auウォレットのコンビニでの使い方|少額の買い物にも便利なカード

auウォレットのコンビニでの使い方|少額の買い物にも便利なカード

カード 2018.11.28

au WALLETの使い方で迷わない

au WALLETを手に入れたけれど、今ひとつ使い方が分からず持て余していませんか。au WALLETには、プリペイドカードとクレジットカードに2種類があります。少額の買い物でもお得にポイントを貯めることができるau WALLETの2種類のカードの使い方についてみてみましょう。

au WALLETプリペイドを使う方法

au WALLETのプリペイドカードが手元に届いたら、まずはカード内にお金を入れることから始まります。コーヒーやお弁当など、コンビニの支払いもスマートにこなせるau WALLETプリペイドカードを使う方法についてみていきます。

コンビニなら現金チャージが簡単

au WALLETプリペイドカードのチャージ方法は6種類あり、auかんたん決済・クレジットカード・じぶん銀行・auポイントもしくはau WALLETポイント・au WALLETチャージカード・現金になります。auかんたん決済・クレジットカード・じぶん銀行・auポイントもしくはau WALLETポイント・au WALLETチャージカードでお金をチャージする場合には、au WALLETサイトもしくはアプリを起動し、その場でチャージが可能。
現金でのチャージを行う場合は、auショップ・PiPit・ローソンでできます。ローソン利用が多いなら、いちいちアプリを起動したりauショップに行く手間がないローソンでの現金チャージが簡単。商品購入時に、レジでチャージを申し込み端末にカードを通すだけでチャージが完了するので、余計な手間がかかりません。

現金感覚のカード支払い

au WALLETプリペイドカードなら、チャージしている金額分を自由に使うことができます。コンビニでコーヒーやお茶などの少額な買い物から、家電の買い替えなどの大きな買い物まで幅広く使用可能。クレジットカードのように使えて現金支払いの特性があるクレジットカードなので、お金の使いすぎに不安な人におすすめのカードです。
使い方はレジでカード支払いであることを伝え、1回払いを選択。クレジットカードとは違い、分割支払いはできません。また、通常のクレジットカードと同様にサインが必要になることがあります。

Apple payでプリペイド払い

iPhoneユーザーに便利なカードを持ち歩かない方法があります。コンビニで飲み物やおにぎり、サンドイッチだけなど、ちょっとした買い物に財布を持ち歩くのは面倒と感じるときに便利なiPhoneのWALLETアプリ。設定方法はApp Storeからau WALLETアプリをダウンロードし、au WALLETアプリのApple Payの設定を完了後、iPhoneのWalletアプリを開いてau WALLETプリペイドカードを追加するだけ。
Apple Pay対応のコンビニで「クイックペイ払い」と伝え、iPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に買い物ができます。また、ポイントももちろん付与されます。
     

au WALLETクレジットを使う方法

少額の買い物にも便利で使いすぎる心配がないプリペイドカードに続き、au WALLETにはクレジットカードもあります。au WALLETクレジットを使う方法について確認していきましょう。

いつものクレジット払いと同じ

au WALLETのクレジットカードは一般的なクレジットカードと使い方は同じ。au WALLETプリペイドカードとは異なり、通常のクレジットカードと同様に使えるので1回払いだけでなく、リボ払いや分割払いにも対応しています。提携しているブランドは世界200以上の国と地域、約3,800万の加盟店があるVisaとMastercard。
このブランドに対応しているコンビニならクレジットカード支払いが可能です。クレジットカードには家族カードも用意されているので、ポイントを効率よく貯めることができます。

Apple payでクレジット払い

クレジットカードもプリペイドカードと同様にiPhoneのWalletアプリに追加することができます。追加可能なiPhoneはiPhone 7以降。また、Apple Watch Series 2以降のApple Watchにも追加することができます。
使い方も簡単で、Apple pay対応のレジの支払い時に「クイックペイ払い」であることを伝えてリーダーにiPhoneをかざすだけ。一方、Apple Watchで支払うときはサイドボタンをダブルクリックしてかざすだけでOK。小銭の用意やお釣りをしまう手間がありません。

利用明細は自分で確認

利用明細については、原則、書面を郵送するサービスは行っていないためauの会員専用サイトかau WALLETアプリで確認する必要があります。
会員専用サイトやアプリによる明細ではなく、書面での明細を希望する場合には手続きを行うことで郵送への変更が可能。しかし、郵送費用の100円(税別)は自己負担になります。
郵送費用については翌月の請求に加算。また、既に退会済みである場合や入会から3カ月以内の場合には郵送による書面での確認はできません。

コンビニで使えない時の対処法

便利なau WALLETですが、コンビニで使えないことがあります。どのように対処したらよいのかみてみましょう。

プリペイドならカードの現状を確認

クレジットカードのように使えるため忘れてしまうことが多いチャージ。au WALLETプリペイドカードが使用不可となるときは、残高の確認をしましょう。残金が不足しているのならチャージすることで使えるようになります。また、利用開始の手続きを行っていない場合も使用できません。
webサイトやアプリで利用開始の手続きを行いましょう。また、クレジットではなくプリペイドなので、分割払いはできません。必ず1回払いであることを伝えましょう。

クレジットならカードの交換を検討

クレジットカードの取り扱いには注意が必要です。磁気を帯びているものに近づけたり、高温の環境下にあったり、折り曲げたり、汚れてしまうなどカードの状態が悪くなると機械がカードの情報を読み込めなくなります。クレジットカードの滞納をしていないのに使用不可となるときは再発行を検討しましょう。
再発行する際は、KDDIフィナンシャルサービスコールセンターに問い合わせするか、カード裏に記載されている番号に電話しましょう。自損による再発行手数料は1,000円(税別)になります。
     

au WALETでスマートなコンビニ払い

コンビニの支払いにも便利なau WALLET。少額の買い物に便利なプリペイドカードは200円(税込)で1ポイント。大きな買い物も可能なクレジットカードは200円(税込)で2ポイント貯まります。
さらに、ポイントアップ加盟店を利用すればポイントがザクザク貯まります。ちょっとした買い物に利用するコンビニの支払いをau WALLETでスマートにこなしましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事