au WALLETの残高確認方法|解約後でもプリペイドを使い切る

au WALLETの残高確認方法|解約後でもプリペイドを使い切る

カード 2018.11.30

au WALLETの残高をいつでも確認

auの携帯電話・スマホを契約している方や、auひかりを契約している方など、auを利用している方は、au WALLETを利用しているか、利用を検討しているのではないでしょうか。au WALLETは、auが管理しているプリペイドカードです。
チャージした金額の範囲内であれば、クレジットカードのように決済できます。しかし、カードを見るだけでは、今どれくらいの残高があるのかがわかりません。あまりau WALLETに関する知識がないと、残高がわからないために利用を躊躇してしまう方もいることでしょう。
au WALLETは、auユーザーに対する特典もあり、便利で使いやすいカードです。簡単に残高確認ができる方法があるので、残高を確認しながら、au WALLETを使っていきましょう。

au WALLET基本の残高確認方法

au WALLETを初めて手にした方、または検討している方のため、基本の残高確認方法を記載しています。

スマホならau WALLET アプリ

スマホを使っているなら、au MarketかApple Storeからダウンロードしたau WALLET アプリをインストールしましょう。au IDを登録していれば、アプリを起動すると最初の画面に残高が表示されるので便利です。
au WALLET アプリを起動すると、残高の他、auポイントも表示されています。画面を切り替えれば、他にもau WALLET プリペイドカードの残高や、au WALLET クレジットカードの利用状況、auかんたん決済の利用可能額の確認も可能。
iPhoneのWALLETアプリにau WALLETを登録している場合は、au WALLET アプリもインストールしておけば、iPhoneのWALLETアプリ上で残高確認ができます。

PCならau WALLETサイトにログイン

PCで残高確認をする場合は、au WALLETサイトにログインします。ログインにはau IDとパスワードが必要です。ログインができれば、トップページにプリペイドの残高が表示されます。
au WALLET プリペイドカードの他、クレジットの請求予定金額も見られるので、クレジットカード利用者もau WALLETサイトにログインして確認しましょう。
クレジットカードは、年会費無料のカードと、年会費は有料ですが高還元率のゴールドカードがあります。持っていない方は、クレジットカードも持っていると便利なので、この機会に検討してみるのも手です。

ワウマの通販サイトを使う

Wowma!(ワウマ)は、KDDIが運営しているネットショッピングモールです。ワウマの通販サイトを使って、au WALLETの残高確認をすることもできます。ちなみに、ブラウザでもアプリでも確認可能です。
ブラウザなら、ページ右上にあるマイメニューから確認。アプリなら、ページ右下に表示されています。または、マイメニューから確認することもできます。au WALLETの残高確認の他、auかんたん決済の利用可能額の確認も可能です。

au店頭のチャージ機を使う

auに契約しているなら、au店頭のチャージ機を使って残高確認ができます。チャージ機の指定の場所にカードを置き、画面に表示されている「残高確認する」のボタンを押すだけです。
au店頭に行く用事があれば、ついでにチャージ機で残高確認をし、残高が不足していたらそのままチャージすることができます。待ち時間などに利用すると、時間の有効活用になるので、店頭に行く機会があれば活用してみましょう。ただし、チャージ機は、auを解約していると使えなくなるので注意が必要です。

解約後でもできる残高確認方法

au解約後でも残高確認をする方法があります。

サポートセンターに電話をかける

解約するとau IDが使えなくなるので、アプリやサイトにログインすることができません。つまり、アプリやサイトから残高確認ができなくなってしまうのです。
しかし、「WebMoneyサポートセンター」0120-364-033(無料)に電話をかければ、残高確認をすることができます。受付は9:00~20:00で年中無休です。
【参考:https://www.au.com/support/faq/view.k20000000429/

WebMoneyカードケースアプリを使う

WebMoneyカードケースアプリをダウンロードし、設定をして、アプリから残高確認をすることもできます。WebMoneyサポートセンターの電話の受付時間内に電話をかけることができない場合は、アプリの利用も検討しましょう。
AndroidとiOSのどちらにも対応しています。手持ちのプリペイドカードの番号を、アプリのカード追加で写真を撮ると登録完了です。アプリのカード情報からau WALLETを選択すると残高確認ができます。

コンビニでプリペイドにチャージをする

コンビニ(ローソン)でチャージをすると、レジの画面やレシートでチャージ前の残高が表示されるので、確認してみましょう。
チャージする方法は、まず、ローソンのレジで店員の方に「チャージしたい」と申し出て、チャージする金額も伝えます。カードリーダーがあるので、点灯したらau WALLET プリペイドカードをカードリーダーでスライドしてください。
チャージ金額を確認したら、レジの承認ボタンを押します。チャージ金額を店頭の方に支払ったら、チャージ完了です。するとレシートが発行されるので、そのレシートでチャージ金額とチャージ前の残高を確認しましょう。

サポートIDでサイトかアプリにログイン

au IDは解約後使えなくなり、au IDでアプリやサイトにログインすることができなくなります。しかし、サポートIDがあれば、アプリやサイトから残高確認をすることが可能です。
解約前にサポートIDを取得していた場合は、IDもパスワードもそのまま変わりません。ログインするには、au公式サイトにアクセスし、My auの「サポートIDをご利用のお客様」をクリック。サポートIDとパスワードでログインするだけです。
サポートIDはauを解約後でも作ることができます。解約後にサポートIDを取得するときには、au契約時の電話番号、暗証番号、お客様コードが必要なので、au契約時にもらった各書類を見直し、確認しておきましょう。
【参考:https://www.au.com/support/faq/view.k20000000395/

残高を使い切るためのコツ

プリペイドカードに慣れていない方は特に、残高が残ってしまうともったいないという考えがあります。残高を使い切る方法があるので、チャージした分が無駄になることはありません。

au WALLETと現金を併用

auサポートに、「au WALLETと現金を併用できませんか?」という問い合わせが多いようです。残高を使い切るには、買い物をしたときに、カードの残高不足分を現金で支払うことができれば、簡単に残高を使い切ることができます。
プリペイドで支払金額を残高ピッタリに指定し、不足分を現金で支払うことができる店舗もあるようです。しかし、使えるかどうかは店舗次第なので、確実ではありません。そのため、事前に残高を確認し、支払う金額分ピッタリになるようにチャージしてから買い物をする方法が確実です。

チャージタイプAmazonギフト券を購入

Amazon公式サイトにアクセスし、ギフト券のチャージタイプに進むと、チャージタイプのAmazonギフト券の購入ページにたどり着きます。そこでチャージする金額を入力し、支払方法をカードにしてau WALLETのカード番号を入力。次に進むを押し、最終確認をしたら「注文を確定する」を押して手続き完了です。
数分後に、ギフト券がチャージされているので確認しましょう。Amazonギフト券へのチャージが確認できたら、au WALLETの残高も0になっているはずなので、念のためにau WALLETの残高も確認しておくと安心です。
Amazonギフト券のチャージは、15円~50万円の間で1円単位で値段を設定できます。手数料はかからず、有効期限は10年もあるので、活用しやすいです。

残高確認をしてau WALLETを使おう

支払いのときに残高不足で焦らないように、事前に残高を確認しながらau WALLETを使いましょう。残高の確認方法は、PCを利用しサイトから確認することもできますし、スマホのアプリもあるので、いつでもどこでも残高確認ができます。
また、auを解約した方でも大丈夫です。au IDは解約すると使用できなくなるので、サイトやアプリのログインができなくなりますが、WebMoneyカードケースアプリで確認するなど、解約後でも残高確認をする方法はあります。また、チャージタイプのAmazonギフト券を購入するなど、残高を使い切る方法もあるので、チャージした金額は無駄になりません。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事