして
日本株の購入指示を入れておくことができます。
売却する時は、逆ですね。

アメリカの株価が上昇していたら売却する指示を出しておきます。

株式投資でも長期保有するのでしたら短期的に株価の上下に一喜一憂する必要は
ありませんが情報は、上手に活用したいですね。

まとめ

国内株の購入、運用するのに、アメリカの株価もチェックしましょう。
世界で一番の株式取引市場であるアメリカの動きを把握しておくことで、海外勢が今後どんな動きをしてくるかも分かるようになっていきます。

分かるようになれば、株価の上下の動きで焦らず行動することができますよね♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美

2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪