ライフイベント考えてますか?『人生が豊かになってお金も溜まる♪』

ライフイベント考えてますか?『人生が豊かになってお金も溜まる♪』

2019.11.14

みなさまこんにちは!川畑です。

資産は使いながら増やすことができる

以前、某インターネットサイトより取材依頼があって
最近の資産状況をまとめたことがありました。

長女が私立中学に進学していても
貯蓄残高は増えていました!

現在金融資産だけで3000万円です。

たった6年で2000万円貯めたときよりも
ペースは落ちましたが、5年で1000万円です。

子どもの学費は、お金が増えた分で支払っているので
資産を減らすことなく、逆に増えました。

投資を活用すると、減らさないだけでなく
使いながら増やすこともできます。

ただし、次女の教育費も
年間100万円くらい必要になりますので
お金の計画をしっかり立てていきたいと
思っています。

お金の計画を立てよう

お金の計画を立てるには、
まず、年間の収支を把握することが大切です。
去年のもので良いので、収支を付けてみましょう。

年間の収支が黒字でしたら、
その黒字分を貯蓄できているのか見てくださいね。

赤字の場合は、家計簿をつけて浪費している
部分を見つけましょう。

年間の収支と同時に、家計の資産表も付けてください。
資産を把握できていない人は、割と多いです。

そこまでできたら、これから必要になるお金を
書き出します。

つまりライフイベント表を作ることですね。
実は、一番大事なのが、このライフイベント表です。

一番大事なライフイベント表

今後何にお金がいくら必要になるのか
それを明確にしていきます。

お子さんの学費だけではありません。
海外旅行や車の買換え、住宅のリフォームなど
よく考えてみてください。

お子さんがいらっしゃれば、お子さんの年齢から
教育費を予測することはできますが
それ以外の予定を書かれる人は少ないのです。

そんな時は、一緒に住んでいる家族だけでなく
ご実家のご両親の年齢も考えてみてください。

80代後半になると特定の介護付き施設に
入居する可能性が高くなります。

ご両親が準備していればいいのですが
もし、準備できていなかったら?
あなたはその準備をしていますか?

また、介護だけでなく親孝行するにも
80代後半では、旅行も難しくなります。
だとしたら、その前に連れていってあげたくなりますよね?

また、車を所有しているのでしたら
買換えの時期もある程度わかりますよね。

その他にも、マンションや住宅のリフォーム等
住宅にかかる資金も準備が必要です。

また、持病を持っている方は、その治療費も
調べておくといいでしょう。

必ず入れたいレジャー費用

そして、必ず予定に入れたいのは「レジャー費用」。
毎年でなくても、海外旅行に行ったりする資金も
予定を立てて準備することです。
レジャー費用が決まっていると、実は節約にも
繋がるのです!

海外旅行に行くために、カフェ代を節約したりと
目標が決まっているとムダ使いが少なくなります。

このように、お金の予定ができると
人生が豊になり、お金も貯まりやすくなります。

また、ライフイベント表に夢を書き込むことで
半分くらい夢が叶っているのです!

想像できない自分には、決してなれませんので
思い切って大胆な計画を作ってみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

年間の収支表、資産表、ライフイベント表の作り方など分からなければ、
日本FP協会が解説と、テンプレートを用意していますので、ご活用ください♪
日本FP協会・便利ツールはこちら

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

PICKUP CONTENTS

特集記事