エポスカードのポイント還元率について知ろう|お得な利用方法とは

November, 20, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

エポスカードのポイントの貯め方を紹介

マルイのクレジットカードといえば「エポスカード」。
このクレカは、マルイ以外でもお得に利用できるのでしょうか。
この記事では、エポスカードのポイント還元率はどれくらいなのか、お得なポイントの貯め方、ポイントのお得な利用方法などについて取り上げていきます。

UKANOイメージ

エポスカードのポイント還元率

まずは、ポイント還元率から解説します。
基本は還元率0.5%ですが、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードによって還元率が大きく異なります。

現金支払いで還元率0.5%

エポスカードのポイント還元率は、マルイでカードを提示して現金で支払った場合は0.5%、クレジット払いであれば1%です。
還元率0.5%~1%は、他会社とあまり変わらず、それほど高いものではありませんが、年会費がかからないメリットがあります。

VISA加盟店利用で還元率0.5%

エポスカードの国際ブランドは、VISAです。
そのため、VISA加盟店利用であれば、還元率0.5%になります。
また、エポスカードを提携している店舗であれば、割引サービスや優待特典もあります。
10,000店舗も優待特典があることは大きなメリットになるでしょう。

エポスゴールドカードは最大1.5%

エポスゴールドカードという種類もあります。
このクレカは、年100万円以上利用すれば10,000ポイントつき、トータルで最大で還元率1.5%になります。

しかし、エポスゴールドカードは年会費が5,000円かかることもあります。
年会費無料にするためには、年間で50万以上利用すること、もしくはインビテーション(招待)によって申し込みすることです。

エポスプラチナカードは還元率2%

エポスカードの最上クラスには、エポスプラチナカードがあります。
このカードであれば、ほかのエポスカードよりもさらにポイント還元率が上がり、年間利用100万円で還元率2%を目指せます。

また、プラチナ限定で誕生月にはポイントが2倍になる特典も。
還元率が高く、特典は多いものの、年会費が30,000円かかります。
年間100万円以上使う、あるいはインビテーション(招待)の申し込みを行えば、年会費20,000円ですみます。

UKANOイメージ

お得なポイントの貯め方

カードの種類や支払う店舗、支払い方法によってポイント還元率が異なるエポスカードですが、どのようにすればお得にポイントを貯めることができるのでしょうか。

まずは、電子マネーを利用することです。
「たまるマーケット」というサービスを利用することで、最大30倍を目指すこともできるでしょう。
こうしたお得な貯め方について具体的にみていきます。

電子マネーにチャージする

エポスカードは、楽天Edy、モバイルSuica、スターバックスカード、auウォレットの電子マネーチャージできるアイテムです。
チャージのポイント還元率は0.5%ですが、これらを利用することにより、さらに0.5%以上ポイントがつくことになるでしょう。
スターバックスカードであれば、利用ポイントは9.3%もありますので、非常にお得です。
モバイルSuicaは年会費1,030円がかかりますので、ご注意ください。

ネットショッピングを利用する

エポスカードのサービスとして、ネットショッピングを利用する際、「たまるマーケット」というサイトを経由すれば、エポスポイントが2~30倍になります。
提携しているサイトは、Amazonやヤフーショッピング、楽天市場など400以上。
ファッションやパソコン特集なども行っており、お得に購入することが可能です。

UKANOイメージ

ポイントのお得な利用方法

ポイントをお得に貯めたとしても、賢く利用しなければ意味がありません。
お得な使い方として、マルイで使用する、エポスVisaプリペイドカードに移行、商品券などに交換するなどの選択肢があります。
それぞれについて詳しく取り上げていきましょう。

マルイでポイントを利用する

まずは、ポイントをマルイで利用すれば、割引することが可能です。
1ポイント1円で使えますので、ポイントを貯めれば貯めるほど、大幅な割引ができるでしょう。
店舗だけではなく、「マルイウェブチャネル」という通販サイトでも使用可能。
レストランなどは対象外になることもありますので、ご注意ください。

エポスVisaプリペイドカードに移行する

エポスVisaプリペイドカードに移行して、買い物に利用することもできます。
対象となるのは、海外合わせて3800万ものVisa加盟店。
1ポイントから移行でき、0.5%のキャッシュバックもあります。
カードのデザインを70以上の種類から選べることも魅力のひとつです。

【参考:https://www.eposcard.co.jp/prepaid/index.html

商品券やギフト券に交換する

エポスカードで貯めたポイントは、さまざまな商品券やクーポンに交換できます。
手数料などはかからず、優遇されている種類もあります。

たとえば、モンテローザお食事券1,000円分であれば、800エポスポイントと交換可能。
ほかの交換対象になる商品券やギフト券は、マルイ商品券、KEYUCAお買い物券、スターバックスカード、クオカード、Amazonギフト券などがあります。

UKANOイメージ

アプリで簡単管理

利用状況の確認やポイント管理などは、「エポスカード公式アプリ」をダウンロードすればスマホで手軽にできます。
お得な情報を知らせてくれたり、ミニゲームでポイントをゲットすることも可能。
パソコンでも、エポスNetにログインすればポイントなどをチェックできます。

UKANOイメージ

エポスカードの特徴を理解して使おう

エポスカードのポイント還元率は、カードの種類や使い方によって、大きく異なります。
電子マネーにチャージしたり、ネットショッピングを利用すれば、お得に貯めることができるでしょう。

マルイでのポイント利用や、エポスVisaプリペイドカードに移行、商品券やギフト券に交換することはお得なポイント利用方法です。
エポスカードのポイントは、スマホのアプリで手軽に管理できますので、カードを発行したら、ダウンロードすることをおすすめします。
エポスカードのメリットを知り、賢くショッピングしましょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪