今後は副業が更に定着する兆し。時間を活かして働くスタイル

今後は副業が更に定着する兆し。時間を活かして働くスタイル

ビジネス 2018.12.05

在宅で出来る副業を解説 

いまや、副業ブームと言っても過言ではない程、副業をしている人が激増しています。副業とは、本業とは別に、収入を得ることですが、サイドビジネスとも言われることもあり、雇用形態は様々で、在宅ワーク、アルバイト、内職などに分けられます。最近では、会社も副業を認めるケースも増えています。

ただし、これから副業デビューするという方は、就業規定について、トラブルにならないためにもきちんと確認が必要です。ここでは、副業の魅力や趣味を活かした副業、専門的な知識を活かした副業などを紹介します。

2018年は副業元年

副業とは、メインの仕事以外で収入を得ることを意味しています。雇用形態もそれぞれで、アルバイトや在宅ビジネス、内職というように分けられています。

特に、2018年1月に、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成したことで、「モデル就業規則」から副業を禁止するという規定が削除され、より副業がしやすくなったことから「副業元年」と呼ばれています。厚生労働省のガイドラインを受けて、企業側も副業を認めるところが徐々に増加しています。

現在は、許可している会社と厳禁という会社、また許可制を採用している会社もあります。これから副業をするという人は、自分の会社の規定をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

在宅でできる副業の魅力

在宅でできる副業の魅力について紹介します。現在は、正社員として従業員を雇う会社が少なくなっており、給料にも満足していない人が多くなっています。本業の収入だけではやっていけない、将来のために貯蓄したいという方が、副業を求めて様々な仕事をされています。

副業にも色々ありますが、在宅でできる最もオーソドックスな副業として内職があります。種類も豊富で時代と共に様々な職種を在宅でできるようになっています。

在宅なら場所と時間を選ばない

在宅での副業は、時間を選ばないことが大きな魅力となっています。本業から帰宅した後の空き時間や、休日を利用するなど、わざわざ出勤する必要がないため、通勤時間のために費やす時間で仕事をして収入を得ることが可能になります。また、パソコンを使った在宅ワークであればカフェを利用することもできますし、内職であっても友達の家でしたり、場所も選びませんので、時間と場所に縛られずに仕事ができます。

会社勤めだと、どうしても時間と場所の制約がありますので、副業に掛け持ちのバイトなどを選んでしまうと、移動時間も合わせてもっと拘束時間が増えることになります。ずっと外で移動ばかりしている時間で仕事ができる副業は、副収入を得たい方にとって、とても便利な手段と言えます。また、育児や介護のために家にいる必要がある人にとっても副業ではなく本業として働けることも大きなメリットになります。

自分のペースで仕事に集中できる

会社にいると、次から次へと仕事が振られ、自分とは関係ない仕事も時には任されることがあります。あるいは、同僚、上司などの人間関係のトラブルもありますので、いちいち気を使いながら仕事をしなければいけません。人によってはコミュニケーションが苦手で、人付き合いが下手で上手に話せないという人もいます。

副業なら、1人で仕事ができますので、そのようなストレスから開放され、誰にも邪魔されず、自分の仕事だけに集中することができます。また、1人でする分すべてが自己責任となりますので、評価がダイレクトに返ってきます。

評価が高ければ収入もアップすることもありますので、結果が出せればモチベーションも高くなり、長く副業を頑張ることもできます。スキルアップも目指せますので、副業はこれからの仕事のあり方について、様々な可能性を秘めていると言うことが言えます。

興味のある仕事なら更に副業が楽しめる

副業で成功を収めている人も大勢おられます。特に話題を集めるのは、人気ブロガーやユーチューバーなどが有名です。ブロガーになるには、特別な資格もいらず、難しい専門知識がなくても、ネット環境さえあれば、なろうと思えば今日からでも「ブロガー」と名乗ることができます。資金もほとんどかけずに、始めることができるおすすめの副業と言えます。

なお、ブログで収入を得るには何ヶ月もかかりますので、すぐに収入になるわけではないことを、きちんと理解しておく必要があります。ブロガーであれば、興味のあることを発信しながら、自分も楽しみつつ仕事として頑張ることができます。しかも、最初は特に知識もなくスタートしたとしても、継続することでノウハウが培われ、色々なことを学べたり、新しい仲間やつながりを増やすことも可能です。

  【副業の魅力】
1 場所と時間を選ばない
2 自分のペースで仕事ができる
3 興味のある仕事なら更に楽しめる

 

趣味を活かした楽しい副業

趣味を活かした楽しい副業を紹介します。好きで始めた副業で、月100万円以上稼ぐ人もいます。趣味を活かすことで、自分の好きなことを、思い切り楽しみながら仕事にできるのも副業の魅力です。趣味と実益を兼ねたすばらしい活躍と言えます。

ハンドメイド作品を制作してスマホアプリで販売

便利なフリマアプリを活用し、ハンドメイドの商品の販売を副業にしている人がいます。手数料が無料となりますので、元手もほとんどかかりません。累計1000万ダウンロードされているアプリを利用し、月に20万円~多い時はなんと100万円の収入を得たという人の実例などを紹介します。

原価の安いアクセサリーの制作

押し花を使った美しいハンドメイドのスマホケースを制作し、アプリで販売したところ、4年間で合わせて3,000個の売上を突破したそうです。つまり、ひと月30~50万円を稼いだことになります。ドライフラワーや本物のフルーツを使った商品も販売されています。2,000円以下の原価で、価格は3,400~8,000円の設定で販売、小物アイテムのため、自宅で作業出来ることも副業のメリットです。

本来専門家でもなんでもなく、たまたま可愛い商品を見かけたことがきっかけで副業を始めたそうです思っているだけでは収入になりませんが、チャレンジすることで成功した例となります。

ミシンが得意な人ならハンドメイドバックの制作

ミシンが得意なら、ハンドメイドのバックを制作・販売がおすすめです。ミシンがなければ初期費用として購入する必要がありますが、月に20個も販売できれば6~7万の収入になりますので、すぐに元がとれるようになります。必要となるのは物づくりの技術です。ハンドメイド商品は、オリジナル性と手作りならではの温かみによって付加価値を生むことができます。

ただし、趣味の延長だからと好きなデザインのみを作っていると実用性のないバックができてしまうため、買った人が満足できるクオリティーと機能性を備えている必要があります。なお、ミシンを使う場合はある程度のスペースが必要です。

細かな手仕事が得意ならビーズ手芸

女性でビーズを使った手芸が好きという方は意外に多く、その趣味を活かして副業を成功させている人もおられます。ビーズでアクセサリーやキーホルダーを作り、フリマアプリで販売、収入は月に2~30万円とばらつきはあるものの、十分に副業として成り立っています。細かい作業が得意という方におすすめの副業となります。原価も安いビーズですので、初期投資もそれほど必要としないメリットがあります。

クリエイティブな仕事となりますので、センスも必要となりますが、趣味の延長として楽しみながら制作することができる上、売れればしっかりと収入に繋がります。作り続ければスキルも上がりますので、ますます技術を高めることになります。

自分の撮ったお気に入りの写真を販売

写真が趣味だという人は世界中におられますが、それを副業に活かすことも可能です。休日や隙間時間に、趣味のカメラで撮影した写真をフォトサービスサイトで販売する方法です。食べ物・料理の写真や季節の写真、ビジネス素材、インテリア素材の写真などが売れ筋画像となります。

ただし、写真販売を行っているサイトはすでに飽和になっているという噂もありますので、他人と同じものは売れないと考えましょう。売れ筋を見極めるために、PIXTA、Fotoliaなどのフォトサービスサイトを覗いてみて、どのような写真が売れているのか自分なりに分析してみるとよいと思います。

得意な料理を動画にしてユーチューバーに挑戦

次に少しハードルが上がりますが、YouTubeを利用した動画配信で、得意な料理レシピを動画にして配信するという方法もあります。いわゆるユーチューバーへの挑戦になりますが、コツは斬新なアイデアです。ユーザーの関心をひく努力を惜しまなければ、登録者数を増やして、広告収入を増やすことができます。日本のトップユーチューバーの場合で、年収約2億円も稼いだ人もいます。

実は、YouTubeを使って月に10万円程度を稼ぐ人はたくさんいます。ネタはたくさんありますので、やり方によっては立派に稼ぐことができます。ネット環境があれば気軽に始めることができますので、副業に興味がある方は挑戦されるとよいと思います。

趣味や特技がなくてもPCができれば副業が可能

自分にはハンドメイドできるセンスの良い趣味もなければ、料理もできないという方は、PCを使って稼げる副業がおすすめです。何かを作る仕事ではなく、せどりやアフェリエイト、オフィス系のソフトを使ったPC作業などもあります。

副業と言っても多種多様な仕事がありますので、自分が興味を持てるものはなにか、特技を活かせるものはなにか、発信したいことはあるかなど、いろいろ書き出して一番自分にふさわしいと思う副業を選んでみてください。

オークション代行などを行うせどりで稼ぐ

オークション代行を行っている、せどりで稼ぎ出す方法もあります。せどりとは、物品を安く仕入れて高く売り、その差益で設ける仕事のことです。現在、せどりで人気のオークションアプリはメルカリです。せどりは物販となりますので、確実に一定の利益を得ることができます。また、投資ほどに損をすることはほとんどなく、安心して利用できます。

メルカリが人気の訳として、出品して数秒で売れるものもあり、成功しやすいというポイントがあります。さらに、リアルタイムで売る側と買う側がコメントを使ってコンタクトをとることができますので、チャット感覚でやりとりができます。

自身のブログに磨きをかけてアフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトブログを使って稼ぐ方法を紹介します。アフィリエイトとは、自身のブログで集客力を上げて、ブログで商品を紹介することで、企業からの広告収入を稼ぐという副業になります。アフィリエイトのおすすめは、Google アドセンス、サイトアフィリエイト、楽天アフィリエイトの3つです。

アフィリエイトの仕組みそのものは簡単で、ブログの運営もアカウントさえ作れば難しくありません。過去にブログをしていてずっと眠らせたままという方は、そのブログを再び復活させて利用してみる方法もあります。また、商品紹介型以外にも、クリック報酬型のアフィリエイトがありますので、初心者の方でも始めやすくなっています。

データ入力で稼ぐ

PCを使ったデータ入力という副業もあります。この仕事は、紙媒体やPDFのような情報をワード、エクセルに入力する仕事です。仕事内容には、住所録、論文、テープ起こしなど、様々な種類があります。収入は入力スピードにより変わりますが、1日2時間しかできないとしても、毎月7万円近くの副収入を得ることができます。

集中力が必要とされる仕事になりますので、長時間やり続けるのは難しい仕事となります。そのため、本業を持ちながら、隙間時間で行う副業なら、初心者でも始めやすい仕事と言えます。

商品のレビュー記事を書く仕事で稼ぐ

ネットショップで実際に購入した商品について、到着後30文字~150文字程度のレビューを書き込むという副業もあります。単価は1件100円から500円ぐらいとなり、比較的安いですが、購入商品の代金は、基本的に発注者側の負担となるため、商品がもらえるというメリットがあります。

さらに、数が相当数ありますので、数をこなせば色々な商品をゲットすることができます。レビューなら少ない文字を書くだけなので、通勤時間や休憩時間でも作業ができるため、プライベートの時間を確保しつつ副業収入を得ることも可能です。

疲れとストレス

本業にするのも夢ではない専門性の高い副業

本業でもやっていけそうな程、専門性のある技術や知識があるという方は、その実力を活かして副業をすることも可能です。または、そこまでの力はまだないけれど、目標にしてスキルアップを目指すという方もおられます。ここでは、専門性の高い副業について紹介します。手に職をつけたいと希望しているのであれば、まずは副業から始めて、いずれは本業デビューまでステップアップを目指す足がかりにすることができます。

副業から本職を目指してウェブデザイナーになる

Webデザインは、少し技術を学ぶことで、初心者の方でもできるようになる職種と言われています。また、採用する企業の方で研修の仕組みがちゃんとあるなら、短い期間でもスキルアップが可能です。独学で勉強をするのは困難という方は、Webデザインのオンライン講座など、学校に行かなくても家で学ぶ手段がありますので、通信講座の利用がおすすめです。

もちろん、仕事にできるまでには努力が必要ですが、Webデザイナーになりたいという夢があるなら、副業としてまずは一歩を踏み出すことが重要です。

記事作成やレビュー作成などで文章力を磨いてウェブライターになる

まったくの未経験でも始めることができる上に、少しずつの時間でも作業ができる記事作成やレビュー作成がおすすめです。ライターという仕事は、子育てや介護でまとまった時間がとれない方でも仕事ができます。クラウドソーシングサービスで仕事紹介を利用すれば、記事作成系の仕事を簡単に見つけることができます。

ちゃんと基礎を学びたいという方には、Webデザイン同様、ウェブライター講座もオンライン講座でありますので、ネットで探してみることをおすすめします。

日本語教師養成講座通信講座を受講して日本語教師を目指す

日本語教師養成講座通信講座を受けて、オンラインレッスンの日本語教師になるという副業もあります。資格がなくても、この講座を樹高すれば日本語教師として働いて副業にすることも可能です。大学で日本語教育専攻、あるいは、日本語教育能力検定試験合格者、420時間の講習受講済みであれば、優遇されますので、利用されるとよいと思います。

一般的に、日本語教育という職種はお給料が低いことが多いのですが、副業としてのオンライン日本語教師であれば、空いている時間を使って稼ぐことができます。いずれ本業になりたいという方もスキルアップを目指すことにも繋がります。

副業で知っておきたい注意点

副業を始める前に、知っておいた方がよい注意点について紹介します。副業で高収入を夢見ている方もおられると思います。テレビや雑誌でクローズアップされる副業成功者はごく一部の人間であることを理解しておく必要があります。また、コツコツと努力した結果成功しているということも認識しておいてください。

一定の評価が得られるまで高収入や安定は見込めない

時給ではありませんので、やった分だけ収入を得ることができます。そのため、毎月の収入額が安定せず、始めてからすぐに評価される訳ではないため、ちゃんと利益が出るまでには時間がかかってしまいます。月額固定で稼ぎたいという方には、在宅ワークよりはバイトの掛け持ちなどの方が安定という面では安心できる手段といえます。

副業の収入額によっては確定申告が必要

副業の収入額によっては、確定申告をする必要がありますので、注意してください。例えば、主婦の副業の場合、扶養の範囲内に収めるのであれば、基本的に20万円以下となっています。副業で20万円以上の収入を得ているという方は、確定申告をする義務があり、課税された分を支払う必要がありますので覚えておいてください。

空いた時間を有効活用して在宅の副業で稼ぐ

これからますます副業をする人が増えていく時代です。やるかどうか迷っている場合は、まず一歩踏み出してみることをおすすめします。在宅ワークであれば、本業をそのままに、帰宅後や休日の空いた時間を利用して副収入を稼ぐことができます。趣味を活かしたハンドメイド商品の販売や、オークションアプリを使ったせどり、PCを使った打ち込み作業など、豊富な仕事から副業を選ぶことができます。

 

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事