資産形成の方法と資産管理に活用できるアプリを紹介

資産形成の方法と資産管理に活用できるアプリを紹介

家計の知恵 2019.01.12

資産形成と資産運用の違い

資産を増やしていく方法には、資産形成と資産運用があります。資産運用は資産形成ができた人が余力のある資金で投資をして資金を増やしていく方法です。一方の資産形成は、資金がない状態から新しい資金を作っていくことになります。

資産形成の方法

資産形成をするためには、資産運用をする必要があります。つまり、資産を作っていく上で運用は欠かせないということです。形成された資金がないと、資産運用はできません。資産運用をするだけの資金がないときは、先に資産形成をする必要があります。

投資タイプ

株式投資は、企業が発行する株を売買する投資手法の一つです。株式投資の魅力としては、「値上がり益による利益が得られること」「株主優待が受けられること」「配当金がもらえること」があります。

株式投資

ここでは、それぞれの魅力と資産形成の関係について見ていきましょう。

①値上がり益 ②株主優待 ③配当金
株価は毎日変動しています。安い株価を買っておいて株価が値上がりしたタイミングで売ると、差分を受け取ることができます。たとえば、1株1000円の銘柄を買い、1株2000円になったタイミングで売ると、1000円の利益が得られます。今後、値上がりしそうな株を予想して買っておくと資産形成につながるでしょう。 株主優待は、株を持っている人が企業の優待サービスを受けられるというものです。保有株の企業のサービスが安く受けられるため、上手に活用すれば節約につながり、節約した分のお金を投資に回すこともできるでしょう。 配当金は、保有している株の企業の業績が良かったときに、株主に配られるお金のことです。株を保有しているだけでお金が増えていくのが大きなメリットになります。ただし、保有株数が多くないと受け取れないことや、業績によって変わってくるため、安定して資金を増やせるわけではありません。

投資信託

投資信託は、数ある投資の中で比較的リスクが少ない方法として人気です。仕組みとしては、銀行や証券会社などが投資家から集めたお金を使い、専門の投資家が投資をして利益を分配する方法になります。プロの投資家が運用するため、他の投資に比べるとリスクが小さくなるのです。
少額から積み立てることができるのも、投資信託の特徴の一つになります。ただし、プロの投資家に任せて運用することや、銀行・証券会社を介して投資を行うため、マージンが多く発生します。そのため、他の投資に比べると利回りが少なく、投資信託で資産形成するためには、ある程度の資金があることが前提です。まったく資金がない状態から始める資産形成としては不向きになるでしょう。

FX

FX取引は、外国為替証拠金取引のことです。たとえば、1ドル100円の通貨ペアを購入したときに、1ドル110円になったタイミングで売ると10円の利益が発生します。FXの特徴は買った通貨を売るだけでなく、先に売ってから通貨を買うことができることです。1ドル100円の通貨を売って、1ドル90円になったタイミングで買い戻すと10円の利益です。
どちらのポジションからも取引することができるので、常に取引することができます。さらに、FXは持っている資金以上に大きな取引ができるレバレッジの仕組みがあるため、資産が少なくても大きな利益が狙えるのがメリットです。
一方でレバレッジをかけた分だけ、損失が発生したときの損失額も大きくなります。大きな利益が狙える代わりに、大きな損失が発生するリスクもあるため、投資の中ではハイリスク、ハイリターンの位置づけです。
ただし、FXは為替損益だけでなく、通貨によって金利が異なることで発生するスワップポイント狙いの運用もできます。スワップポイントは毎日発生するもので、ポジションを保有していれば継続的にスワップ収入が入ってくる仕組みです。このように、FXは為替差益を狙った運用とスワップ狙いの運用ができます。

不動産投資

資産形成の方法として不動産投資があります。不動産投資は、個人で不動産物件を購入して家賃収入を得る方法と、複数の投資家でマンションやアパート、大型施設の購入をして、家賃や一定のマージンを投資家同士で分配する方法があります。複数で投資する場合、個人で投資する場合と違い、少額で投資できるのが大きなメリットになります。
不動産投資は資産形成できる投資の中でも、特に効果が期待できる方法です。リスクとしては、投資している不動産の価値が無くなることです。事件があった場合や災害で倒壊してしまった場合、そこから安定した収入を得ることはできなくなります。また、複数の投資家で運用する場合、入ってくる収入は個人投資よりも少なくなる点に注意が必要です。

年金保険タイプ

個人年金保険は、生命保険の一種で私的に契約する年金保険になります。老後の生活費の不足分をカバーすることや長生きしたときの経済的リスクに備える保険です。年金保険の受取は、積立金として保険会社が運用して、契約したときに定める時期を迎えると年金の受取が開始されます。

個人年金保険

以前は資産形成の中でも人気があった個人年金保険ですが、最近は利回りが悪くなって金利も低くて旨味がありません。公的年金とは別にお金を積み立て、将来的に年金を受けとることができる保険ですが、投資効果が現れるのが老後になるため、資産形成できているイメージが湧かないのも特徴です。

個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金は、掛金を自分自身で払いながら積み立てていき、60歳になったら以後お金の受け取りができる年金です。掛金は毎月5000円から10000円の間で選ぶことができます。掛金は一年に一回ほど変更することができて、ボーナスのときは多めに払うなど柔軟な投資が可能です。
個人型確定拠出年金のメリットは、受取年齢に達してから安定した利益を得られることです。一方で、一回あたりの受取額は多くなく、投資効果が出るのが先になるため、目先の資産形成にはつながりません。長期的に安定した資金形成をしたい人におすすめの方法です。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ブログやホームページを開設して、その中に広告を貼って収入を得る方法です。アフィリエイトはブログやホームページを開設する手間がかかりますが、これらは無料で作ることもできるので、コストをかけることなく資産形成できる方法になります。
アフィリエイトで収入を得るためには、アクセス数を増やすことがポイントです。アクセス数が多く無ければ、どれだけ記事を書いても収入を得ることができません。逆に、簡単な内容でも多くの人を惹きつけることができれば、安定したアクセスが期待できるでしょう。
アフィリエイトをするメリットは、いつでも気軽に始めることができることです。ローコストでハイリターンを狙うことができるのもアフィリエイトの特徴になります。また、最近だとYouTubeに動画を投稿して、広告を貼って収入を得るアフィリエイトも盛んです。
アフィリエイトの収入はコンテンツへのアクセス数に比例するため、継続して資金形成していくためには良質なコンテンツの作成が課題の一つになるでしょう。

資産形成に活用できるアプリ

資産形成をしていくためには、自分自身の資産の管理をきちんと行う必要があります。自分の収入がどれくらいか、毎日どれくらいのお金を使っているのか、きちんと把握することができれば、資産形成の目標もできてくるでしょう。

資産形成にアプリを活用する

実際に資産を増やしていくためには、運用が欠かせません。資産運用に活用できるアプリを使用することで、身近な機器のスマホを使って運用することも可能です。副業として注目されているアフィリエイトもアプリがあれば便利に活用することもできるでしょう。

資産管理アプリ

資産形成にアプリを活用する場合、数あるアプリからどのアプリを選ぶのかがポイントの一つです。無料で公開されているアプリも多いので、まずはコストをかけずに資金管理するところから始めるとよいでしょう。

Money Forward ME

Money Forward MEは、家計簿を自動的に作成してくれるアプリになります。スマホで使うだけでなく、パソコンでも管理することが可能です。入出金があったときは、メールで知らせてくれる機能も付随されています。
無料版と有料版がありますが、無料版でも十分に活用することができます。ただし、無料版の場合は広告表示がかなりあるので、広告が邪魔に感じるでしょう。リスクとしてはセキリュティ面で、個人流出してしまう可能性はゼロではありません。
ただし、個人情報の管理については他のアプリを使用する場合も共通していることなので、このアプリだけリスクが高いわけではありません。

zaim

利用者は500万人を超え、一般的に使用されている家計簿アプリの中ではトップクラスの人気を誇っています。グッドデザイン賞にも選ばれた歴史があり、シンプルで簡単な作りが魅力です。
機能性も高く、レシート撮影による情報入力や家計簿のグラフ表示、マネーフォワードが持っている基本機能をほぼカバーしています。保険の記録やシミュレーション、よく行っているお店の特売情報の配信にも対応しているのが特徴です。
マネーフォワードと比較したときに、広告表示が目立たないのもメリットになります。無料版と有料版がありますが、無料版だと使える機能の制限が多く、しっかり家計簿をつけたい人は有料がおすすめです。

Moneytree

使い方がシンプルで、初心者でも簡単に使うことができる家計簿アプリになります。クレジッドカードのように、金融機関を経由して取引する機会が多い人におすすめです。有料会員になれば、経費の精算や法人口座の登録など、社会人に便利な機能を使うこともできます。
ZaimやMoney Forward MEと比較したときに、使える機能は少ないのが特徴です。しかし、手軽に簡単にお金を管理したい人にとっては使える機能が少ない方が容量も小さく使いやすくなっています。

資産運用アプリ

続いて、資産運用アプリについてご紹介します。大事なお金の取り扱いを行う際、大切なキーポイントとなりますので、参考にしてみてください。

WealthNavi

WealthNaviは、ロボアドバイザーによる自動資産運用サービスになります。ロボアドバイザーの診断結果で自動的にETFや国際分散投資、リバランスが可能になるサービスです。
フィンテックを金融領域に活用したサービスとなり、資産運用に時間をかけることなく資産運用の情報を得ることができます。特定口座にも対応しているため、面倒な計算や確定申告なども不要です。快適に将来に備えるために、資産を守り続ける資産運用になるでしょう。

One Tap BUY

1000円から株式投資することができて、スマートフォンで簡単に管理できるアプリです。株取引画面が見やすく、投資経験がない人でも安心して使えるように設計されています。初心者が株取引するときに使用するアプリとしておすすめです。
また、アプリ内には投資を学ぶためのコンテンツが揃っています。初めて株取引をする人も、投資を学ぶコンテンツを通して安心して取引することができるでしょう。取扱い銘柄が限定的になっており、多額の株式投資では手数料が高くなっているデメリットもあります。

answer

マネックス証券会社が提供しているアプリで、マネックス証券のアプリを持ってない人でも使用することができます。アプリをダウンロードする費用が一切なく、幅広いユーザーが使用しているので安心です。
このアプリはどのような金融商品に対して、どれくらいの金額の投資ができるかについてポートフォリオを使って分かりやすく把握できるのがポイントです。アプリをダウンロードした後に、目標を設定することでポートフォリオの分析をしてくれます。

DMM FX

DMM FXのアプリは、DMMでFX取引をするために使用するアプリです。各FX会社が取引アプリを開発して提供していますが、DMMのアプリは初心者でも見えやすいことや使いやすいことで人気を集めています。
また、取引するときに使用する取引ツールについても充実しているのが特徴です。数ある取引ツールの中から自分が使いやすい取引ツールを使うとよいでしょう。経済指標発表に関する情報もアプリで公開されており、経済指標と為替値動きの関係も分かりやすいのが特徴です。

外為オンライン

外為オンラインは、国内でFXサービスを展開しているFX会社です。テクニカル分析のツールが豊富にあり、アプリ版でもパソコン版と変わりなく使うことができます。
外為オンラインは利用者も多く、スプレッドが狭いことやスリッページが少ないことで人気を得ているFX会社です。初めてFXをする人でも、感覚的に操作しやすいアプリになっています。いつでもどこでも気軽に取引することができて、ポジションの確認も簡単にできます。

Mansion Tech

Mansion Techは、スマホを使って簡単に不動産投資ができるアプリです。自宅でも外出先でも、どこでも時間を気にすることなく好きな時にマンション経営について相談することや連絡ができるチャットシステムが搭載されています。
スマホのアプリからだけでなく、プラットフォーム用のサイトからアクセスして管理することも可能です。持っているスマホだけでなく、タブレットやパソコンからもいつでもアクセスして取引することができます。

アフィリエイト関連アプリ

最後にご紹介するのが、アフィリエイト関連アプリです。副業としても活用できるので、参考にして見てください。

クリック型アフィリエイト Google AdSense

アフィリエイトの中でも、特に人気が高いのがクリック型アフィリエイトのGoogle AdSenseです。1クリックあたりの報酬額は10円から100円程度ですが、アクセス数に応じてクリック回数も増えてきます。
Google AdSenseの特徴は、何と言ってもアクセスしてくる人の検索履歴などを基にして一番適している広告を表示させられることです。他のアフィリエイトのサービスと比較したときに、クリックが誘いやすくなっています。

成果型アフィリエイト A8.net

ブログやサイトを持ってなくても登録することができるアフィリエイトになります。セルフバック可能な広告も豊富にあり、ポイントサイトで提示されるよりも報酬を多くもらえるのが特徴です。
複数のブログやサイトにバナーを貼りつけることで、効率的に利益を増やすことができるでしょう。実績がある企業なので、アフィリエイトの経験が少ない人でも、安心して利用することができます。自分で広告を選ぶことができるので、サイトやブログの雰囲気に合わせられるでしょう。

物販型アフィリエイト Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、広告をホームページやブログに張り付けて商品やサービスの宣伝をする方法です。企業から広告費が仲介業者に支払われることや、第三者がホームページやブログに広告を設置することもできます。
運営しているのがAmazonということもあって、信頼性が高いアフィリエイトのサービスです。Amazonのアカウントを持っている人であれば、誰でも気軽に始めることができます。広告を通して商品が売れた場合は、紹介利率×売上金額の報酬が支払われる仕組みです。

アプリ型アフィリエイト Smart-C

メディアが気軽に広告を配信することができるアフィリエイトサービスになります。豊富な広告在庫の中からメディアに適した高単価広告を提供してもらうことが可能です。メディア用のデザインに合わせて、自然な広告掲載ができます。
 Smart-Cの使い方の基本は、広告URLをメディアに掲載するだけです。広告掲載でメディアのイメージを崩すこともありません。インフルエンサーやブロガーにもおすすめのサプリです。プレミアムな配信面を豊富に保有しており、費用対効果の高い獲得の実現をしており、広告主とアフィリエイターがwin-winの関係です。

アプリを活用して賢く資産形成

資産形成するときは、自己資金の管理が重要になります。自分で記録をつけていくためには、書くよりもアプリを使った方が便利です。時間を節約することも、資産形成に必要なことの一つになります。アプリを活用して、賢く資産形成していきましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事