やってはいけない投資シリーズ3「仕組みを理解していないFX」

やってはいけない投資シリーズ3「仕組みを理解していないFX」

2019.10.18

おはようございます。川畑です。

 

FXは危ない投資と聞くことは多いと思います。
なぜ、危険なのでしょうか?

FXが危険なのはなぜ?

FXで利益を得るには、外貨預金と同じで、
1ドル80円の時に購入して、1ドル110円の時に
売却することで、利益を得ます。

 

FXが危険と言うのは、レバレッジという証拠金取引を
することで危険性が跳ね上がるからなんです。

レバレッジとは?

レバレッジとは、簡単に説明すると
少額の資金を担保に多額の資金を借りて
為替の売買を可能にするシステムです。

 

昔はレバレッジの規制もなく、400倍や500倍などの
とんでもない取引も可能でした。
2011年に規制が入って、今では25倍までに制限されています。

 

具体的な金額で説明すると、100円の投資額で1000円の取引が
できてしまいます。

 

1000円は、100円の10倍ですから、
10倍の取引ができるということです。

 

1ドル80円から110円になったら、利益は30円ですね。

 

10倍で取引していますので、利益も10倍の
300円になります。

 

利益がでていればいいのですが、
逆に30円マイナスになってしまうと、
300円の損になります。

 

ただし自分の持ち金は、100円なので
実際には、100円損をしたところで、
強制的にその100円はなくなってしまいます。

 

100円をなくさないようにするには、
証拠金を追加することです。

 

300円の損でしたら、後200円追加することで
最初の100円はなくならないのですが、
ドンドン為替がマイナスに変化すると
追加の証拠金は大きくなってしまいます。

為替は予測が難しい

為替は、株価よりも予測が難しいです。

 

というよりも、未来を予測するのは
非常に難しいです。
予測をしないで済むのが、積立投資信託なのです。
景気の循環を何度か
やり過ごすことで、資産を増やす方法です。

 

時間はかかりますが、一時のマイナスを
我慢できれば、リターンも上がります。

 

毎月一定額を購入することで、
平均的な価格で購入することができますし
資産を分けることで、大きく下げてしまうことを
避けることができるのです。

 

そうやって、ある程度資産ができれば
その内の何割かを

 

もっとリターンの取れる投資にした方が
もっとお金が早く貯まります。

 

それが、株式投資でもいいですし
FX取引もいいと思います。

FXは一度プロに学ぶことがオススメ

 

ただしFX取引は、プロの方に学ぶことを
おススメします。

 

FX取引は、ルール作りが重要なんです。

 

私も過去にトライしたことがありますが
損切ラインと利益確定のラインのルールを
自分で悟るのは難しいです。

 

自分なりのルールを作る前に
かなりのお金を投資する必要があるからです。

 

安全にFX取引をするには、
上手く行っている経験者に学ぶほうが
ムダなお金を使わないで済みます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

 

FX取引の仕組みを理解しないで
投資してしまうのは、危険ですから
しっかり学んでいきましょうね♪

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんで6年で2000万円もの資産を作った川畑明美さんです。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナル。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード