資産形成セミナーに参加するメリットと選ぶときのポイント

資産形成セミナーに参加するメリットと選ぶときのポイント

家計の知恵 2019.01.11

資産形成の基礎知識を身に着けたい 

プラスアルファで自由に使えるお金が欲しい時に、効率良い資金形成の方法があったら、うれしいはずです。各地で開かれているセミナーにも若い女性の姿が目立つようになりました。セミナーに参加して資産形成に役立つ基礎知識を身につける事が、資産作りの第一歩です。

資産形成と資産運用の違いについて 

資金形成に関心を持つ人たちの間でよくある質問の1つが、資金形成と資金運営の違いがよくわからないといった内容です。基本をとらえるとその違いがよくわかって来ます。基本中の基本となるポイントですので、その違いについて具体的にまとめてみした。

資産形成は資産を作り上げていくこと

結論からいいますと、資金形成とは0を100もしくは1000に変えていく事です。したがって対象になるのは、まったく貯金がない人です。投資を思い浮かべる人もいますが、投資は基本的に初期費用が必要になります。
もちろん居宅を担保にお金を数千万円借りる不動産投資もありますが、資金0で今後も入ってくる見込みも薄い状態で始める事が、いかに危険かは自ずとわかってきます。何をを始めるにしても、先立つものがなければ何もスタートしません。
ともかくも資金を作っていく事が重要ですが、その方法に王道はありませんので、出費を減らす事や内職を始める事、起業する事など今の状況でできる事を考えてみてはいかがでしょうか。利回りの良い金融機関で著貯蓄をがんばってみるのも良いでしょう。

資産運用は既にある資金を運用する

貯蓄や節約あるいは内職など今できる限りの事をして、ある程度お金が貯まってきたら、いよいよ資金運用のチャンスです。資金運用とは手持ちの資金がある状態で、それらを使ってさらにお金を作っていく事なのです。
もっとも効率良くお金を作れるのは投資なので、多くのみなさんは今手持ちのお金で、挑戦できる投資はないかと、様々探し始めます。実際全国各地で投資セミナーが開催されており、出席者の半分は若い女性や主婦です。
投資は20才以上の成人が対象になるものもありますが、多くは年齢や性別関係なく始められますので、学生さんも始める人もいます。最もおすすめなのは長期投資なので、できる限り早めに始めればそれだけたくさんの資金造りができます。

資産形成セミナーに参加するメリット 

まずは手持ちのお金を増やす事が先決ですが、1人で考えてもアイディアが浮かばない時は、資金形成セミナーへ参加してみる選択肢もあります。はたして資金形成セミナーに参加すると、どのような良いことがあるのかまとめてみました。

資産形成の基礎知識を学ぶことができる

セミナーを主催している多くの会社は、ファイナンシャルプランナーの専門会社や、投資専門会社あるいは証券会社などの金融機関であり、講師をしているのも資金形成のプロとして、実績を積んできた方々です。
セミナー内容もかの人たちが、現場で培ってきたお金に関するノウハウを、あます事なく提供するものがほとんどです。資金形成をすでに始めている人たちはもちろん、これから始めようとしている人たちにも、参考になる内容ですので、ぜひ参加してみてください。
資産形成および運営で、最低限度知っておきたい基礎的な内容はもちろん、保険事務所の雰囲気を知りたいなどという事でもOKです。
すでに資金がたまってきている人の中には、具体的な銘柄の名前も少しずつ頭に浮かんできていることでしょう。セミナーにプラスアルファで、ファイナンシャルプランナーとの個別相談や、講師への質問ができる事も多いのです。
セミナー情報は公式ホームページで随時アップされていますので、お目当てのセミナーがあるならぜひ検索してみましょう。

投資形成に関する最新情報が得られる

資産セミナーの最大のメリットは、お金に関する生の最新情報に触れる事ができる点です。今やインターネットの時代ですし本屋に行けば、専門書を様々見つける事ができますが、業界のすべてを網羅する事はほとんど不可能です。
実際にお金のプロから話を聞く事で、知識がより深められ今まで煩雑に入っていた知識や情報も交通整理されて、すっきりした気分になる事でしょう。
会場には似たような仲間が大勢いますので、思いがけないつながりができる事も多々あります。仲間ができる事で資金形成のためのモチベーションもぐんとあがるはずです。不動産投資の人気もあって不動産投資に特化したセミナーも増えてきています。
主催の大半は専門企業なので企業アピールが著しいセミナーも少なくありません。企業の雰囲気を知る意味でも、参加は無駄になりません。複数のセミナーに参加して比較検討してみる事も、偏りのない正しい情報を得るためには役立ちます。
初心者向けのセミナーの多くは無料ですので、参加しやすいのでしょう。

資産形成セミナーを選ぶときのポイント 

全国に無数有数各種セミナーがありますが、どのセミナーに参加したら良いやら選択に困る事も多々あります。ポイントを押さえて自分にとって必要と思われるセミナーに参加する方が、限られた時間を有意義に過ごせます。ではそのポイントとは何かを、まとめてみました。

目的に合ったセミナーを選ぶ

セミナーがどこの主催で実施されているかによっても内容がかなり違ってきます。保険会社が主催であれば長期投資の観点から、貯蓄に重点をおいた内容になる可能性が大きいです。証券会社であれば短期長期を問わず、自社取り扱い銘柄中心になるのは必須です。ついでに勧誘も受けるかもしれません。
初心者でまだ資金がないうちは、無料でもかまいませんので自分の目的にあったセミナーに参加する事を、検討してみましょう。
短期投資を目指したいのか、じっくりと長期投資でいきたいのか、はたまた不動産でいきたいのかなど、やりたい事を考えて整理してみる事をおすすめします。

自分に合ったレベルのセミナーを選ぶ

自分のレベルにあったセミナーに参加する事は、価値ある時間を過ごす意味でも重要です。
初心者向けのセミナーは、ごく基礎的な内容になりますので、すでに資金形成を終えて、運用にまでいっている人が参加しても、わかりきっている内容に退屈して終わるだけです。
通常2時間程度になりますから、それだけあったらもっとできる事があったのにと、後悔する顔が目に見えるようです。逆にこれから資金形成を始めようか、どうしようかと検討中の人が、上級クラスに参加しても混乱するだけなので、こちらもおすすめできません。
すべてわかっている前提で話しが進められますので、講義についていけなくなるはずです。
ハイリターンな商品はハイリスクになるのが、業界の常識ですので、まったく知識も資金もない時には、避けた方が無難です。

参加費用で選ぶ

初心者向けは大半無料です。少しでも多くの人に来て欲しいとの、主催側の思いもあって、無料にしている事もあります。慈善事業というよりは自社事業へのいざない、会員を増やしたいなど営利目的のパターンもあります。有料であれば会場費や講師料を考えて開催されている事もあります。
著作を読んで講師の話を直接聞いてみたいとも思うのは、自然な事ですからもしも近隣でセミナーが開催されているなら、多少費用が高めでも満足感が得られる事に超した事はありません。
これはけして無料セミナーが貧弱ということではなく、保険会社の主催なのか専門会社主催なのかを確認する事で、自分の目的とマッチングしているかどうかが、ある程度予測できるはずです。
ネットで充分との意見もありますが、本で得た知識や情報を交通整理してもらえる効果もありますので、初心者はまず無料セミナーから始めてみてください。

講師から選ぶ

主婦や若いOLに対象を絞ったものや、将来に備えて資金形成をしていく事をおすすめするものなど、様々なテーマで開催されているものが多々あります。
自分なりにテーマを絞って参加してみてください。通常初心者向けはまだ資金がほぼない状態もあって、無料で開催されています。無料だから内容が希薄とは限りません。
たいへん濃い内容のものも多々ありますので、その場で解決する事はなくても、満足のいく体験ができるはずです。すでに資金運用をしている人で、プラスアルファのメリットを希望しているなら、有料でも有名な講師による比較的高めの講義を視聴してみてください。

主な資産形成の紹介 

資金形成の方法はいくつもあります。決して投資だけではありません。他にどのような方法があるのか、種類と特徴についてまとめてみました。資金形成をしたいと思っている人で、これならできると思うものがあれば、実践してみてください。

最も安心な貯金

元本割れがなく1,000万円までの保証付きといった資金形成の方法をとっているのは、定額貯金と定期貯金の2つの商品です。これらはいずれも郵貯銀行の商品です。
なぜ銀行ではなく郵貯なのかは、住宅ローンの扱いで他銀行とは違う特徴があり、お金を借りたい者にはとても心強い存在だからです。郵貯オリジナルの住宅ローンが設定されていませんので、スルガ銀行との提携でカバーしている状態です。
実際に借りる時には、他銀行と違って審査基準が緩やかなので、非正規社員でも審査が通る場合が多いです。
民営化した今でも郵貯の株はほぼ100%郵貯や国家なので、よほどの事がない限り倒産の危険もありません。全国組織なのでどこにいても同じサービスを同等に受ける事ができます。
今でもってもお金の出し入れが無料で行えます。特にATM利用ならいつでもどのような作業でも無料です。

高い利子が期待できる外貨貯金

低金利政策の影響はまだまだ今後も続くものと思われます。もはや日本円での銀行預金に期待を寄せる人は、そういないでしょう。資金がある人はとりあえず安全な場所に、保管できていれば良い程度に考えておくのが無難です。
ただし銀行も破綻する可能性が0ではありませんので油断禁物です。これが外貨預金となれば話が変わってきます。海外では日本以上に金利が高い国が実在しています。特に円高が続く現代少ない円でも両替すれば思った以上の外貨が買えます。
そのまま外貨預金しておいて、円安に変わった時に円でお金を引き出すと、プラスアルファの金額で手元に帰ってくる事になります。金利と差益のシステムがしっかり生きている資金形成の究極の形です。

少額から始められる積立投資

ローリスクで始められる投資として積立投信はいかがでしょうか。積立投信とは文字通り毎月100円や1,000円などごく少額で積み立てていく投信信託です。一度始めると毎月自動的に積立してくれるので、投資の手間がありません。
直接投資するのはプロですから、深い知識がなくても今すぐでも始められます。通常の投資信託がそうであるように、分散投資されますのでリスクも抑えられます。NISAを利用すれば20年間は非課税ですから、資金形成にはずみがつきます。
デメリットとしてプロにお願いする分手数料もかかります。元本が保証されていないので、万が一銀行が破たんしたらお金が戻ってこない可能性が大きいです。一般的な投資信託は課税対象になります。
投信信託契約を20年間の期限付きで行えばNISAが利用できます。利用するにあたっては様々条件がついてきますので、もよりの金融機関に詳細を確認してください。

 リスクの低い個人向け国債

債権も資金形成におすすめの投資です。特に初めて投資を始めるという人は、リスクが小さく簡単に始められるものが良いので、同じ債権でも国家が発行する国債なら、おすすめです。
さすがに破たんや元本割れの危険も他の投資よりは小さいはずです。債権投資は信用リスクが重要になってきますので、国債以外のものにも挑戦する時は、注意してください。
国債の中でも個人向けは、半年ごとに発行される変動10年と満期まで固定金利の固定5年および固定3年があります。気になる金利は変動10年で0.009%、固定タイプで0.005%ですから銀行よりも高い金利です。
ただし毎月分配される金額は、さほど高くありませんので、大きく儲けたい人には、若干不満が残ります。

郵貯(貯金) 積立投信(通常)    NISA 変動10年 国債 固定5年 国債 固定3年 国債
手数料無。安心。審査が緩い。全国で同じサービス。元本保証有り 投資信託なのでプロが投資代行。少額からスタート可。分散投資。手数料有。元本非保証
課税
投資信託なのでプロが投資代行。少額からスタート可。分散投資。手数料有。元本非保証
非課税。条件有。
半年ごと見直し0.009%。 固定金利。0.005% 固定金利。0.005%

資産形成セミナーの紹介 

全国各地で開催される資金形成セミナーは証券会社以外にも銀行や保険会社でも開催されています。無料開催も意外と多いのです。
銀行だから必ず銀行の中で開催されるわけではなく、提携先の企業ビルを会場にしているケースもあります。いくつかのおすすめの無料セミナーをピックアップしてみました。

各銀行が開催するセミナー

銀行で開催される資金形成セミナーは、銀行が提携している投資会社や商品を紹介するものが主なので、銀行経由での申し込み方法やどこまで対応可能かを知りたい時には、役に立ちます。
商品案内をする際に勧誘が行われる事も多いのですが、即決で決めるよりも複数の機関をまわってみて、手数料や利回りなど比較検討してみた上で、最も自分にあうサービスを選んだ方が間違いありません。
投資商品や保険商品で口座を作っても、万が一の時保証されないのであわせて検討してみた方が賢明です。
大手有名銀行でも破産する事はあるので、リスクは銀行といえども高いものは高いのです。最新情報を得る事ができる点は銀行のセミナーならではのメリットです。セミナー予約など申し込み方法は銀行ホームページを熟読してください。

SBIマネープラザのセミナー

SBIマネープラザは大手証券会社の老舗です。セミナーの内容も資産形成や運用の他に、保険関連や相続および税金や住宅ローンなど、お金に関するあらゆるテーマを取り扱っているので目的にあったセミナーと出会えるはずです。
セミナーは無料ですが講師はお金の専門家なので、内容も期待が持てます。実際年代別にターゲットを絞ったお金のセミナーも準備されています。相談もできますので資産形成に向けた第一歩を踏み出すきっかけにも充分になりえます。
特に資産運用の初心者はもちろん特定の商品についての情報が欲しい人にも、おすすめです。ただしすべてSBI会社が提携している関連会社のセミナーになるので、自社アピールになるのは必須です。
セミナーそのものについて知りたい人は、ホームページからフォーム送信を送る事で質問できます。

ビジネス・ブレークスルー大学の株式・資産形成実践講座

東京を中心に資産運用に特化したセミナーを開催しています。初心者から上級者までそれそれの状況に応じて、3つコースから学ぶ事ができる、国内有数の本格的なマネー学校です。
学生募集数が8名と少数クラスでの授業になるので早い者勝ちです。費用が最低13万円からとかなり高額なので、大金をはたいても学んでみたいという本気度が試されます。しっかり学べば基本的な事はもちろん本格的な経済の学習まで、しっかりと学ぶ幸ができます。
ビデオを繰り返し見直せるのも魅力です。満足のできる内容が期待できる事でしょう。予算が出ない人は無料メルマガで、金融市場の最新情報だけでも知っておくと、資産形成のための考え方を知る事ができます。
ビジネス・ブレークスルー大学

資産形成を成功させるポイント 

資金形成を成功させるための方法は3つあります。この3つを守って生活の中で生かしていけば、確実にお金は貯まっていくはずです。ではその3つの事はどのような事でしょうか。具体的に1る1つあげて解説していきます。

資産を形成する目的を明らかにする

資金形成は長期投資が基本です。何をしたいのか、なぜ資金形成が今必要なのかを、まず考えてみる事が重要です。目標が決まればそのために必要な経費はいくらくらいで、いつまでに資金形成を始めたら良いかが見えてきます。
大まかなプランをたてたら、後は目標に向かって実践あるのみですが、やりたい事があるとうまくいかない時でも、自分を奮い立たせる事ができます。漠然としたものしかないと、つい状況に流されがちになります。
儲けることばかりではなくリスクも、あわせてみていかなければなりません。物事には必ず裏と表があるのです。あせらずゆっっくりと進む事が重要です。
資産をもっと効率的にてっとり早く作りたいと、つい考えてしまいますが即金ビジネスほど失敗が多く恐いものはありません。

節約を心がける

ノーリスクで安全にお金を貯める究極の方法は、貯金をする事ですがご周知の通り、今は低金利なので何年貯金しても、ほとんど金利がつかないのが現実です。
それなら出費をできる限り抑えて、本業やパートで稼いだ給与を、なるべく減らさないで貯蓄していく方法を、考えればいいのです。一見消極的に思えるのですが、節約習慣をしっかり身につけていくと、いざ運用が始まっても儲けたお金を無駄にしません。
さっそく家計簿の見直しをしてみましょう。どこに多く出費がされているか、その出費は本当に必要でしたか。あまりにケチに走り過ぎて、生活にストレスを溜め込むのも感心しません。
使うべきところではしっかり使って、抑えるべきところは抑えて、時には手造りをしてみるのも楽しみが増えます。

ファイナンシャルプランナーに相談する

オーソドックスですがファイナンシャルプランナー(FP)に家計簿診断をお願いする方法も、節約および資金形成に有効です。
昨今メディアでも露出が増えてきたFPの活躍を見ると、単に保険の相談のみならず、お金のプロとしての目線から、効果的な節約術や他社からの借り入れに関わる事を教えてもらえます。
住宅ローンを利用している人は、ローンの乗り換え、および金融関連の制度や商品知識など幅広い分野から、お金に対する認識を根本から変えてくれる、頼もしい存在です。
実際資金形成セミナーで講師に立つのは、FPである場合も多く金融関係に詳しい人たちです。ワンツーマンで資金形成に関わる予備知識を伝授してもらえますので、セミナーへ行くのと同等の効果を実感できるはずです。

資産形成セミナーは資産形成の基礎知識と最新情報が得られる 

今回は資金形成セミナーに特化してみてきましたが、お金を作るにあたっては、どの方法も基本的なものばかりで、けして難しい事を難しくやっていく事とは違うのだと気づかされます。
ついリターンにばかり目を向けるあまり、身近なところに目が届かなくなるのですが、まずは無駄使いを抑えて貯金をしていくことが基本です。
使わなければお金は減りませんから、内職を増やさなくても預貯金は貯まっていくはずです。資金形成セミナーへ参加する事で、経済の動きも明確に見えてきます。
さっそく知った事を生活の中で活用していきましょう。
 
 

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事