クレジット機能付きdカードについて|ポイントをお得に貯める方法

クレジット機能付きdカードについて|ポイントをお得に貯める方法

カード 2018.11.30

いろいろお得なdカード

ドコモやローソン他、全国で提携店がどんどん増えているdカード。提携店で提示すればポイントが貯まりますが、クレジット機能をつかえばさらにポイントが付与されます。
携帯会社のドコモが提供しているカードというだけあり、携帯電話やネット回線の支払いにもポイントが付与されるため、他の会社のクレジットカードやポイントカードと比べても、ポイントがかなり貯まりやすいカードです。使い方しだいでは買い物がかなりお得になることも。dカードを使いこなすために、dカードの機能をしっかりと把握しておきましょう。

クレジット機能付きdカードの種類

dカードには種類がいくつかありますが、クレジット機能が付いているdカードは2種類あります。

年会費初年度無料のdカード

dポイント機能が搭載された一般的なクレジットカードで、色はシルバーです。年会費は初年度無料、2年目以降に関しては1,250円(税抜)となりますが、前年に1度でもカード機能を使っていれば年会費が無料になります。新規ご入会で最大6,000円分のプレゼントがもらえます。

ドコモユーザーにとってお得なdカードGOLD

いわゆるdカードのゴールドカードで、色もゴールド。年会費は10,000万円かかるものの、ドコモの携帯やドコモ光の利用で、利用料金の10%がポイント還元されます。
毎月合計9,000円以上利用している方であれば、900ポイント×12ヶ月=10,800円分のポイントが還元されるので、年会費分の元を取ることができます。新規ご入会で最大11,000円分のプレゼントがもらえます。ドコモユーザーにはかなりお得なカードです。

dカードとdカードGOLDに共通した特徴

クレジット機能が付いているdカードを利用することで、数多くのお得なサービスを受けることができます。一般的なdカードとdカードGOLDでは受けられるサービスにいくつか差がありますが、まずは共通して受けられるサービスを見ていきましょう。

ショッピングで1%ポイント還元

どちらのdカードも、ショッピングの利用で100円(税込)につき1ポイントの還元が受けられます。提携店ならカードの提示分でさらにポイントが付与されます。買い物では積極的にdカードを利用して、ポイントを貯めましょう。

ドコモ利用金額に対してポイント還元

携帯電話をドコモにしている方、ネット回線をドコモ光にしている方は、利用料金に応じたポイント還元が受けられます。一般的なdカードの場合は利用金額が1,000円につき10ポイント、dカードGOLDの場合は利用金額が1,000円につき100ポイントの還元率となっています。ショッピングで利用する時とはポイント対象となる基準が異なるので、覚えておきましょう。

ローソンで最大5%お得になる

クレジット機能付きdカードの最大の魅力ともいえるのが、ローソンでのポイント還元率の良さです。ローソンでは買い物に応じてdポイントかPontaポイントを付与してもらえますが、クレジット機能付きのdカードを持っているのだったら、dポイントを貯めるのが断然おすすめ。
ローソンでの支払いの際、dカードを提示すればポイントが1%付与、dカードで決算すればさらにポイントが1%還元されます。そのうえ、dカードで決算すると買い物金額が3%オフにもなります。つまり、ローソンでの買い物でdカードで決算するだけで、最大5%もお得になるということです。
ただし、3%の割引は商品の購入時ではなく、毎月のdカードのご利用代金請求時に割引となります。店頭では割引とはならないため、レシートには割引前の金額が表示されているので気を付けましょう。割引額を確認したい場合は、dカードサイトWeb明細にて確認できます。

dカードケータイ補償がある

ドコモの携帯電話端末が購入から1年以内(dカードGOLDの場合は3年以内)に、偶然の事故で紛失や盗難、水濡れや全損などで修理が不可能となってしまった時、同機種の同じカラーの携帯電話端末をドコモショップなどで購入すれば、購入費用の1部を保証してくれるサービスがあります。
なお、携帯電話端末はdカードを利用して購入する必要があり、ドコモの審査を通過することで利用ができます。dカードの場合は最大10,000円、dカードGOLDの場合は最大100,000円まで保証があり、dカードのご利用料金の請求額から補償分を減額する形で補償してくれます。

電子マネーiDが使える

電子マネーiD機能が搭載されているので、iDマークがあるお店でdカードをかざすだけでお支払いができます。Apple Payやdカードアプリをダウンロードしておサイフケータイとしても支払いが可能で、100円(税込)につき1ポイントを貯めることができます。
小銭を持ち歩く必要がなく、支払いがスマートにできるので便利です。dカードの請求と合わせて利用料金の支払いができ、利用料金の確認もdカードと同じ明細でWebやアプリからできます。

dカードGOLDの特徴

一般的なdカードとdカードGOLDの共通した特徴の中にもサービスの差がいくつかありましたが、dカードGOLD独自のお得な特徴も押さえておきましょう。

ドコモ利用金額に応じたポイント還元率が高い

先述でも少し触れましたが、ドコモの携帯電話やドコモ光の利用料金に応じたポイントの還元率が、一般的なdカードの場合1,000円の利用で10ポイントの還元率なのに対し、dカードGOLDの場合は1,000円の利用で100ポイントもの還元率となっており、かなりお得となっています。

国内空港ラウンジが無料で利用できる

国内の28か所の空港ラウンジが無料で利用できます。ラウンジの入り口でdカードGOLDと当日のフライトチケットの半券を提示することで利用可能です。フライトまでの時間を快適に過ごせるので、機会があればどんどん利用しましょう。

ご利用金額に応じた特典がある

前年の年間利用金額が100万円(税込)以上だと、10,800円相当の、200万円(税込)以上だと21,600円相当の選べる特典が貰えます。携帯電話の割引クーポンやショッピング、トラベル、デリバリーのクーポンなどがあります。

旅行保険がある

旅行保険は海外と国内の2種類。海外旅行保険では、旅行中のけがや病気による治療費用、カメラなどの携行品の損傷、宿泊先のカーペットを汚してしまった場合の損害賠償まで幅広くサポートしてくれます。傷害を負うような場合だと、最大1億円までサポートしてくれます。
国内旅行保険では、旅行先での不慮の事故をサポートしてくれる国内旅行傷害保険に、航空機の遅延などで生じた予期せぬ費用を補償してくれる国内航空便遅延費用特約がセットになった旅行保険が付いています。なお、国内旅行保険の場合の支払いは、dカードで行うことが条件となります。傷害を被うような場合だと、最大5000万円までサポートしれくれます。

dカードを作るべきなのはこんな人

持っているとお得なdカード。まだ持っていないけれど下記の条件に当てはまるような方は、ぜひとも検討してみてください。

ドコモユーザーの人

ドコモの利用料金でポイントがどんどん貯まるため、やはりドコモユーザーにはメリットが大きいカードです。特に、毎月の利用料金が9000円を超えているという方は、dカードGOLDにすればポイント還元で年会費の元がとれるだけでなく、それ以上にポイントが貯まることもあります。

ゴールドカードを保有したい人

ゴールドカードは持っていると便利な特典がたくさんあります。審査基準も極端に厳しくなく、個人名義であることや、学生を除く満20歳以上で安定した継続収入があることなどといった条件で作成できます。特に旅行保険が充実しているので、ゴールドカードを保有したいという方に、dカードGOLDはおすすめです。

dカードを作ってどんどんポイントを貯めよう

dカード自体はクレジット機能がついていないタイプのカードもありますが、やはりポイントをどんどん貯めたいならクレジット機能が付いているタイプがおすすめです。ドコモの支払いをdカードにしたり、店舗での買い物もクレジット機能を使うことで、ポイントを効率的に貯められるためです。
貯まったポイントは、ドコモやローソンをはじめとした全国様々な提携店で利用ができます。dカードを作ったら上手に使いこなして、生活に賢く取り入れていきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事