ドコモのおサイフケータイとは?便利な利用方法と注意点について

ドコモのおサイフケータイとは?便利な利用方法と注意点について

家計の知恵 2018.11.20

おサイフケータイで手軽な支払い

おサイフケータイという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。コンビニなどの支払いに、携帯電話をかざすだけで済む便利な機能です。また、買い物した店舗ごとにいつの間にか増えてしまうポイントカードなども携帯電話で管理することができます。
iphoneにはおサイフケータイ機能は付いていませんが、利用できるようにするための「おサイフケータイジャケット」というパーツを購入すれば、おサイフケータイ機能を利用することができるので、iphoneの方は検討してみるとよいでしょう。
では、おサイフケータイを実際に使用するには、どのような手続きをすればよいのでしょうか。便利なおサイフケータイを活用するために必要な知識を身に付けましょう。

ドコモおサイフケータイの基礎知識

iphone以外であれば、どのキャリアの携帯電話でも、おサイフケータイの機能が付いている電話があります。その中でも、ドコモのおサイフケータイの知識について探ってみましょう。基本的な知識を身に付けて、便利に活用できるようになりましょう。

3つのメリットで生活をサポート

ドコモのおサイフケータイには3つのメリットが挙げられます。一つ目は財布に入っているカードの枚数を減らすことができるということ。電子マネーやポイントカードを携帯電話に集約することで、持ち歩くカード類を減らすことにつながります。
二つ目は支払いの手間が省けること。携帯電話を取りだしてかざすだけで支払いが完了します。細かなお金を取り出す必要がないので、スピーディーに支払いが終わります。三つ目はお得に使えること。おサイフケータイには定期的にキャンペーンを実施していることもあり、ポイントが付いたり割引があったりしてお得です。

多くの種類のおサイフケータイサービスに登録できる

おサイフケータイを使用できる場所が少なければ便利な機能とはいえません。ドコモのおサイフケータイでは多くの種類のサービスに登録することができます。
電子マネーにはあらかじめ現金やクレジットカードからお金をチャージしておいて使用する前払い式と、使った分だけ後から支払う後払い式があります。その種類はiDや楽天Edy、モバイルSuica、nanacoモバイル、そしてwaonなどがあります。海外でも使える電子マネー、三井住友カード Visa payWaveなども対象のサービスです。
空港でおサイフケータイをかざすだけで搭乗できるJALタッチ&ゴーサービス、ANA SKiPサービスなども受けられます。dカード、Pontaカード、FeliCaポケットモバイルなどでは、おサイフケータイをかざすだけでポイントが貯まったり、クーポンを使用することができます。

対応サービスが機種によって違う

携帯電話の機種によって、対応しているサービスが異なるので注意しましょう。主に、ドコモ ケータイ(spモード)、スマートフォン for ジュニア、らくらくスマートフォン、らくらくスマートフォン プレミアム、ビジネススマートフォン/ビジネス向けドコモケータイの5タイプがあります。
同じタイプでも機種によっては対応しているサービスに差があるので、ホームページや店頭できちんと確認するようにしましょう。特にモバイルSuicaのサービスはこども料金に対応していないので注意が必要です。

おサイフケータイの設定と使い方

おサイフケータイは、携帯電話を使用し始めただけでは利用できません。携帯電話に設定をしてから利用が始められます。設定方法と利用方法を確認しておきましょう。

アプリを使ったおサイフケータイの初期設定

おサイフケータイを設定するには、インストールされている「おサイフケータイアプリ」を起動する必要があります。「マイサービス」画面が表示されたら、サービスをついかするを選択し、登録したいサービスを選択します。
サービスによって設定方法が異なるので、ホームページなどで確認しながら設定し、アプリなどをインストールしましょう。各アプリ上で必要事項を記入したら、再度おサイフケータイアプリを起動し、設定したサービスがマイサービス欄にあれば完了となります。

店舗や通勤での使い方

おサイフケータイを利用するときは、店頭で支払いをする場合、通常のカードや現金を出すタイミングで「おおサイフケータイ」と店員に伝え、リーダーに携帯をかざして使用します。音が鳴らないと読み取りが完了していないので注意しましょう。
交通機関を利用する場合は、カードや定期券をかざす代わりに携帯をかざします。携帯の電源さえ入っていれば利用でき、アプリをわざわざ起動する必要はありません。

おサイフケータイにチャージ

おサイフケータイで使用した代金の支払い方法は、先払い式と後払い式があります。先払い式では、アプリを立ち上げ、チャージのボタンをクリックし、チャージしたい金額とパスワードを入力するだけで完了します。
チャージした金額は、登録するときに使った各カードのアプリなどで、設定されているクレジットカード~引き落としされチャージされる仕組みになっています。このような先払い式の電子マネーは、モバイルSuicaや楽天Edyなどが対応となります。

引き落とされるカードの変更方法

おサイフケータイでは、複数のクレジットカードを登録することができます。支払いなどの際にかざしたとき、読み込むのは設定した1種類のみになります。その1種類のクレジットカードをメインカードといいます。
登録に使ったカードのアプリで、メインカードの変更をすることも可能です。アプリを起動したら、「その他のカード」からメインカードにしたいクレジットカードを選ぶだけで簡単に変更することができます。

おサイフケータイもしもの対処法

おサイフケータイを利用できるようにするということは、携帯電話を落とすことがお財布を落とすことと同じことになります。機種変更の際や、紛失や盗難にあったときの対処法などもしっかりと学んでおくことが大切です。不正に利用されることのないよう、予防しておくことが重要です。

機種変更なら4つの方法でデータ移行

携帯電話の機種変更を行った際は、自分でデータ移行することで、新しい携帯電話でもおサイフケータイを利用することができます。その場合は、データをカードのサービス会社などに預けてから、新しい携帯電話を購入しデータの受け取りをするように設定します。
古い携帯電話のデータを削除して、新しい携帯電話で設定をやり直す方法もあります。また、古い携帯電話のデータをそのまま残したまま、新しい携帯電話で設定をやり直すことも可能です。携帯電話には個人情報が入ったUIMカードが使われていますが、古い携帯電話から新しい携帯電話に差し替えて再生設定することで利用できる場合もあります。
登録しているサービスごとにデータの移行方法は異なるので、利用しているサービスに合った移行方法を選択する必要があります。携帯電話の初期化では、おサイフケータイの設定は消えることがありません。

紛失や盗難にあったらリモートで携帯をロック

おサイフケータイの利用を始めたら、不正利用を防ぐためにも、日頃からロックをかける習慣をつけましょう。自分でロックをかける場合は、パソコンでMy docomoにログインしてからロックを設定します。また、ロックをかけてもらう場合は、事前に申し込みや手続きなどをしていなくても、ドコモに電話をしておまかせロックを申し込むことで可能になります。
ロックの解除も同じ手順で行うことができます。おサイフケータイを利用するときは、携帯電話自体のロックだけでなく、おサイフケータイの機能のロックも合わせて行っておくと安心でしょう。

おサイフケータイで余計なカードから卒業

おサイフケータイは、電子マネーやポイントカードなどを一つにまとめておくことができるサービスです。かさばりがちなポイントカードや小銭を持ち歩くことなく、スマートにお支払いができます。
事前におサイフケータイを利用したときの支払い方法などを、利用したいサービスごとに設定しておけば、すぐに利用を開始できます。
しかし、おサイフケータイの利用は、現金を持ち歩いていることと同じと捉え、盗難や紛失による不正利用されない予防も大切です。支払いもポイントもおサイフケータイを利用して、毎日をスマートに、かつ、便利に過ごしましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事