イオンカードセレクトの審査|審査基準と通りやすくなる対策を知ろう

イオンカードセレクトの審査|審査基準と通りやすくなる対策を知ろう

カード 2018.11.20

イオンカードセレクトは便利でお得なカード

イオンカードセレクトは、キャッシュカードとクレジットカード、waon電子マネーが一つになったカードです。カードで買い物をしたときだけでなく、WAONオートチャージでも電子マネーWAONポイントがたまるなど、ポイントをお得にためられる特典がいっぱいです。さらに、カードローン機能も追加でき、イオンカードセレクトなら、生活のあらゆるシーンで便利に使えます。

イオンカードセレクトのメリット

年会費無料のクレジットカードの中でも人気が高いイオンカードセレクト。イオングループの店舗で買い物をする方や主婦を中心に支持されており、ポイント還元など特典が充実しているのが特徴です。ここでは魅力いっぱいのイオンカードセレクトのメリットについてみていきましょう。

1枚で3つの機能がある

イオンカードセレクトには、キャッシュカード、クレジットカード、WAONの3つの機能があります。一枚のカードで現金の引き出し、クレジット決済、キャッシング、電子マネーの利用と幅広く活用できるのが他のカードとの違いです。
イオン銀行が指定口座で、イオン銀行ATMなら手数料無料で24時間365日利用できます。イオン銀行ATMはイオンやミニストップ、ダイエーなど全国に5,000台以上設置されており、勤め帰りや土日祝日の買い物の途中でも気軽に立ち寄れます。イオンカードセレクトにはクレジットカード機能がついているため、申込みの際、審査が必要です。

お得にポイントがたまる

イオンカードセレクトは、ただ単にポイントがたまるカードではありません。WAONを利用すると200円につき1WAONポイントがたまりますが、オートチャージ機能の利用でも200円につき1WAONポイントがたまります。つまり、オートチャージしてWAON電子マネーで支払えば、200円につき2WAONポイントがたまるため、効率よくポイントをためられます。
ポイントはオートチャージの他にも、公共料金の支払い、給与口座指定なども付与の対象になります。イオンカードからの切り替えも可能で、カード切り替えであればイオン銀行の口座は必要ですが、審査不要で手続き可能です。

イオンカードセレクトの審査条件や期間

イオンカードセレクトはクレジットカードなので、申し込むと審査を受けなければなりません。審査に通らないとクレジットカードは発行されません。ここでは審査の条件や時間など、審査で気になることについて確認していきましょう。

審査期間は1週間から2週間

イオンカードセレクトの審査基準は一般公開されていないため、明確なことはわかりません。しかし、イオンカードセレクトは主婦の方が作ることが多い流通系クレジットカードなので、審査は比較的厳しくないカードとして知られています。
審査期間は1週間~2週間程度で、一般的なクレジットカードの審査時間とほぼ同じです。申し込みの際に、イオン銀行の口座開設も必要で、店頭、郵送、ウェブ(運転免許証が必要)など、都合に合わせて申し込み方法を選べます。

18歳以上で電話連絡が可能である

イオンカードセレクトは、18歳以上で電話連絡が可能な方であれば申し込み可能です。高校生は不可で未成年の場合は親権者の同意が必要です。パート勤務の主婦、アルバイトの方なども申し込みできます。
正社員でなくても、パートやアルバイトなど定職についていて、ある程度の収入がある方であれば、審査を受けられるので、比較的ハードルの低いクレジットカードといえます。イオンカードは主婦の方の申し込みが多いクレジットカードなので、そのあたりの事情も考慮されているようです。

安定した収入がある

クレジットカードの審査では、安定した収入があることが重要といわれています。しかし、イオンカードセレクトについては、利用対象のメインは主婦なので、必ずしも十分な収入があることを求められるわけではありません。そのため、一般的なカード審査の基準よりも厳しくなく、主婦や返済のあてがある無職の方でも通りやすいといわれています。
収入がない専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば申し込めます。審査では配偶者の収入をもとに判断されるため、基準を満たしていれば審査に通ります。

クレジットヒストリーがある

ただし、30歳以上の方で、過去にクレジットカードの所持や利用したことがない場合は審査落ちにつながる可能性があります。というのも、審査では申込者のクレジットヒストリーも判断材料にします。遅延や延滞がなく、利用状況に特に問題がなければ信用力が高くなり、審査でプラスになります。
他のクレジットカードやカードローンなどで、過去に遅延や延滞、債務整理などの経験があり、信用情報の内容に問題があると判断されれば、審査は厳しくなります。

審査に落ちないための対策

審査に落ちるとクレジットカードは発行されません。ここでは審査落ちしないための対策として効果的なものをいくつか紹介します。

滞納金や借入金の支払いをする

クレジットカード会社や消費者金融などの他社での借入れが複数あると、審査にマイナスになります。借入件数や借入額を少しでも減らすことは審査に通りやすくするための対策として欠かせません。優先順位の高いものから返して借入件数を減らす、おまとめローンの利用を検討してもよいでしょう。
また、遅延や滞納がある場合は、一日でも早く支払いを済ませることです。遅延や滞納は、場合によっては信用情報の記録内容に傷をつけてしまう原因にもなりかねません。

不要なカードは解約する

普段使っていないクレジットカードがあれば、解約します。クレジットカードは持っているだけでカードのキャッシング枠が与信枠を圧迫していることがあります。与信枠が上限であれば審査には通りません。使っていない不要なカードは解約するか、与信枠を下げたほうがよいでしょう。
イオンカードセレクトへの申し込みをきっかけに、クレジットカードの整理をすれば、財布もスッキリしますし、これまで以上にお金の管理がしやすくなるでしょう。

キャッシング枠の設定をしない

クレジットカードは申し込み時に、キャッシング枠を付与することもできます。クレジットカードはショッピング利用がメインになりますが、キャッシング枠をつければ、いざという時にお金を借りられます。
キャッシングは便利ですが、キャッシング枠は与信枠を圧迫するため、より審査が厳しくなります。キャッシング枠は設けないのがベストですが、どうしても必要であれば金額はごく低めに設定するほうがよいでしょう。

不安要素を無くして審査の申し込みをしよう

クレジットカード発行手続きには審査は欠かせません。どうしても審査が不安という方は、ここで紹介した対策をして不安要素を少しでもなくしておくことです。イオンカードセレクトは、決して審査が厳しいカードではありません。できる限りの対処をしたうえで、審査に申し込んでみるとよいでしょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事