主婦におすすめの副業ランキング│安全で資格やスキルも活かせる

主婦におすすめの副業ランキング│安全で資格やスキルも活かせる

2019.01.17

パートのかわりにスキマ時間の副業を

介護が必要な方や、まだ小さいお子さんがいる場合、働きたくてもパートなどに行くことができません。少しの時間でも見てくれる人がいればパートに行くこともできますが、見てくれる人がないとなると外で働くことは難しいです。また、人とあまりうまくコミュニケーションが取れないとか、身体的な問題があり外で仕事ができないという人もいます。

こうした状況でも仕事を家でできるのなら、お金を稼ぐことができます。そこで今主婦の中で注目されているのが「スキマ時間の副業」です。主婦の方、またOLさんの中にも副業をされている方がいますが、主婦の方に副業が人気となっている理由はどこにあるのでしょう。

主婦の副業が人気の理由

主婦が働きに行くのではなく、自宅で働ける「副業」が注目されています。家計は今のところ困った状況にないけれど将来のことを考えると少しでも仕事をしておきたいと思う人も多いのです。教育費用はかなりかかるといわれていますし、両親の介護費用や自分たちの老後のことなどを考えると働けるうちに働いておくほうが安心です。

しかしパートに出るとなると家を開けることになる、子どもが小さい、介護が必要な人がいるとなればそう簡単に働きに行くこともできないのです。そこで多くの主婦が注目しているのが副業です。自宅に居ながら仕事ができる業種も多いので家からあまり出ることができないという場合でも働くことができます。

子供の養育費や万が一のために稼いでおきたい

保育園にお子さんを預けている間、ちょっとした家事のスキマ時間に働くことができたらな・・・と思っている主婦の方は多いです。家計に今問題がなくてもこれから子供にかかってくる費用を考えると、少しでも貯蓄しておくほうがいいと思う主婦が多いのも無理はありません。

また最近は終身雇用とは言えない状態です。今まで夫の仕事が安泰と思っていた人も年功序列が崩れ実力主義となって昇進できず、お給料が思うように上がらないということもあります。いきなりリストラされるということも他人事ではないのです。万が一、こうした状態になっても自分が副業をしていれば少しは足しになります。

自分の新しい可能性を発見したい

結婚して主婦生活となった、最初は自由に趣味を謳歌し楽しんでいたけれど、このままでいいのかなとふと社会から置き去りにされているような気になるということもあります。スキマ時間があれば副業してみたいかどうかを尋ねた結果を見ると、副業したいと答えた人は70%近い数字です。その中で最も多い理由は収入を増やしたいからという回答ですが、次に多いのが「自分の新しい可能性を発見したいから」という結果とになっています。

今のままで十分生活できるけど、やりがいのある何かをしてみたい、何かできることがあるのではないか?と感じている主婦が多いということが、インターネットリサーチの結果でわかるのです。

主婦は毎日決まった通りに働けない実情がある

正社員やパートで働く主婦も大勢いますが、主婦は時に急な用事で仕事に行くことができないこともあります。子どもが急に熱を出してお迎えに行かないといけないこともあります。

こうした状態でパートや正社員として働く事に不安を持っている主婦も多いのです。自分が仕事をしているとき、主婦パートさんがお子さんの用事でいきなり休んだり、早退が多くなるなどして職場が混乱するなどの経験を持っていると、自分がその立場になりたくないと思うこともあるようです。

資格やスキル不要のおすすめ副業ランキング

自宅で副業するとなるとやっぱりスキルや資格が必要なのではないかと思う人もいます。しかし、資格やスキルを持っていなくてもできる人気の副業も結構あるのです。どのような副業があるのか、おすすめの副業をランキング形式で伝えます。

3位  覆面調査

覆面調査?というとなんだか怪しげに感じますが、これはレストランや店舗などのサービスを調べに行く仕事です。外出が必要となりますが、食事をしにいく、お店に買い物に行くくらいの時間で単発の仕事になるので、ずっと拘束されるということはありません。

一般の顧客として指定されたお店に行き食事をしたり買い物をしてみて、スタッフの質や対応などを確認する覆面調査です。こうした調査が元になりお店のランキング本ができたり、お店そのもののサービス向上につながります。実際に行ったことがある人は、楽しくおいしく調査できた、相手の方に知られないようにするのがドキドキしたなど、楽しんで行っている人が多いようです。

2位 アンケートモニター

色々アンケートに答えることで報酬を得ることができる仕事です。アンケートは色々で報酬も本当に少ないものから高収入まで色々です。アンケートに答えていくだけなので自宅でできますし、資格もスキルも必要ありません。

思ったよりも儲からない、商品の提供が多くて現金をくれるところは少ない等、儲けを多くしたいという人には不向きかもしれません。

1位 ブログアフィリエイト

ブログを利用して企業や広告主の商品やサービスを広く紹介し、売り上げによって手数料がもらえるというものです。ブログに来てくれる人が多いほど広告へのクリック、売り上げにつながるので文章を書いたりするのが好きな人にはおすすめです。

ただ頻繁に更新しないと閲覧数が少なくなり結果売り上げとならないことも多いので、なるべく1日に1回はアップできるようにしておくことが必要です。実際にブログアフィリエイトで成功している人もいますが、やはりこまめにアップするなど頑張る必要があるという意見が多いです。

特技を活かして働くおすすめの副業

特技があるのならその特技を活かして副業するのもいいでしょう。パソコンで作業したり、翻訳、通訳など自宅でできる仕事はたくさんあります。特技を活かして働く場合、自分で特技をアピールする、若しくはどこかに所属して仕事をもらうことになりますが、始めのうちはどこかに所属して仕事をもらうようにした方がいいでしょう。

デザインが得意ならWEBデザイナー

WEBデザイナーなどのスキルを持っているのなら、インターネット業界で活躍することができます。何か一つデザインが世に出たり、注目されることで高収入が見込めます。しかし注目されるまでが難しく、時間がかかることもあります。

稼げるようになるとびっくりするくらいに稼げるようになるので、夢のある副業といえるのかもしれません。センスを活かして自宅で高収入を得ている主婦の皆さんもかなり多くなっているようです。

語学力が高いなら通訳や翻訳

最近は翻訳や通訳の仕事はクラウドソーシングで見つけることができ、働きやすくなったといわれています。翻訳のほかに添削や英文事務等もクラウドソーシングで見つけることができますし、顧客がつけば安定した副業になる業務です。特に英語以外、なかなか通訳がいない言葉の通訳、翻訳となると高収入になる事もあります。

語学力を活かせるのであれば自宅で十分な収入の副業ができますし、最初は企業に属していてもその後、独り立ちして自宅で仕事をする方もいます。近頃は校正も少なくなっているようですが、ネット上で求める声も大きいので発信して見るといいでしょう。

ハンドメイドが得意なら自分で作って販売を

手作りの小物などを作るのが得意という人なら、ハンドメイド作品をネット上で販売するという副業もできます。最近はこうした手作りの商品を専門的に扱っているサイトがあり、登録することで商品を販売できるなどのシステムもあります。

中にはかなりの収入となっている人もいて、小物、洋服などのハンドメイド商品で生計を立てられるところまで行っている方もいます。革製品、洋服、バッグ、靴などもありますが、パンやお菓子などの食料品系のハンドメイド商品も人気があります。

イラストとパソコンが得意ならLINEスタンプを作る

イラストが得意という人、またパソコンにもたけている塔いうことなら、LINEスタンプを作る副業も人気があります。売れる必要がありますが、自分が作ったスタンプがヒットすればかなりの収入になります。絵を書くという技術とセンス、またパソコンで加工してアップロードなども必要となるので、パソコン、インターネットのスキルも必要です。

学力が高く字もキレイなら添削指導

学力が高い人で小学校や中学校の勉強なら任せてという人なら、テストの添削指導をしてもいいと思います。通信教育の添削などもあり、最近は特に塾ではなくネット上の講義をうけるということも多くなっていることから、講義を受ける人の数もかなりのものとなってます。

そのため、通信教育の世界などで添削の技術が欲しいということもあるのです。学力が高く地がきれい、不正解だったところに丁寧に添削指導を書くことができるなら、この仕事はかなりいい仕事といえるでしょう。不正解でもその回答に沿った添削ができる、その字子どもが読めるようにきれいに丁寧に書くことが必要です。

資格を取得して好きなことを副業にしよう

これから自宅で副業を本格的に始めたいという人は、今から資格取得を考えてみてもいいでしょう。時間がある時に資格を取得しておけばそれを活かし副業ができます。副業として自宅でできる仕事の中で資格を取得できるものは何があるか、また自分にあっているものは何か探してみましょう。

ベビーマッサージ教室を開講できる

ベビーマッサージは赤ちゃんに対するマッサージで自宅で教室を開くことができます。ママたちに自宅でベビーマッサージの方法を教える仕事、また連れてきた赤ちゃんにベビーマッサージを施します。この仕事をするためにはチャイルドボディセラピストの資格が必要となり、資格取得の初期費用として15万くらいかかるようです。

ただ資格を取得することで自宅での仕事ができる事、また育児へ利用できることもメリットとなります。週に1時間半程度で月収8万くらい稼ぐ方もいるので取得できる人は取得しておくとためになるでしょう。

資産運用や金融の専門家になるファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは家計の専門家です。この資格のみを正規の仕事として生計を立てていくことは難しく、例えば生命保険会社などに雇用され生命保険プランなどを提供するなどの仕事に就くことが多いようです。しかし副業という事なら十分役立つ資格となります。

健康保険や年金、保険に関する知識を持ち、それを家計の中でどうやりくりしていくかなどを考えていく仕事なので、自分にも活かすことができる副業となるでしょう。

在宅ワーク向きMOS

MOSというのはマイクロソフトオフィススペシャリストの略称で、ワード、エクセルなどオフィスを利用したデータ処理などのスキルを証明する資格です。現在の副業は主軸がパソコンとなっているため、こうしたソフトに関するスキル、資格を持っているのは強みとなります。

基本的にパソコン操作の基本を理解するという資格なので、難易度はそれほど高くありません。最近は事務処理を自宅で仕事をする方に委託するということも多くなっているので、自宅での副業にかなり役立つと思います。

経験者優遇だが需要が多い基本情報技術者

経験者優遇が多いプログラマーは、資格を持っていることで自分のスキルを知らせることができるので、資格は持っている方が安心です。どこかの企業に属しスキルを磨きそれから独り立ちするということなら資格は必要ないかもしれません。

しかし自宅でネットなどを通じ副業として職を求める場合、資格があるかないかというのはスキルの確認に必須ともいわれています。経験者が優遇される世界だからこそこうしたクリエイティブな副業をしたいということなら、資格を持っている方がいいでしょう。

FXの副業は稼げるのか

副業の中でも不労所得となるのが投資、近頃は様々な投資が人気です。プロの投資家ではなくサラリーマンやOLさん、主婦の方も気軽に楽しめる投資が出てきています。特に小口資金で始めることができるFXは主婦の方に人気です。

ただ本当に収入になるのか?ということが疑問です。投資金額が低くても投資する、つまり自分のお金を出すことには間違いがないので、FXに興味がある方はどのようなものなのかしっかり確認して納得してから行うほうが安全でしょう。

初期投資が必要であることを忘れない

FXは投資なので当然初期投資が必要となります。株などと比較して投資金額が低くプロの投資家以外でも手を出しやすい金融商品ですが、費用を出すのだということを理解しておくべきです。

少額投資なら4000円から10000円くらいでスタートできます。株式投資よりもリスクは少ないですが、リスクがないということではなく、儲けとならないことも多いのである程度勉強が必要な副業と考えておくべきです。

リスクがあることを忘れない

FXはこれまでの投資よりも気軽に初期投資できる金融商品なので、リスクをよく理解せず手を出してしまう方も多いです。取引によって自分の資金を大きくできることができるかもしれないし、自分の投資金額よりも大きな投資ができることでも魅力があるといわれています。しかし、失敗した時にはもちろん自分のお金を無くすことになりますし、それ以上の失敗となればマイナスになるというリスクもあるのです。

投資なので貯蓄とは違い元金の保証もありません。実際にFXで数百万簡単に失ってしまったという人も多いので、リスクがあるのだということを理解して行うべきなのです。

主婦が安全に副業するための注意点

主婦が副業を始めてからそれほど儲からないとか、逆に騙されて高いソフトを購入させられ何も報酬を得ることができなったなどと聞くことがあります。しかし主婦の中には安全にしっかりと稼げる副業を頑張っている人も多いのです。主婦が安全に副業するためにはどのようなことに注意が必要なのか、理解しておくことも必要でしょう。

ネット社会だからこそ気になる

現代はネット社会です。色々なことがネット上でわかるし、副業についてもネット上で募集があり上手く副業で儲けている人もいます。その時に必ず企業の運用年数や運用会社の詳細を確認してみることが必要です。

副業先の報酬に関してうますぎるなと思うことがあれば口コミを見てみます。そこに悪徳系という情報を見つけることもあります。仕事を始めてからサポート体制が整っていない、質問できるところがない等、困った状況になる事もあるので最初に詳細を確認する事は重要なのです

また退会したいとなった時に退会手続きの方法がかかれてないこともあるので、登録など行う前に退会について調べておくことも大切です。

チェックポイント
確認事項 ・企業の運営年数、会社の情報が掲載されているか

・報酬がはっきり掲載されているか

・利用規約、個人情報の取り扱いが明記されているか

・サポート体制はどうなっているか

・退会手続きがはっきりわかるか

 

リスクを見極める必要がある

企業に所属して仕事をするということが少なく、仕事によっては報酬などがはっきりしていないこともあるのが副業の注意点です。わからないことがある時には、リスクが高いと考えて別の仕事にすべきかもしれません。

できる限りノーリスクでできる副業を選ぶことが重要なのです。特に、仕事をするときにソフトが必要、グッズが必要、勉強が必要とお金がかかるものはリスクが高いです。投資なども同じ、初期投資する費用が必要ですから「返ってこない」事も考えなければならないのです。

資格を持って自宅でできる仕事をする以外で、ネット上の仕事ということならまずポイントサイトやネット懸賞などから始めて見てもいいでしょう。また文章を書くことが好き、将来ものを書く仕事に就きたいということならWEBライターも魅力ある仕事です。

ただWEBライターの場合、書き方をレクチャーするとして費用を取るところもあります。その場合、スキルが低いからまだ仕事できないなどといって最終的に仕事を与えてくれないこともあります。最初にお金が必要という時には十分注意が必要なのです。

宣伝文句に注意すること

よくメールなどでもクリックするだけで月数万儲かるなどと広告が来ることもあります。またスマホのみで稼ぐことができるなどの広告もよくネットに掲載されています。しかし数万儲かるなどの広告が書かれているものはほぼ、NGと思って下さい。

こういう所では月額使用料や登録料などを取られることもあり、報酬を得ることなどできないところがほとんどです。何もしなくても儲かるということはない、仕事をするから報酬があると思い、必要な費用といわれても簡単に登録せず調べてみることが重要です。大きく儲かることを宣伝するのはあり得ません。儲かる話ほど人に話をしたくなくなります。

自分でリスクを見極める事ができれば、努力することで少しずつでも報酬を得ることができる、そういった正規の副業を見つけることができるようになります。

確定申告について知っておくこと

ネットの仕事だから人にばれることはない、副業だから儲けていることがわからないだろうと思っているのは間違いです。主婦で仕事をしていない人の場合は年間38万以上、給与がありそれ以外に20万を超える所得があるなら、確定申告が必要です。

年間の総所得によって支払う税金が変わります。確定申告を行い税金を支払うことは義務となるのでこれを忘れる、無視すればペナルティがあります。期限に遅れた場合には無申告加算税として15%、納税額のうち50万を超える部分は20%、税務調査前に自己申告することで5%になります。

申告したけれど税金を納めなかった場合には延滞税が14.6%です。期限内に申告したが支払った税金が少なかったという場合、過少申告加算税として10%、悪意で意図的に正しく申告をしなかった場合は重加算税として35%、無申告の場合には40%も取られます。

副業は自分が頑張れるものを選ぼう

副業を自宅で行う場合には、自分が頑張れる仕事を選ぶ必要があります。自分が頑張れる仕事、魅力を感じられる仕事ではない場合、途中で嫌になって放置するということも出てきます。それでは副業する意味がありませんし、納期がある仕事の場合、契約違反として最悪、賠償責任を負うこともあります。

楽しく、家計に活かせるように、また生活が豊かになるように副業していくためにも、長期で継続的に利用できるように副業の種類を考えていくべきです。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓