学生専用ライフカードとはどんなカード?申し込み時に必要な基礎知識

学生専用ライフカードとはどんなカード?申し込み時に必要な基礎知識

カード 2018.11.20

学生ライフカードとライフカードは別物

ライフカードは、アイフルの子会社であるライフカード株式会社発行のクレジットカードです。年会費は無料でポイント還元率が高いことで有名なカードですが、ライフカードには、通常のクレジットカードと学生専用の学生ライフカードがあります。
クレジットカード機能、ポイント還元率、基本的な機能とサービスについては、どのライフカードも同じですが、学生ライフカードは、学生が利用しやすいサービスが付帯されているのが大きな違いです。学生ライフカードは、クレジットカードデビューをする学生にぴったりのカードです。

通常のライフカードとの違い

ライフカードには、通常のライフカードと学生ライフカードがあります。この二種類のカードは、申し込み条件やサービス内容などが異なっており、学生ライフカードは、学生専用のクレジットカードです。通常のライフカードとの違いについて知っておきましょう。

年齢等の制限がある

学生専用ライフカードは、その名の通り、学生しか利用できません。発行対象となるのは、高校生を除いた満18歳以上満25歳以下で、大学、大学院、短期大学、専門学校に在学中の方です。年会費は無料です。インターネットでの申し込みは、卒業予定年月の1カ月前の月末までとなり、通常のライフカードとの重複発行はできません。

海外での利用がお得

通常のカードにはない特徴として、海外での利用で5%のキャッシュバックがあります。卒業旅行、留学などで海外に行く機会があるなら、ぜひ活用したいサービスです。さらに、海外旅行傷害保険の自動付帯、毎月10分の1の確率でAmazonギフト券500円分が当選など、海外での利用がお得です。

旅行中の充実したサポート体制がある

学生専用ライフカードの会員になると、海外アシスタンスサービスが利用できます。天気、為替レート、交通機関など現地情報の提供、ホテルやレストランの予約などのトラベルサービス、万が一のトラブル時のエマージェンシーサービスなど、安心して海外旅行を満喫できるサービスが充実しています。初めての海外でも安心です。

学生専用ライフカードの審査

進学するからクレジットカードを持ちたいと思っていても、気になるのが審査です。審査に通らなければ発行されません。ここでは学生専用のライフカードの審査、審査時間など、審査に関する気がかりについて詳しくみていきましょう。

初めてクレジットカードをもつ学生はほぼ審査に通る

学生専用ライフカードは、学生だけが申し込めるクレジットカードであることからも、一般的なクレジットカードと比較して、極端に審査が厳しいカードではありません。
高校生ではない、年齢基準を満たしている、電話で本人確認ができる、アルバイトなどで安定した収入を得ているなど返済能力があると判断されれば、審査には通ります。初めてクレジットカードを持つ学生は、何かしらの問題がない限りはほぼ審査に通るでしょう。

カード発行までは最短3日

学生専用ライフカードは、即日発行や即日融資には対応していません。申し込みから発行まで少なくとも3日はかかります。最短3日でカードを手に入れるには、ネット申し込みをする、引き落とし口座は提携先の銀行を選ぶことです。ネット以外の申し込み、提携先以外の銀行口座の利用となると、発行まで日数がかかることもあります。

携帯電話料金の滞納があると審査に落ちることも

学生が審査落ちになる原因として最も多いことは、携帯電話料金の滞納です。自分名義の携帯電話で料金の遅延を繰り返す、滞納があるなど、利用状況が思わしくないと判断されてしまうと、審査に落ちてしまうことがあります。
料金の支払い状況は信用情報機関に登録されており、審査で必ず確認します。支払いはきっちりと行うことが大切です。

学生専用ライフカードの特徴とは

学生専用のライフカードの特徴は、ネットショッピング、家賃や公共料金などの支払いに大変便利だということが挙げられます。しかも、学生期間中に海外旅行をするならば、クレジットカードは持っておきたいアイテムでもあります。ここでは、学生専用ライフカードの特徴や特典など、カードの付帯サービスについて詳しくみていきます。ぜひ事前にカードについて知っておきましょう。

年会費が無料

学生専用ライフカードは、年会費は無料です。ETCカードも年会費はかかりません。クレジットカードを頻繁に使う予定がない人でも、年会費が発生しなければ負担に感じることはありません。クレジットカードを初めて持つ学生はもちろんのこと、無駄を少しでも省きたいという学生にとっても、年会費無料というのは、メリットが大きいサービスといえます。

海外での利用で5%キャッシュバック

海外でクレジットカードを利用すると、利用総額の5%がキャッシュバックされます。例えば、3月に海外でクレジットカードを使った場合、4月に請求の確定、5月に利用口座に5%分がキャッシュバックされます。なお、キャッシュバックの上限金額は年間累計50,000円まで、サービス利用の際は事前申し込みが必要です。

誕生日月にはポイントが3倍になる

学生専用ライフカードは、ポイント還元率が高く、ためやすいという特徴があります。通常時の還元率は0.5%ですが、入会初年度はポイントが1.5倍となり、還元率が0.75%まで上がります。さらに、誕生日月はポイントが3倍になり、還元率が1.5%とかなりお得です。ポイントが1.5倍や3倍のときに買い物をすれば、効率よくポイントをためることができます。

低めの利用限度額

学生を対象としたクレジットカードなので、一般のカードと比較すると利用限度額は低くなります。多額のお金を借りることができないようになっていることから、借金地獄に陥らないようセーブできる、というプラス面もあります。つい使いすぎてしまいがちなカードだからこそ、学生の間は利用限度額は低めのほうが安全でしょう。

学生専用ライフカードは通常のライフカードよりもお得

学生専用ライフカードは、学生のことを考えて作られたクレジットカードです。卒業旅行、留学などで海外に行く予定がある、家賃や公共料金の支払いをカード払いにしたい、ショッピングなどでクレジットカードを持ちたいなど、学生たちのニーズに応えてくれることでしょう。
学生専用ライフカードは、卒業後もそのまま利用可能ですが、キャッシュバックサービス、海外旅行傷害保険の自動付帯など、学生ならではのサービスは利用できなくなります。これを知らずに就職をして社会人になり、いざ必要なときに学生専用のカードは使えない、と気がつき慌てないようにしておきたいですね。
卒業のタイミングで切り替えるのもよいですが、ポイント還元率の高さ、たまったポイントも最大5年間有効ということからも、ポイントを活用し終わってからのほうがメリットが多いという場合もあります。通常のライフカードよりもお得なサービスが満載ですので、タイミングを見計いながら切り替えるほうが、将来損をしなくてすむと言えるでしょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事