住宅ローン、ただ払っているだけになっていませんか?

住宅ローン、ただ払っているだけになっていませんか?

コラム 2019.09.27

おはようございます。川畑です。

 

みなさん住宅ローン控除って知っていますか?

 

住宅ローン控除とは、年末の住宅ローンの残高の1%が
その年の所得税から10年間控除される制度です。
所得税から控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

 

住宅ローン控除を使っての節税ですが
すでに住宅は取得しているから必要ないと
思わずに、読み進めてくださいね。

 

最後にその理由を書いています。

 

※消費税の増税に合わせて、消費税率10%が適用される住宅を取得して、
令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居した場合には、
控除期間が3年間延長されます。

 

もちろん申告しないと戻ってきません。
住宅を購入したら確定申告をしましょう。

 

2年目からは、年末調整だけで
大丈夫です。

 

住宅ローン控除は、よく制度が変わります。

 

ネットで調べる際は最新の情報かどうか
確認してくださいね。

 

 

住宅ローン控除の対象

 

住宅ローン控除の対象となるのは、

 

・自己居住用の住宅の取得や新築
・住宅取得とともに敷地の取得
・一定の増改築
・上記の条件があり返済期間10年以上の
 ローンを借りていること

 

になります。

 

現在の制度は、平成31年(2019年)まで。

 

控除対象となる対象の条件

 

対象となる住宅の条件です。

 

・取得日から6ヶ月以内の入居
・年収が3000万円以下の人
・登記簿に記載されている床面積が50平米以上
・床面積の1/2以上が自分の居住スペースであること

 

新築の場合は、上記を満たしていれば
大丈夫です。

 

中古の場合も住宅ローン控除は使えますが
下記の条件を満たす必要があります。

 

・マンションなどの耐火建築物は、取得時点で築25年以内
・耐火建築物以外は取得時点で築20年以内。
 または一定の耐震基準をクリアしていること
・生計を一にする親族からの購入でないこと

 

また、リフォームの場合は、工事費用が100万円超の
大規模な間取り変更や修繕であることも
条件になっています。

 

私は家を買い替えましたので
住宅ローン控除は、10年以上活用できています。

 

現行の控除では、10年間の最大控除額は400万円です。

 

私が最初に購入した頃の住宅ローン控除も
現行と同じくらいでした。

 

正確に計算していませんが
数100万円は節税できている
ということです。

 
マイホームを賢く買うことで
大きく節税できるのです!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます♪
漢字が多いし、条件もややこしくて分かりにくかったでしょうか?

 

住宅ローン控除額シミュレーション

 

シミュレーションのリンクも貼っておきますので、
自分は住宅ローンがいくら控除されるのか、ぜひ計算してみてくださいね。
思っている以上に控除されるかもしれませんよ♪

https://kakaku.com/housing-loan/koujo_simulation.asp

    Sponsored Link

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
この記事のライター 2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美
2児のお母さんで6年で2000万円もの資産を作った川畑明美さんです。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナル。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事