お金持ちになりたい?結局は質素な暮らしを続けていられる人!

お金持ちになりたい?結局は質素な暮らしを続けていられる人!

2019.10.14

おはようございます。川畑です。

 

だんだんとボーナス時期が近付いてきましたが、
月々の赤字をボーナスで補填する生活になっていたりしませんか?

 

毎月6万円の赤字だった

 

以前の我が家の家計は、毎月6万円ほどの赤字で
それをボーナスで補っていました。

 

何で赤字になってしまったのか。

 

私のところは夫婦2人共働きでしたが
育児と仕事のストレスで、外食が多かったのと
赤ちゃんがいるので、移動にタクシーを
かなり使っていたのが原因でした。

 

みなさんのところは以前の我が家のように、
毎月の赤字をボーナスで補填していませんか?

 

特に注意な人

 

特に55歳で役員定年して年収が減ったのに
生活費は、以前のままなのは、非常に危険です。

 

毎月の赤字で貯蓄やボーナスを切り崩すのに
慣れてしまうと

 

「赤字を見直す」ことを放棄してしまいます。

 

お金を使うのは、楽しいので
ズルズルと、浪費を続けてしまうのです。

 

浪費と言っても、むやみにムダ使いを
していないケースもあります。

 

例えば、我が家の場合、赤ちゃんの頃のかかりつけ医院は、
同じ駅周辺なのですが

 

ちょうど駅の反対で、自宅から徒歩だと
20分くらいかかります。

 

病気の赤ちゃんがかわいそうなので
タクシーで移動をしていました。

 

でも、赤ちゃんって本当によく病気をします。
贅沢をしている感覚はありませんでしたが
このような事が積み重なり、
毎月の赤字を生み出していたのです。

 

 

まずは赤字の解消!

 

我が家の場合、長女に「私立中学に行きたい」と
言われて、それをキッカケに
毎月の生活を本気で見直しました。

 

まずは、赤字を解消。

 

私の場合はまず買い物に行かないで済む生活を考えました。
買い物に行くと、必要ない物でも安くなっていたりすると、
ついつい買ってしまいますよね。
こういった積み重ねが赤字に繋がっていました。

 

毎月2万円を貯められるようになった頃
積立の投資信託をはじめました。

 

そして、投資でお金が増えると
より節約できるようになり、

 

毎月6万円から10万円ほどを積立投資信託に
捻出できるようになりました。

 

長年「毎月の赤字をボーナスで補填する」ことを
続けてしまうと

 

退職金が支給されても、いとも簡単に
取り崩してしまう方もいらっしゃいます。

 

何に使った覚えもないのに
たった4年間で800万円も使ってしまうケースも
あるのです。

 

お金が稼げるようになっても、
質素な暮らしを続けていられる人が
本当のお金持ちになるのです!
これをキッカケに一度生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

オススメの見直し方法

 

オススメする家計の見直し方法は、レシートストック法が簡単ですよ!
家計簿をつけるのだと、大変だし続かないという人でも続けやすいです♪
レシートを取っておいで、余計な買い物だったなという所に印をつけていきましょう。
次の買い物から、同じ物を買う時に考えて購入するようにしていくだけで、かなり変わってきますよ!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

 

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんで6年で2000万円もの資産を作った川畑明美さんです。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナル。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード