au walletでitunesカードで支払う方法と利点を公開

au walletでitunesカードで支払う方法と利点を公開

カード 2018.11.21

プリペイドカードが貯まってしまう

「プリペイドカードがたくさんあって困る」という人にとって、「au WALLET」は便利なサービスです。auユーザーが利用できるものですが、スマホで管理できるだけではなく、iTunesカードの支払いにおいてもさまざまなメリットがあります。このページでは、au WALLETとiTunesカードについて詳しく取り上げていきましょう。

auユーザーへのサービスau WALLET

au WALLETは、どういったサービスなのでしょうか。基本的にはプリペイドカードになり、さまざまな店舗で支払いできるものです。また、アプリで利用状況などをチェックできますので、使い過ぎを回避できるでしょう。こうしたau WALLETのサービス内容について詳しくみていきましょう。

便利なプリペイドカード

au WALLETを利用する際は、「au WALLET プリペイドカード」を発行しましょう。このカードは、クレジットカードなどとは異なり、審査がなく、年会費や手数料などもかかりません。
申し込みは、店舗やサイトから行えます。使い方は、入金するだけ。貯まったポイントはネットショッピングやケータイ料金で利用することもできます。

いろいろな店舗で利用できる

au WALLETは、世界中の3,960万ほどの店舗で利用できる優れもの。コンビニ、ファミリーレストラン、その他飲食店、家電量販店、ドラッグストア、スーパーだけではなく、Amazonなどネットでも使用可能。また、0.5%~1.0%ポイントアップするショップも一部あります。

アプリで簡単に管理できる

au WALLETにはアプリもあります。アプリは、残高をチェックできるだけではなく、チャージやお得な情報の閲覧も可能。何をショッピングしたのかジャンルも把握でき、ポイント数も確認できます。スマホ・タブレットを持っている人は、ぜひアプリをダウンロードしてください。
【参照リンク:https://itunes.apple.com/jp/app/au-wallet/id862800897?mt=8

appleで利用可能なiTunesカード

iTunesカードについてもみていきましょう。iTunesカードは、プリペイドカードの種類です。音楽や動画などの購入に利用でき、贈り物にも最適。au オンラインショップでもコードのみを購入できます。具体的にどのようなカードなのかみていきましょう。

プリペイドカードの一種

iTunesカードは、カードに書かれているコードを入力してApple IDに入金されるプリペイドカードの種類です。購入できる場所は、Apple Storeだけではなく、コンビニ、スーパー、携帯電話ショップやネットなど。500円、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円という金額の種類があります。

アップルのサービスが購入できる

iTunesカードで購入できるものは、さまざまあります。iTunes Store内の映画・音楽を買えたり、App Store内の有料アプリ・課金、iBooks Storeでの電子書籍購入、音楽聞き放題のApple Musicなどです。各店舗で割引キャンペーンやポイントアップキャンペーンなども展開していますので、AppleのサービスをiTunesカードでお得に支払うことが可能です。

人に送ることもできる

iTunesカードは、ギフトにも最適。金額やカードのデザインを自由に選択できるだけではなく、メッセージを添えることも可能。宅配便やメールなど、送り方もさまざま。ビジネス向けに50枚セットのギフトカードもあります。また、バリアブルiTunesカードという種類であれば、50,000円まで1円単位で金額を決めることができるでしょう。

au WALLETでiTunesカードの支払いをする利点と方法

au WALLETでiTunesカードの支払いは可能です。クレジットカードとして登録できるだけではなく、長く利用できることはメリットといえます。その他にも、さまざまな利点がありますので、ここで詳しく取り上げていきます。

iTunesカードのクレジットカードとして登録

まずメリットとして挙げられるのは、au WALLETをiTunesカードの支払いカードとして使用できることです。クレジットカードとして登録すれば、支払いは簡単です。iTunesカードに限らず、クレカでの支払いは、さまざまな手間が省けるでしょう。

一度の登録で永続的に利用できる

クレジットカードのナンバーは、基本的に変わることはありません。一度登録してしまえば、ずっと利用できることになります。iTunesカードをギフトすることになった際など、なるべく手軽に支払いを済ませるためには、au WALLETを活用しましょう。

チャージした分のみ利用できる

「使い過ぎてしまうかもしれない」という悩みを持っている人でも、au WALLETであれば安心です。なぜなら、チャージ分しか引き落としはないからです。つまり、出費を抑えるためには、チャージする金額を調整することが重要になります。

iTunesカードを購入する必要がない

iPhoneの有料コンテンツを入手するために、iTunesカードを買う必要がないことも、au WALLETのメリットです。「iTunesカードを購入する手間を省きたい」「プリペイドカードを複数枚持ちたくない」という人は、au WALLETで賢いショッピングを目指しましょう。

簡単にできる登録方法

iPhoneの有料コンテンツを買うためには、App Storeに事前の登録が必要です。方法は、お支払い情報項目に「MasterCard」「カード番号」「セキュリティコード」「有効期限」を入力するだけ。とても簡単に登録できますので、iPhoneユーザーはぜひお試してください。

二つのサービスを効果的に利用する

auユーザーへのサービスであるau WALLETは、便利なプリペイドカードです。年会費や手数料無料であり、発行する際に審査もありません。他のカードのように、ポイントを貯めることもできます。iTunesカードはプリペイドカードであり、アップルのさまざまなサービスを買うことができます。
au WALLETでiTunesカードの支払いをするメリットは、クレジットカードとして登録し、カード番号が変わることはありませんので、永続的に使用できることです。また、チャージした分のみ利用できることもポイント。iTunesカードを購入する手間も省けますし、登録方法も実に簡単です。au WALLETとiTunesカードについてしっかり理解を深め、賢くショッピングをしましょう。
 

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事