WAONチャージでポイントゲットするならクレジットを厳選しよう

WAONチャージでポイントゲットするならクレジットを厳選しよう

家計の知恵 2018.11.20

WAONはチャージ方法次第でポイントあり

WAONはイオンが提供する電子マネーであり、チャージしておくと端末にかざすだけで簡単に支払いができます。WAONが使える店舗は全国に約40万以上あり、幅広く使えるため利用している人も多いです。
便利なWAONをさらにお得に使うには、チャージの方法を工夫することが大切。チャージの方法次第でポイントが得られるため、お得な方法を知って、WAONを上手に利用しましょう。

チャージでWAONポイントを貯める方法

WAONは電子マネーをチャージして使いますが、WAONを使って支払いをすることで、別途WAONポイントが貯まります。貯まったWAONポイントは電子マネーに交換できるため、使えば使うほどポイントが貯まり、実際に使えるお金も増えてお得です。
基本的にはWAONでの支払いによってWAONポイントは貯まりますが、実はチャージの際にポイントを貯める方法もあります。チャージでポイントを取得する方法を知り、WAONポイントをお得にゲットしましょう。

イオンのカードでオートチャージを利用

チャージによってWAONポイントを貯めるには、イオンのカードでオートチャージを行います。WAONを使って買い物をするには、事前に自身でチャージしておかなければなりませんが、オートチャージなら設定した金額を自動的にチャージしてくれます。
オートチャージは、WAON内の金額が事前に設定した金額を下回った際に行われるため、設定することで支払い時に残高不足で困ることもありません。オートチャージは200円で1ポイント貯まるため、チャージ金額を高めに設定しておくと、一気にポイントを獲得しやすいでしょう。
WAONのチャージ自体は現金やクレジットカードでも可能ですが、チャージによってポイントが獲得できるのはオートチャージの場合のみです。
同じ金額をチャージしても、オートチャージ以外なら残高が増えるだけでポイント加算はないため、WAONを日常的に使うなら、オートチャージがおすすめです。

事前に対象イオンカードを端末から登録

オートチャージを利用するには、事前に対象のイオンカードを、端末から登録しなければなりません。登録可能な端末は以下の通りです。

  • WAONステーション
  • WAONネットステーション
  • イオン銀行ATM

登録時には、チャージされる残高とチャージする金額を設定します。チャージ残高を低くしておくと、オートチャージの頻度が減りますが、大きな買い物をする際に残高不足になりやすいため注意しなければなりません。また、金額は1,000~49,000円の間で、1,000円単位で設定できます。
チャージは1日1回で、残高の上限は50,000円です。制限内ならいくらに設定しても構わないため、使い方に応じて設定金額を考えましょう。

貯まったポイントは電子マネーでチャージ

チャージやWAONカードの使用によって貯まったポイントは、電子マネーに交換し、チャージすることで使用できます。WAONポイントのまま現金として使用できるわけではなく、実際に使うには交換が必要なことは覚えておきましょう。
WAONポイントは1ポイント1円で計算されます。WAONでの買い物でも、200円で1円のため、オートチャージを利用することで、200円で2円となり、ポイント還元率は倍になるでしょう。WAONポイントの交換は、以下の端末から行います。

  • WAONステーション
  • イオン銀行ATM
  • Famiポート
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAONアプリ

イオン系列の施設なら大抵の場所でポイント交換が可能ですが、便利なのはどこでも利用できるモバイルWAONアプリでしょう。

チャージでマイルを貯める方法

チャージでWAONポイントを貯めることで、よりお得にWAONカードを利用できますが、実は貯まるポイントはそれだけではありません。チャージの方法を工夫することで、マイルを貯めることもでき、上手に活用することで、よりお得にポイントを獲得できます。
チャージでマイルを貯めるには、WAONカードとJALカードの2枚が必要です。それぞれ持っているならすぐにでも利用できるため、チャージ方法を工夫して、お得にポイントをゲットしましょう。

2枚のカードを使ってオートチャージ

チャージによってマイルを貯めるには、JMB WAONカードとJALカードの2枚でオートチャージを行います。WAONカードでもJMBでなければならず、お得意様番号で2枚のカードが同一本人名義であることが、ポイント獲得の条件です。
通常なら200円で1マイルですが、JALのショッピングマイル・プレミアム会員なら、100で1マイルになり、さらにお得です。JALカードでマイルが貯められるのは2019年3月31日までですが、それまでなら問題ないため、貯められるうちにしっかり貯めておきましょう。

カードの登録はPCか携帯から

カードの登録はPCか携帯でWAONの公式ホームページにアクセスして行います。ホームページで「JMB WAONクレジットチャージの設定」を開き、そこでJMB WAONカード、JALカード両方の情報を登録します。
WAONステーションからの登録はできないため、必ずホームーページから登録しましょう。また、モバイルJMB WAONアプリからの登録も可能です。
アプリの場合は、「チャージ」からカード情報の登録画面で情報を登録します。どちらの場合でも、ネット環境が必要なことは覚えておきましょう。

マイルからWAONの交換率は多いほどお得

マイルからWAONポイントに交換する場合、交換率が多いほどお得です。ポイントの交換は10,000~40,000マイルででき、マイル数に応じて11,000~50,000WAONに交換できます。10,000~20,000マイルなら1,000マイル単位で交換できるため、交換額を細かく設定することも可能です。
交換の申し込みは、JALのホームページから行います。アプリでの交換も可能であるため、そちらを利用するのもおすすめです。

チャージするならキャンペーン中が狙い目

WAONカードをお得に利用するには、オートチャージでポイントを貯める方法がおすすめですが、キャンペーンを利用することで、通常のチャージでもお得になる場合があります。キャンペーンは随時開催されているため、こまめに情報をチェックすることが大切です。
何気なく行っているチャージも、タイミング次第でよりお得になるため、時期を見極めて、もっともお得になるタイミングで行いましょう。

チャージをするだけでポイントが当たる

現在のキャンペーンでは、チャージをするだけでポイントが当たるものが開催されています。1口3,000円のチャージから応募でき、最大50,000ポイントが当たります。チャージの方法は関係なく、3,000円以上のチャージで自動的に応募になるため、非常にお得なキャンペーンといえるでしょう。
チャージしたお金も無駄になることはないため、損せずポイント獲得のチャンスがゲットできます。また、オートチャージも応募の対象になるため、キャンペーンと併用することで、さらにお得になるでしょう。

過去にはハズレなしのキャンペーンも

過去のキャンペーンでは、チャージによって商品の無料券やクーポンが必ず当たるという、ハズレなしの企画も実施されています。キャンペーン内容は随時変わるため、こまめにチェックすることが大切です。情報を確認して、キャンペーンの実施内容や期間によっては、チャージのタイミングをずらすことも考えましょう。
チャージのタイミングをコントロールすることで、キャンペーンにも参加しやすく、特典も受けやすくなります。

欲しいポイントのカードでWAONチャージ

WAONのチャージはクレジットからもできるため、クレジットでオートチャージを行えば、WAONポイントとクレジットカードのポイント、両方を獲得できます。
現金でのチャージも可能ですが、ポイントはつかないため、クレジットを利用したオートチャージがもっともおすすめです。欲しいポイントのカードをオートチャージに登録し、ポイントを倍取りしましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事