少額投資始めませんか?「老後の生活が変わります!」

少額投資始めませんか?「老後の生活が変わります!」

2019.11.28

みなさんこんにちは。川畑です。

投資をはじめるには早ければ早いほどいい

私は投資をはじめるのに、早ければ早いほど
いいと考えています。
収入の少ない20代でも、毎月1000円でもいいので
積立投資信託にチャレンジして欲しいと思っているんです。

なぜなら、投資信託でも早くから運用することで
リバランスが上手になるからなんです。
プロでなくても、様々な相場を体験することで
得られる知識が大きく変わってきます。

老後の生活も変わってきます!

そして、老後にはその経験を活かして
運用しながら上手に取り崩すことができれば
少ない金額でも、老後の生活費を得ることができるのです!

モーニングスターのサイトで
「金融電卓」という便利な機能を使って、
老後資産の引き出し方を
シミュレーションしてみました。
金融電卓はこちら

どれくらいになるのか
「取り崩し-受取金額」のタブで計算してみました。

例えば2000万円を年利8%で運用できるとしたら、
35年間に渡って14.2万円引きだすことができます。

ただし年利8%は、株価が上昇している時です。
株価が下がっていく時には、これほどの利益はでません。

なので、年利3%と利益が少ない場合も計算すると、
引き出せる金額は、7.7万円です。

つまり、景気の良い時は、旅行などを楽しんで、
景気が悪い時は、慎ましく過ごせば、
ずっとお金が長持ちするということなんです!

少ないと言っても毎月7.7万円も引きだせたら、
老後生活の足しにするなら大きい金額ですよね!
これは、計算は残高に対して〇%引き出すという方法です。

定額で引き出すと、株価が上がっている時はいいのですが、
株価が下がっていく局面では、マイナスになってしまう可能性もあり
たくさんのお金を引き出すことができません。

できれば、預貯金や債券にも資産を振り分けておくと
安定してくるのでいいですね。

老後資金は、1億円も必要と言う方もいますが
上手に運用できるようになれば、
必ずしも1億円が必要になるわけではありません。

大事なのは、若い時期に運用をはじめて
慣れておくことです。

20代から1000円ずつでも続けると?

20代の頃から1000円ずつで積立投資を続けていたら、
どれだけ貯まるのかも
楽天証券の積立かんたんシミュレーションを使って計算してみました。

毎月1000円を、老後までの40年間、平均して5%のリターンで運用出来たら、
40年間で約153万円も貯める事が出来ます。
40年でそれだけかと思いましたか?
毎月1000円ずつの貯金だと48万円しか貯まらないと考えてみたらどうでしょうか?
3倍以上増えるって夢がありますよね♪
1000円じゃなくてもっと積立額を増やしたら……。

他の金額でシミュレーションしたい方はこちら
積立かんたんシミュレーション

積立投資に興味出てきませんか?

ご興味があったら、オンラインスクール
積立投資について無料でお伝えしていますので、
ぜひ受講してください♪

私のオンラインスクールで学んで、実際に少額積立投資を始めたという方の
記事も合わせてお読みください♪
記事はこちら

ここまでお読みいただきありがとうございます!

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

PICKUP CONTENTS

特集記事