今は預貯金だけではお金が増えない時代なんです!

August, 13, 2019

記事が良かったらシェアして下さいね♪

こんにちは。川畑です。

 

なぜNISAや、つみたてNISA、iDeCoのような、運用益が非課税になる
制度ができたのでしようか?

 

とくに「つみてたNISA」は金融庁が積立できる投資信託を
厳選して、はじめて投資をする人でも失敗ないように
制度を作っています。

 

つまり、預貯金だけでなく
「投資を家計に取り入れる」ことは必須だからです。

 

30年くらい前は、元本保証の定期預金や
貯蓄性のある保険でお金を増やすことはできました。

 

ところが今は、金利も下がってしまい元本保証の金融商品では
お金は増えません

 

デフレ経済と言っても、首都圏の家賃や大学費用は
バブル時代から値下がりすることなく
少しずつですが、上昇しています。

 

物価は少しですが上がっています

 

そして、お給料はバブル時代から下がっています

 

お金を増やすには、下記の3つしかありません。

 

・収入を増やす
・支出を減らす
・運用する

 

この3つ全てをしないと、お金は増えません。

 

副業をして収入を増やすことや節約して支出を減らすことは
やっている方は多いと思います。

 

「運用」というと、手が止まってしまいます。

 

投資をしていない人ほど、投資をすれば大きく儲かる
または、失敗して大きく損をする

 

そんなふうに思っています。

 

運用とは、大きく増やすものでも
大きく損をするものでもありません

 

年利10%前後で増やすことなんです。

 

10%増えるということは、1万円を1年で1万1000円に
増やすこと。

 

10%減るということは、1万円を1年で9000円に減らすこと。

 

1万円だと、たった1000円です。

 

ただ、これを継続的に続けていくと増えていきます。

 

ポイントは、値下がりする期間が短くて
基本的に右肩上がりの資産に投資することです。

 

値下がりする期間が短ければ、資産は増えますよね!

 

そう考えると、投資は博打でもギャンブルでもなく
コツコツと続けることで確実にお金を増やすものだと
理解できますね。

つみたてNISAは購入時の手数料がなく、
運用している間も手数料が少ないタイプを厳選しています。

 

さらに、毎月分配型の投資信託もありません

 

つまり、何も調べなくても手数料が比較的安価で
分配金を受け取ってしまって複利効果がなくなる心配のない

 

初心者でも安心して取り組める制度なのです。

 

ただし、積立投資信託も完璧な手法ではありません。

 

下がり続けている投資信託や
いったん上がって、下がってしまう「へ」の字の
ような投資信託を選んでしまっては、
マイナスになってしまう可能性もあります。

 

しっかり知識をつけて運用できるようになりましょうね。

 

まずは、国の制度を満額使い切ること。
節税もしないと、もったいないですよ。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

2児のお母さんファイナンシャルプランナー 川畑明美

2児のお母さんファイナンシャルプランナー川畑明美です。長期投資で6年で2000万円の資産を作ることができました。普段はファイナンシャルプランナーとして活動しており、お金のプロフェッショナルです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪