預貯金しかしてない人必見!「預貯金の2つのリスク教えます」

タグ :  / / / December, 19, 2019

記事が良かったらシェアして下さいね♪

おはようございます。川畑です。

驚きの72,000年

あなたの家計にある資産は、何年で2倍になりますか?

預貯金だけでは、一生の内に2倍になることは
ありません。

72の法則というものがあります。これは資産運用において、元本が2倍になる年数を簡単に求めることができる法則です。

72÷0.001(金利)=72,000年

今のままの金利では預貯金で資産を2倍にするには72,000年かかるということです。
自分が生きている内に2倍になることはあり得ませんよね……。

家計調査によると、約6割りが定期預金か
普通預金にお金を眠らせています。

預貯金は、元本が保証されていますが
2つのリスクがあります。

 

1つ目のリスクとは

リスク1つ目はお金の目減りです。

物価の上昇率よりも、金利の方が低くなってしまっているので、
預金しているだけで、あなたのお金が目減りして
しまうことです。

1万円で買えてたものが、物価の上昇によって値上がりしていたり、
量が減っていたりと、同じ1万円なのに価値が下がってしまっているんです。

身近なところで例えると、
お菓子や飲み物の値段、ガソリンやタバコの値上がり、
アイスなどは量が減っていたりします。

あなたも思い当たる部分がありませんか?

 

2つ目のリスク

リスク2つ目は、円安です。

今も円安傾向にあります。

食品や日用生活品のほとんどを輸入に頼っている
日本の生活では、

円安になると生活費が上がってしまうのです。

現在は、幸いにも原油価格が下がっていたので
それほど円安でも生活が苦しく感じませんが

原油価格は、ジワジワと上昇しています。

原油価格が上昇すると、お野菜をはじめとした
生鮮食品が値上がりします。

特に空輸をしている野菜や鮮魚などですね。

金利の低い預貯金しか資産を保有していないと、
原油価格の上昇で生活が苦しくなってしまいます。

資産を増やす方法とは?

つまり、物価上昇とともに値上がりする「資産」と
円安になると上昇する「資産」を持つことで対応できますよね。

資産と言うと、家や車を想像する方がいますが
それは、資産ではなく「負債」です。
家も、車も劣化するため、購入時よりも安くなってしまいます。
更に維持するのも費用がじかかりますよね。

資産とは、保有していることで、
お金が増えるものを指します。

物価上昇と連動して価格が上昇する「株」や
円安に備えた「外貨建資産」です。

外貨建資産と言っても
海外に直接投資するモノだけではありません。

投資信託でも十分に準備できます。

外貨預金や外貨建の保険は、為替手数料が高いのと
さらに為替は20~30%くらいの変動があります。
少し利率が高くても為替の変動で消し飛んでしまいます。
なので私はおススメいたしません。

最近は、手数料の低い投資信託が多数発売されています。

あなたの資産を目減りさせないためにも
投資を家計に取り入れることは、必須なのです。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美

2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪