働く以外にも収入つくりませんか?

働く以外にも収入つくりませんか?

2019.09.30

おはようございます。川畑です。

 

お金を増やす仕組みつくってる?

 

早速ですが、あなたは、お金を増やす仕組みを
つくっていますか?

 

お金を増やす仕組みとは
労働収入以外を増やすことですが
なぜか、やっていない人が多いです。

 

まずはタネ金作りから

 

まず、投資でお金を増やすには
タネ金をつくることです。

 

つまり節約からはじめることなのですが
節約=辛いコトをする
ではありません。

 

生活習慣を変えることですね。

 

私の場合は、スーパーなどお店に行くことをやめて
食品や日用品を宅配にしました。

 

ここでキモなのは、予め設定した予算内で
宅配の注文をすることです。
1つ1つはスーパーより割高になってしまうこともありますが、
その分余計な買い物を減らすことができます。

 

私はこの方法で、約1年くらいで赤字家計から毎月6万円を
捻出できるようになりました。

 

タネ金を作ったら投資に取り組もう

 

私は次に、投資に取り組みました。

まずは、投資信託の積立です。

 

ここで大事なのは、書籍や証券会社のオススメの
投資信託をただ購入するのではなく

いつ・何のために使うお金なのかを考え
その時に一番増えると考えられる資産を選び

予想が外れることも考えてポートフォリオを
つくります。

ただし、投資信託の積立で利益がでてくるのは
5年以上かかると思って始めることですね。

また、メンテナンスも必要です。

購入してそのまま持ち続けるのではなく
利益がでれば確定し、その時に安くなっている資産を
買い直すことでリターンが高くなります。

また、利益確定したお金で、株式投資に
チャレンジするのも良いでしょう。

コツコツ利益確定を続けて、300万円以上の利益と
1000万円くらいに投資信託が増えれば
不動産投資も可能になります。

ご夫婦共同ではじめれば、150万円の資金と
500万円と、ずいぶんハードルは下がりますよね。

不動産は、定期的な収入になりますから
お金の流れは、安定してきます。

 

投資について学んでみませんか?

 

投資なんて怖いと思われる人も多いと思います。
ですがしっかり学んでいけば、
投資はお金を増やすための心強い味方になってくれますよ♪

長期投資について無料でお伝えしているオンラインスクールもありますので、
ぜひ受講してみてください。

最後にオンラインスクールの開校を記念して、書籍もプレゼントしています♪

この機会に目標、目的を考え、
お金を増やす仕組みについて考えていきませんか?

 

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんで6年で2000万円もの資産を作った川畑明美さんです。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナル。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード

PICKUP CONTENTS

特集記事