老後に一人暮らしは危ないんです【リスクや回避方法をお伝えします】

タグ :  / December, 31, 2019

記事が良かったらシェアして下さいね♪

老後に一人暮らしって漠然と不安を感じると思いますが、そうなんです!老後に一人暮らしは危ないんです!本記事では老後に一人暮らしをするリスクやリスクの回避方法、楽しく暮らすための方法をお伝えいたします。ぜひ参考にしてくださいね♪

老後に一人暮らしは危ないんです【リスクや回避方法をお伝えします】

老後に一人暮らしの人って実際どれくらいいるの?年々増えて、65歳以上の3人に1人以上が一人暮らしをしています

現在、日本は高齢社会です。総務省のデータを見ると、総人口に対する高齢者の割合は、2005年は約20%でしたが、2019年には約28%と15年ほどの間に10%近く増加しています。これってかなりのペースですよね。

また、高齢者の割合の増加とともに、老後に一人暮らしの人も年々増加しているんです!内閣府のデータでは2005年は約30%で2020年には40%近くの高齢者が一人暮らしという予測になっています。このままのペースで増えていくと、2035年には半数くらいの高齢者が一人暮らしということになりますね。

自分には関係ないなと思っている方も、これを見ると他人事じゃないなって思いませんか?

どうして老後に一人暮らしの人が増えているの?高齢化や未婚の方が増えたからです

どうしてこんなに老後に一人暮らしの人が増えたのでしょう?1つは先ほども書きましたが、高齢者が増えているからです。長生きする方が増えたのですね!厚生労働省が発表しているデータによると、、男性の平均寿命は 81.25 年、女性の平均寿命は 87.32 年と過去最高年齢になっています。

もう一つは未婚の方が増えたことです。内閣府のデータを見ると1980年代以降にかなり未婚率が上昇しているとこがわかります。1980年代に20代だった方は現在60代なので、これからどんどん老後に一人暮らしの方が増えていくと思われます。

また、昔は1つの家に親、子、孫の3世代で住んでいることも多かったと思いますが、最近は核家族が多いのも要因の1つと思われます。

私もシングルマザーなので、老後に一人暮らしをする可能性大です。他人事ではありませんね。

老後に一人暮らしのリスクはどんなものがあるの?

老後に一人暮らしは詐欺などの犯罪のターゲットにされやすいです

ニュースなどでもよく耳にするように高齢者をターゲットにした犯罪は近年多く起きています。私の住んでいる場所でも多発しているので、注意を促す放送を市役所が流しています。

高齢者の中でも、一人暮らしをしている方は特にターゲットにされやすいです。ご家族と住んでいれば、振り込め詐欺などの電話がかかってきたとしても、こんな電話かかってきたんだけど本当かな?って相談できますよね。しかし、一人の場合はどうしたらいいのかパニックになってしまい、要求に従ってしまうのです。

他にも、万が一鉢合わせてしまった場合に高齢者なら逃げ切れるし、撃退される可能性も低いということで、泥棒にも狙われやすいです。金品が盗まれるだけではなく、命の危険にさらされる場合もありますので、十分に気をつけましょう。

孤独死の可能性があります

老後に一人暮らしで一番怖いことと言ったら孤独死です。ニュースでも死後、結構期間が経ってから発見されたというのを見ますよね。誰かと住んでいれば、もしものことがあった時にすぐ気づいてもらえますし、早く気づいてもらえれば一命を取り留めることができるかもしれません。

一人暮らしをしてていると、体調を崩し動くのが困難になってしまうと、きちんと病院に行けば治る見込みのある状態でもそのまま命を落としかねません。そうならないためにはどうすればいいのか、元気なうちに対策をしておく必要があります。

寂しさや不安がつきまといます

一人暮らしをしていると普段はなんともなくても、ふと寂しさがやってきます。これからの人生ずっと一人で暮らしていくんだと改めて考えると、とても大きな不安に襲われることもあるかもしれません。

上の項に書いた犯罪や孤独死以外にも、老後の一人暮らしで不安になることって色々ありますよね。例えば、お金について不安になりませんか?残りの人生でかかる費用は全て自分で賄わなければなりません。老後も働いている方は、まだ不安は小さいかもしれませんが、働いていない方は、不安が付きまといますよね。

不安をすべて取り除くのは難しいと思いますが、今のうちから準備をして少しでも不安要素を取り除きましょう!

リスクを回避して、楽しく暮らす方法をお伝えいたします

近隣の方やお友達との関係を大事にしましょう

近隣の方やお友達と普段からコミュニケーションを取っておくと、何か困った時に相談できたり、何かが困難な状況になった時に助けを求めることができます。

振り込め詐欺などは自分一人だと、パニックになってしまったりしますが、誰かに話をして少し冷静になると、これは詐欺だと気づくことができますよね。また、近所付き合いが多い家は、知らない人が家に入ろうとしていたり、うろうろしていると近隣の方に不審に思われる可能性が高いので、泥棒に狙われにくいですよ!

他にも、毎日顔を合わせて挨拶をしているのに見かけない日が続くと、近隣の方が不思議に思い警察に連絡するなどしてくれるでしょう。日頃から、見かけない日があったら様子を見に来て欲しいなどと伝えておくと安心です。

没頭できる趣味を見つけましょう

没頭できる趣味があると、老後に一人暮らしをしていても寂しさをあまり感じずにすみますし、楽しい日々を送ることができ生活にハリが出ます。老後に何もすることがないとボケてしまうと言いますし、好きなことをしていると生き生きして長生きにもつながります!

また、趣味によってはお友達も増えます。何かあった時に相談できる相手は、たくさんいた方が心強いですよ♪

地域によっては様々なカルチャースクールがあったりしますので、調べてみてくださいね。気軽に始めたい場合は、近所をお散歩するのもいいですよ!毎日、お散歩をしていると自然に顔見知りの方が増えて、お友達も増えるかもしれませんね♪

老後資金を増やしましょう

老後のお金の不安をなくすためには資産を増やしましょう。生活費はもちろん、病気や怪我などでまとまったお金が必要になった場合にも対応できるようにしておくと安心です。

資産を増やすには様々な方法がありますが、投資信託がオススメです!初めて投資をする時って損しちゃうんじゃないかって不安になると思いますが、投資信託は少額から始めることができるので安心ですよ。

詳しくはこちらでお伝えしていますのでご覧ください♪

毎日の心がけで健康を維持しましょう

定年退職をすると、仕事をしていた時のように毎日決まった時間に出かけることがなくなります。なので、毎日だらだらとした生活を送っても問題ありません。しかし、そのような生活は体にとっては良くないですよね。

誰かと住んでいると、注意してくれることもあると思いますが、一人暮らしをしているとそれもありません。自分の健康は自分で管理していかなくてはいけません。老後に一人暮らしをしていて体調を崩すと、命の危険につながりかねませんので毎日の心がけで健康を維持しましょう!

何かを毎日やるのは大変そうって思うかもしれませんが、そんなに難しいことをしなくても大丈夫です。食べ過ぎない、飲みすぎない、早寝早起きをするなど基本的なことにプラスして、毎日ウォーキングをするといいですね!あとはストレスは体に良くないというので、上の項でも書きましたが没頭できる趣味を見つけて、楽しい日々を送りましょう♪

まとめ

老後にかかわらず、一人暮らしをしていると不安になったりすることってありますよね。でも若いうちは毎日仕事に行ったり、外との関わりもあるし健康の不安もあまりないと思います。それが老後に仕事を退職し、毎日行っていた場所に行かなくなると、一気に色々なことが不安になってきたりしそうですよね。なので、そうなる前にぜひリスクの回避方法を参考にしてください♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

アバター

27歳の実家で子育て中のシングルマザーです。イヤイヤ期真っ只中の2歳児に悪戦苦闘しながら毎日奮闘しています。好きなことはウィンドウショッピングです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪