家でできるおすすめの副業|安全な在宅ワークの探し方も解説

家でできるおすすめの副業|安全な在宅ワークの探し方も解説

ビジネス 2019.01.10

家でできるおすすめの副業を業務別に詳しく紹介

少しでも貯蓄に回せるお金を作りたい、今の給与だけでは将来が不安という方は、副業で少しでも多く副収入を稼ぐ方法がおすすめです。最近副業がブームとなっていますので、興味はあるという方も多いと思います。特に、副業の中でも在宅ワークなら、本業が終わった後や空いた時間を副業に当てることができますので、ある程度の安定収入も見込めます。
仕事の種類が多すぎて選べないという方のために、家でできるおすすめの副業を紹介します。また、変な悪徳業者に捕まらないよう、安全な在宅ワークの探し方も合わせて紹介しています。今から在宅ワークの仕事を探すという方は、まずポイントについて理解しておくと安心して仕事探しができます。

安全な在宅ワークの探し方

安全な在宅ワークを探す方法について紹介します。今は在宅ワークが流行っているからと安易に飛びつくと、詐欺まがいのものや、仕事を紹介するどころか逆に業者が儲ける仕組みになっている可能性があります。とにかく報酬が高い在宅ワークを探そうとすると失敗しますので、注意が必要です。
スマホで検索、登録などが気軽にできるようになっていますので、その気軽さゆえに怪しいサイトでも気づかないで引っかかってしまう人も大勢おられます。以下の点を確認して安全な仕事を見つけましょう。

在宅ワークに特化したサイトで探す

在宅ワークを探すと決めているのであれば、一般的な求人サイトより、クラウドソーシングサービスのサイトで探す方が安全です。クラウドソーシングとは、仕事を探したいワーカーと、仕事を依頼したい企業をマッチングさせるサービスで、在宅ワークに特化したサイトです。そのため、在宅ワークを効率的に探すことができ、仕事の種類も豊富に揃っていて安全に仕事を選ぶことができます。
一般的な求人サイトは在宅ワーク以外も数多く募集していますので、その中から在宅ワークを探すのは非効率的です。クラウドソーシングサービスのサイトであれば、やりとりも依頼主である担当者と直接行い、報酬もサービスの機能を利用して受け取ることができます。余計な手が間に入らず、スピーディーなやりとりができ、疑問や不安に思うことがあれば質問できますので、安心して取引ができるようになっています。

サイトのURLに注目

在宅ワーク探しで気をつけたいのは、悪徳業者に騙されないことはもちろんですが、登録時に住所や名前、生年月日、メルアドなどの大事な個人情報を入力しますので、安全なサイトであるかどうかも非常に重要になってきます。個人情報が流出すると、日々何百という迷惑メールやDMが届いたり、その他様々なトラブルが起こる恐れがあります。
安心して登録できるサイトかどうかを判断する方法として、URLからチェックすることができます。在宅ワークを紹介しているサイトを開いたら、アドレスバーにあるURLを見ます。URLが「https://」で始まるサイトは、身元が確かで信頼できると考えてよいでしょう。
この最後の「s」は、安全、危険がない、保証されたなどの意味を持つsecureからつけられています。つまり、安全である、情報が漏洩する心配はないという安全性を示しているため、URLから安全かどうかを確かめることが可能です。まずは、在宅ワーク向け求人サイトのURLのhttpの後にsがついているかに注目してみましょう。

初心者は法人クライアントがおすすめ

初めて在宅ワークを始めるという方は、法人クライアントから仕事を請け負う方が安心です。在宅ワークを探す際、クライアント情報を見ると、個人か法人かなんとなく判断できます。
例えば、表記の仕方がテンプレートのようにシステム化されていれば、おそらく法人だろうと予想できると思います。あるいは、やりとりの中で、きちんと会社名を表記していることもありますので、安心して取引できる相手かどうかの見極めにもなります。法人の方が報酬システムも細部まで設定されており、報酬アップシステムも豊富で、仕事内容についてもきちんと評価されやすくなっています。

クライアントの評判をチェックする

クラウドソーシングサイトでは、ワーカーだけではなく、クライアント側も評価がされていることがあります。5つ星評価で星がいくつあるか、わかりやすく評価されており、仕事を請け負った際のワーカーサイドの評価となりますので、安心して取引できるかどうかの判断材料として参考にできます。
やりたい在宅ワークが見つかったら、クライアントのクラウドソージング内での評価と、会社としてのネット上での評価を参考にして、ここの仕事を受けても大丈夫かどうか、信頼できるかを見極めましょう。また、報酬が安すぎるのも問題ですが、相場よりはるかに高いと判断されるものも危険ですので注意が必要です。
ほとんどの場合が安全に仕事を請け負うことができる企業ですが、まれに悪徳業者も紛れ込んでいるということを認識して、危機管理の意識を持つことが大切です。

お金を請求してくるクライアントには注意が必要

在宅ワークの中には、詐欺まがいの業者も潜んでいます。例えば、在宅ワークの求人に申し込んだのに、なぜか「教材費用を払って欲しい」など、仕事開始時にワーカー側にお金を払う必要があると請求してくるクライアントは、悪質なクライアントと判断できます。
初心者の場合、おかしいと感じながらもこんな在宅ワークもあるのかなと支払ってしまうケースも発生しています。在宅ワークは、原則としてこちらからお金を支払う必要は無いということを覚えておきましょう。他にも、仕事を納品したにも関わらず、ミスや様々な理由をつけて報酬の支払いを拒否したり、急に連絡がとれなくなるなどのケースもあります。
中にははじめから個人情報狙いで求人を装っている悪質な業者もいますので、後にトラブルに巻き込まれないためにも、個人情報を入力するサイトでは、安全かどうかを可能なかぎり確認することが大切です。

家でできる人気の副業 パソコン業務編

在宅ワークの中でも人気のパソコン業務の仕事を紹介します。初心者向けで、難しい知識やスキルを必要としない仕事から専門性の高い仕事まで、数多くの業種があります。パソコンとネット環境が整っていればできる副業です。在宅ワークではパソコン業務が多く、仕事の種類も豊富にありますので、今現在パソコンがないという方は、安くてもよいのでパソコンを1台手に入れておくと仕事の幅が広がります。

データ入力

在宅ワークとして定番のデータ入力は、音声媒体や紙媒体からデータをパソコンでテキストデータとして文章に起こしていく単純作業となります。クライアントが用意したフォームに入力していく形式となるため、仕事を請け負うクライアントごとにフォーマットが異なります。
基本的にデータ入力は正確性とスピードが重要になる仕事です。難しいスキルは必要ありませんが、タイピング能力は必ずいりますので、始める前にブラインドタッチはできるようになっていた方が無難です。

在宅秘書

秘書の業務も在宅ワークで受注することができます。仕事内容は、個人起業家などの仕事のサポートを在宅で行います。もちろん在宅ワークは本当の秘書のように細かいサービスまではできませんので、在宅でできる仕事のみを委託される形となります。
在宅秘書の仕事内容はクライアントによって異なりますが、会社によっては週1ほどの出勤が必要な場合もあるようです。秘書としてスキルを求められることもあり、高額報酬がもらえる可能性もあります。クライアント、能力や副業に使える作業時間などによって報酬は大きく変わってきます。

システムエンジニア

技術系の在宅ワークの1つにシステムエンジニアがあります。特別なスキルを必要とする業種になりますので、交渉次第でかなりの高額報酬が期待できる在宅ワークとなります。在宅でのシステムエンジニアの仕事内容は、システム開発やプログラミングなどの作業となります。クライアントは自分で取りに行くことが基本となりますので、知識や技術をはじめ、営業のスペックも要求されます。
システムエンジニアとしてのレベルが高く、割の良い在宅ワークに巡り会えれば、何十万から100万円という単位の高額報酬も狙うことができるでしょう。

DTPデザイナー

DTPデザイナーとは、画像編集ソフトを使ってチラシやDM、雑誌などの紙媒体をデザインする仕事です。ソフトを扱える技術はもちろん、クリエイティブなセンスも問われる技術系の在宅ワークとなります。また、印刷関連の知識も必要とされます。DTP関連の資格を持っていると仕事を受注しやすくなります。

ネットショップの運営

ネットショップの運営とは、ネットショップを作成して自分が売りたい商品を仕入れ、商品を販売する仕事です。卸業者から仕入れて販売することもあれば、ハンドメイドで作品を作って販売することもできます。高収入が入るかどうかは、商品が売れるかどうかにかかっており、毎月の収入は大きく変動するのが特徴です。いかに顧客開拓できるか、自分のショップに集客できるかが決め手となってきます。

自宅でできる副業一覧
データ入力
在宅秘書
システムエンジニア
DTPデザイナー
ネットショップの運営

家でできる人気の副業 スマホ業務編

在宅ワークがしたいけれど、パソコンは持っていないという方は、スマホでできる業務を選ぶとよいでしょう。パソコンを持っていない人は意外に多いですが、スマホはいまや生活の必需品、たいていの人は持っていると思います。スマホ1つでできるスマホ業務編について見てみましょう。

モーニングコールサービス

寝坊したくない人に、電話でやさしく起こしてあげるというモーニングコールをするサービスがあります。朝が苦手な人、明日は絶対に寝坊できないという人が利用するサービスで、作業時間は朝の5~9時頃、それぞれに指定された時間にモーニングコールを行います。
電話だけで済みますので、スマホで作業できる在宅ワークであり、朝の決まった時間のみ働くだけですので、主婦や出勤前のサラリーマンの在宅ワークに非常に適しています。

アンケート・商品モニター

初心者がまず最初に始めるといわれるアンケート・商品モニターの仕事とは、企業からのアンケートに答えたり、新商品のレビューを書く仕事となります。特別なスキルや知識がなくてもできる簡単な作業となり、スキマ時間を使った小遣い稼ぎに向いています。老舗の大手企業が運営するサイトなら、10年以上の実績がありますので安心して利用できます。
商品モニターの場合は、モニターする商品が送られてきたら、実際に使ってみた感想を報告する仕事となりますので、その商品はプレゼントされることが多く、化粧品やダイエット商材が人気です。

バグ探し

一風変わったスマホ業務の仕事として、バグ探しがあります。バグとは機能の不具合や故障を意味しており、リリース前のアプリや企業サイトのバグや不備を探す仕事になります。ゲームアプリなら、遊びながら稼げる楽しい作業となりますので、若い人やゲーム好きにおすすめです。

オークションアプリ

オークションアプリとは、ネットオークションをスマホで簡単にできるアプリのことで、商品をスマホ1つでオークションに出して売るところまで自己完結できるシステムです。売りたい物を売るという点ではフリマアプリに似ていますが、値下げ交渉がないため、フリマアプリより稼げる副業として人気が高まっています。交渉がない分高値で取引できる上に、作業がシンプルで楽に物品販売ができるのもメリットと言えます。

ミステリーショッパー

ミステリーショッパーは、スマホから登録も利用もできる気軽な小遣い稼ぎとして、主婦や女性に人気です。仕事内容は、カフェやサロンなど、指定されたお店に客として入り、サービスや食事について接客態度などを細かくチェックする覆面調査員となります。もちろんお店でかかった費用はクライアント持ちで、なおかつ報酬ももらえますのでお得感のある仕事です。仕事帰りや買い物ついでにできる点もポイントが高いようです。

スマホでできる人気副業一覧
モーニングコールサービス
アンケート・商品モニター
バグ探し
オークションアプリ
ミステリーショッパー

家でできる人気の副業 その他

在宅でできる人気の副業には、他にもバラエティーに富んだ業種がありますのでいくつか紹介します。特殊なものや本業のスキルを生かせるもの、自分の能力を生かせるものなど、興味のある業種がきっと見つかるはずです。報酬はスキルや内容、仕事量によって異なりますが、本業にも生かせるもの、自分が長く楽しんで取り組めるものを探すようにしましょう。

問題集の構成・編集

問題集の構成・編集とは、塾などで使用するための受験生向け問題集の構成や編集を行う業務になります。問題をいかにわかりやすく解説できるかなど、専門知識が求められる仕事となりますので比較的高額報酬を見込むことができます。主に教員経験を必要とする業務となりますが、構成の部分は経験がなくても採用されることがあります。
クライアントは全国の塾がメインで、募集そのものは少ないため、応募したいという人はまめにチェックする必要があります。空いた時間を使ってできる仕事となりますので、副業に適していると言えます。

採点や添削

学生のテストなどの採点や添削を行う仕事も在宅ワークとして人気があります。基本的に作業はパソコンで行うことになりますので、ネット環境が必要です。マニュアルが用意されていますので、仕事内容さえ理解できれば、未経験者でもできる仕事となります。
仕事量によって報酬が変わりますので、スピードや量によってある程度稼ぐこともできます。募集は主に塾が行いますので、バイトの募集サイトをチェックしてみてください。

パタンナー

パタンナーとは、ファッションデザイナーが作成したデザイン画から型紙を起こす仕事です。デザイン画を立体化し、量産できるようにする過程で必要な作業のため、デザイナーが求めているもの、表現したいことを的確に理解するコミュニケーション能力が必要とされる職業です。
在宅ワークとしては1パターンで2万円から2.5万円程度の報酬となります。仕上がりやスキルが認められれば、仕事を安定的に受注できるようになります。

翻訳

語学が堪能で、その能力を生かした副業がしたい方には翻訳がおすすめです。在宅ワークでできる翻訳は、主に音声・書面の翻訳の作業となります。当然ながら上級者レベルの語学力が必要ですが、翻訳は日本語の表現力も必要な仕事です。実績を積めばスキルアップにも繋がり、安定収入の道も夢ではありません。
論文の翻訳や出版関係、ドラマの翻訳など、語学力以外にも専門知識が必要な場合もあります。専門性が高まるほど報酬も高くなりますので、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

内職

昔からある在宅ワークとして内職があります。仕事内容は単純作業でシール貼り・タグ付け・袋詰めなどになりますが、ノルマや仕上がり基準が厳しいクライアントもいますので一概に簡単とは言えません。ただし難しい知識はほとんど必要としませんので、初心者でも始めやすく、子育て中の主婦や介護者がいる人の在宅ワークとして根強い人気があります。
熟練者となるとかなり効率的に作業される方もいます。根気よく続けていれば、コツを掴んでやりやすい方法で作業できるようになるでしょう。

在宅ワークは根気が必要、安全な副業を探してコツコツスキルアップしよう

家でできる副業には、パソコンとネット環境があればできる在宅秘書、システムエンジニア、DTPデザイナーなどのスキルを必要とする仕事や、スマホだけでできるモーニングコール、バグ探し、アンケートモニターなど楽しみながらできる仕事までバラエティーに富んでいます。
どんな仕事も初心者には難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば自信もついてスキルアップも可能です。最初はデータ入力やアンケート・商品モニターなど始めやすいものから挑戦してみるとよいでしょう。クライアントの評判やサイトのURLを確認し、クラウドソーシングサイトを利用し、安全な仕事を探すことが大切です。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事