ローソンで使えるポイントサービスとは|確認方法もあわせて知ろう

ローソンで使えるポイントサービスとは|確認方法もあわせて知ろう

家計の知恵 2018.11.21

ローソンで貯めたポイントはいくら?確認方法が知りたい!

ローソンで買い物をすると、店員にポイントカードの提示を求められます。買い物のたびにこまめに提示していると、いつの間にか結構なポイントが貯まっていることも。せっかく貯めたポイントなので、買い物のときに活用していきたいですね。
ポイントを使うにしても、まずはポイントがいくら貯まっているのか正確な数値を把握する必要があります。確認は店頭で確認する方法の他にも、Webやスマホアプリで確認する方法などがあります。では、詳しい方法をみていきましょう。

ローソンで貯められるポイントは2種類

ローソンを利用した際に貯められるポイントは2種類あります。1つめはPontaポイント。ローソンをはじめとした全国のPonta提携社やインターネットのサービスで利用できる共通ポイントです。会計の際にPontaカード、もしくはアプリを提示することで、100円(税抜)=1ポイントが貯まります。
もう一つはdocomoが提供しているdポイント。ドコモの携帯電話・スマートフォンの購入や利用料金の支払いでポイントが貯まるほか、ファーストフードなど幅広い店舗でサービスを提携しています。こちらも、ローソンでの会計の際にdカード、もしくはアプリを提示することで、100円(税抜)=1ポイントが貯まります。
どちらのサービスを使ってもポイントの還元率に差はないので、よく使う店舗が多いポイントサービスを選ぶとよいでしょう。ちなみに、2つのポイントサービスの併用はできず、会計時にポイントが付くのはどちらか1つのポイントサービスのみになります。

Ponta ポイントの確認の仕方について?

ローソンをはじめとした様々な店舗でポイントが貯まるPontaカード。ローソンとのサービスの提供が多々あるので、利用しやすいカードです。ポイントが貯まってきたら会計時に使えるのはもちろん、お試しクーポンとの引き換えでお得に利用もできます。まずはPontaポイントの確認の仕方を押さえておきましょう。

受け取ったレシートで確認

一番スタンダードなポイントの確認方法です。Ponta提携店で支払いをし、Pontaカードにポイントが貯まると、レシートにポイント残高が記載されています。買い物をした時にしか確認ができないので、レシートを貰ったらマメにチェックしておくようにしましょう。

Webで確認

いちいち店舗で買い物をしなくても、自宅でスマホやパソコンから簡単にポイント残高や使用履歴が確認できる方法があります。

PontaWebのポイント通帳で確認

Pontaポイントが提供する「PontaWeb」というサービスを利用します。インターネットサイトから簡単に登録でき、ログインすればいつでも確認ができるので、Pontaポイントを貯めているなら登録しておくとよいでしょう。
なお、PontaWebではポイントの有効期限の確認もできます。Pontaポイントの有効期限は最終加算日から1年となっているので、しばらく使っていないという方は確認し、期限内にPontaポイントを使うか、買い物をしてPontaポイントをまた貯めるようにしてください。

おさいふPontaのマイページで確認

Pontaカードにプリペイド機能が付いているおさいふPontaを利用している場合は、おさいふPontaのマイページにログインすることで確認ができます。なお、プリペイドカード利用時に忘れがちな残高確認や取引の明細照会もできるので、プリカを使いこなしたい人にはとても便利なサービスです。

アプリで確認

Pontaが提供しているアプリをダウンロードしておけば、Webにアクセスするより、もっと便利にポイントの確認ができるのでおすすめです。

ゲーム満載のPontaタイム

ゲームをすることでアプリ内の「ハッパ―」というゲージが貯まり、Pontaポイントと交換できるサービスです。毎日のログインや友達に挨拶をしたりということでもハッパ―が貯まるため、隙間時間で楽しくコツコツ貯めることができます。
ハッパ―の他にも、ポンタなどのキャラクターが描かれているバッチを集めることで、コンプリートボーナスが貰えることも。
こちらのアプリ内では、貯まったPontaポイントの確認ができます。ゲーム感覚で楽しく続けられるので、ダウンロードしておくとよいでしょう。

使いやすくなったPontaカード公式アプリ

アプリを起動すればPontaカードのバーコードが表示され、店舗で提示することでカードを出さなくてもポイントが貯まる便利なPontaカードの公式アプリ。Pontaポイントの提携社のお得なクーポンの配信やお知らせの配信もあり、Pontaポイント愛用者ならダウンロードしておいて損はありません。
アプリ内でバーコードを表示した際、一緒にポイント残高も確認できるため、店舗で貯めるだけでなく使いたい時にも確認が簡単で便利です。利用にはPontaWebの登録が必要で、サイトからダウンロードできます。

店頭のLoppiで確認

Webサイトへの登録やアプリのダウンロードが面倒で、かつすぐにでもローソン店頭でポイントを確認したい時、買い物をしてレシートを貰う以外の方法として、ローソンに設置されているLoppi端末を操作するという方法があります。
使い方は、Loppiの右下のポンタのメニューをタッチ、次にカードをスキャン、すると画面左上に保有ポイント数が表示されるので、確認します。操作方法が分からない時は、店員に尋ねると教えてくれます。

ローソン公式のアプリで確認する

先ほど紹介したアプリはPontaポイントに関するアプリですが、他にもローソン公式アプリというものがあります。そちらをダウンロードすることで、Pontaカードのバーコードの表示やポイント残高の参照ができます。
他にも、ローソンで使えるPontaポイントお試し引換券の予約や発券も可能。ローソンからのお知らせや、会員レシートスタンプの確認、ポイント獲得できるゲーム、限定クーポンの配信などもあるので、ローソンをよく利用するという方におすすめのアプリです。

dポイントの確認の仕方について 

ローソンで使えるポイントは、Pontaポイントの他にもdポイントがあります。dポイントはPontaポイントとは別の提携店舗での利用が可能なので、貯まったらローソン以外のお買い物などでも使うと便利です。今度はdポイントの確認の仕方についても押さえておきましょう。

dポイントクラブサイトで確認

dポイントクラブサイトにアクセスし、dアカウントでログインすることで簡単にポイント残高が参照できます。おすすめのお店情報やキャンペーン情報、クーポン情報も掲載されているので、ポイント参照と一緒にチェックしておきましょう。
dアカウントはドコモユーザーなら持っているかと思いますが、dポイントカード自体はドコモユーザー意外の誰でも発行できます。dアカウントの登録は、Yahoo!JAPANのメールアドレスやGoogluのメールアドレスでの登録も可能なので、設定しておきましょう。

dポイントクラブアプリで確認

dポイントの情報をもっと簡単に管理したいのなら、アプリをダウンロードしておくのがおすすめです。ポイント残高がいつでも確認できるほか、スマートフォンからdポイントカードのバーコードを表示して、店舗でポイントが利用できるサービスが利用できて便利です。
他にも、コンビニやファーストフード、カフェなど、お店でつかえるクーポンも配信されています。dカードのステージの詳細やステージアップについても、詳しく確認できます。

?My docomoアプリで確認

ドコモユーザーのための総合サポートサイトの公式アプリです。dポイントクラブのポイント確認はもちろん、利用料金の確認や契約プランの確認、通話料やパケット通信料もグラフで確認できます。ドコモユーザーなら、スマホの利用状況を把握するためにも、ダウンロードしておくと便利です。

貯めたポイントは様々な方法で確認できる

ポイントは貯めたら使わないともったいないです。Pontaポイントやdポイントを貯めていて、大分貯まったかなと思った時に気軽に確認できる方法を知っておくと、いざ使いたいという時に便利です。自分に合った確認方法を選んで、Pontaやdカードを賢く生活の中に取り入れていきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事