第4話 若年性アルツハイマー型認知症パパ VS 介護初心者ムスメ 時々ママ

第4話 若年性アルツハイマー型認知症パパ VS 介護初心者ムスメ 時々ママ

コラム 2018.06.15

グミメール:ねぇ!もうすぐママ誕生日だけど何欲しい?

ママメール:気にしてくれるだけで泣けてくるよ。お父さんに言ったら私の誕生日忘れたって言ったのよ!!

グミメール:聞いたんだ!!!

ママメール:結婚記念日だってスルーされたんだから。

グミメール:ママって結構そういうの気にするタイプなのね(笑)

ママメール:一応聞いてみただけよ。こないだねお父さん病院で健康診断受けてきたの。

グミメール:そうなんだ。いつもの病院で?

ママメール:そうそう。あの薄暗いところね。結果聞いたら笑っちゃったんだけど。

グミメール:どうだったの?

ママメール:健康診断の結果はどっこも悪いとこ無し!内臓も完璧って言われちゃったわ!

グミメール:えーー!悪いところないの?タバコも吸うし、お酒も飲むのに。

ママメール:そうなのよ〜前回より良くなってるみたいですよ〜なんて言うんだよ。だから良くなるってことは認知症じゃないのかも。そんな訳で、介護保険は保留となりました。

グミメール:えーー!健康って診断されたってことなのね。

ママメール:健康でいてくれるのはいいけど、あれが健康なのかしらねぇとも思ってしまうよ。検診も2ヶ月後になったし、私にはどう見ても認知症に見えるんだけどな〜

グミメール:体はいたって健康ってことね。でもその結果だとなにも変わらないんだねぇ。

ママメール:様子を見守ると言うことで終わったね。私会社休んだのにーー!

グミメール:そうだね。また病院にいって診断の繰り返しなのかな?

ママメール:なんだかんだ病院は定期的に行くのよ〜。薬もらったり進行状況調べるためにね。

グミメール:進行って認知症じゃないのかな〜?

ママメール:認知症かアルツハイマーか、鬱か。

グミメール:いろいろあるのね。

ママメール:薬を使うとリスクも少なからずはあるからなるべくはっきりして欲しいよね。

グミメール:そうだね。

ママメール:それに先生の前だとよく喋るんだよ。なんだか元気アピールがすごいのよ

グミメール:パパも必死なのね。

 

UKANO仙人より

高齢者のうつ病と認知症の違いや見分け方についてお伝えしよう

高齢者のうつ病は認知症と密接な関係があり、両者を区別するには専門家でも難しいと言われているんだ。高齢者のうつ病のことを「老人性うつ病」と呼ぶ。この老人性うつ病は典型的なうつ病と症状が異なる場合がある。

 

 

老人性うつ病の主な特徴

・意欲や集中力の低下が見られることが多い

・疲労感、頭痛やめまい、不眠、食欲不振、痛み、しびれなどの身体的な不調を訴える

・検査を受けても特に異常が見当たらず直接的な原因がわからなく頭を抱えることもある

・不安や焦燥感の訴え、落ち着きがなくなる

・趣味や好きだったことに対し興味を示さなくなる

・出不精になる  

・「症状がそろってないうつ病」の頻度が高く見逃されやすい  など

 

老人性うつ病の要因

・統計的には男性より女性の方が発症率が高い

・配偶者との死別

・ペットとの死別

・自身の退職や子供の独立や離婚

・家族や友人とのいさかい

・健康状態の低下

・家族の介護

・経済的な問題  など

 

 

老人性うつ病と認知症の違い

高齢者のうつ病は、認知症と間違われることがあります。「物覚えが悪くなった」「物忘れが増えた」など記憶力に関する訴えがうつ病の症状である可能性もあるのだ。特に65〜75歳の高齢者でその傾向が強く、認知症外来を受診する方の5人に1人はうつ病だと言われているのだ。

 

 

老人性うつ病と認知症の見分ける目安

ただし、老人性うつ病と認知症の症状は共通点も多く、併発している可能性も高いことから、見分けるのは専門医でも容易ではない。また、認知症だけでなく、脳卒中やパー謹慎病併発している場合もある。

 

 

ママメール:今朝お父さんが警察に捕まりました。

グミメール:え?どういうこと?警察に捕まったの!!!?

ママメール:そう。捕まった。

グミメール:え?どうしたの?パパ何したの?

ママメール:散歩してて迷子になったのよ。

グミメール:。。。それ保護じゃない???

ママメール:んーまあ〜そうとも言うね。

グミメール:捕まったって言わないでよ〜逮捕かと思ったよ!びっくりしたぁあ!

 

 

〜朝8時〜

 

 

ママ:本当にすみません〜!ねぇお父さん!何やってるの!!!

パパ:ん?散歩してるだけだよ?

ママ:なんでこんなところまで来てるのよ〜〜

パパ:なんだ?散歩だよ。

ママ:散歩でこんなとここないでしょ〜!父さん迷子になってるんだよ!

パパ:迷子〜?誰が?

ママ:お父さんでしょ!

パパ:俺は迷子になってないよ〜お前どうしたんだ〜こんなところに?

ママ:もーお父さん〜。なんでこんなところにいるのよ〜ってここどこだかわかる?

パパ:どこだ?どこでもいいだろ。

ママここ警察署だよ!

パパ:・・え?警察????(目を見開く)

ママ:お父さんが迷子になってるって連絡きたんだよ。

パパ:??そうかぁ???

ママ:もう〜(はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜。。。。)早く帰るよ。

警察官:それではお父さん気をつけて帰ってね!

パパ:おう!

ママ:も〜〜〜〜。おう!じゃないでしょ〜本当にありがとうございました(ペコペコペコ)

 

ちょいメモ

パパはとても早起きだ。ママは9時からパートだからそれなりに起きてはいるけど、パパは起きて散歩に出かけるのが日課だ。この日は、いつもと違うルートまで歩いてしまったようで、帰り道がわからないのか同じ場所をウロウログルグルしていたらしい。その様子を見かけたご婦人が察してくれたようで、すぐに警察に連絡をしてくれた。61歳の迷子だ。警察から連絡をもらって駆けつけたママはパートを遅刻した。

 

次週に続く

《登場人物》

パパ:61歳 定年退職をし家でぐうたらしている。散歩が好き。ここ最近はテレビを延々と見ている友達のいない(少ない)初老

ママ:60歳 週5でパート。どこにでもいる主婦。なかなか行動に移せない派

グミ:31歳 娘。結婚して旦那と二人暮し。フットワーク軽めの行動派

旦那:32歳 かなり穏やかなタイプ

 

【伏見家メモ】

9/15 健康診断の結果 とっても健康

11/17 パパ逮捕…じゃなくて警察に保護される

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事