JALカード紹介プログラムの利用方法|報酬とポイントをチェック

JALカード紹介プログラムの利用方法|報酬とポイントをチェック

カード 2018.12.01

JALカードは紹介するほどお得な報酬

多くのクレジットカード会社が、新規入会を目的として紹介キャンペーンを実施しています。JALカードも同様で、利用者も入会者もお得な特典を受けることができるキャンペーンを実施しています。
JALカードに既に入会している人が今後、紹介プログラムを使って他の人にJALカードを紹介するときは、この内容をしっかりと理解しておくことが必要です。今回はこの紹介プログラムのポイントについて確認していきます。

JALカード会員ご紹介プログラムを利用

JALカードでは、会員を対象としたさまざまなキャンペーンを実施しています。ここでは、JALカード会員を対象とした紹介プログラムの内容についてみていきましょう。

JALカード会員ご紹介プログラムとは

JALカード会員を対象とした紹介プログラムとは、友人や知人にJALカードの本会員として入会してもらうと、紹介特典としてマイルが加算されるサービスのことをいいます。JALカードの利用で貯まったマイルは、航空料金の支払いやショッピングなどに使えるポイントに交換することができ、JALの関連商品などと交換することもできます。
さらに、マイルが貯まる特約店は数多くあります。その一例はホテルやレストランなどで、全国各地に展開しています。この紹介プログラムを利用すると、紹介した会員に対して最大5,100マイルが加算されるだけでなく、新規入会者に対しても最大5,500マイルが加算されるという特典が受けられるサービスです。
カードの期間限定キャンペーンでは、2018年10月31日までに入会すると、入会前の段階でも使用できるJALカード割引クーポンがプレゼントされるという嬉しい特典があります。

紹介カードの種類で報酬マイルが変わる

JALカードの紹介プログラムでは、新規入会者が入会したカードの種類によって報酬マイルが変わる仕組みです。また、紹介者には、以下のようなマイルが与えられる仕組みです。

  • 普通カード、JAL navi:500マイル
  • CLUB-Aカード:2,000マイル
  • CLUB-Aゴールドカード・JALダイナースカード:3.000マイル
  • プラチナ:5,000マイル 

このように入会するJALカードの種類によって、加算されるマイルには違いがあります。例えば、5,000マイルが加算される「プラチナカード」は、世界の空港ラウンジが無料で利用できる最高位ステイタスカードとして知られています。
ちなみに、初めてクレジットカードを作る人やJALカードを試してみたい人には、基本的な機能を備えている「普通カード」がおすすめです。JALカードには、ディズニーデザインのものもあり、Suicaなどの電子マネーを兼ね備えているものもあります。

紹介から申し込みまでの流れ

JALカードの申し込みには、Webまたは、資料請求の2つの方法から選択することができます。Webでの入力や書類に必要事項の記入の上、書類は郵送します。その後、カード審査に入りますが、審査には2~3週間程度の時間を要します。そして、カード審査をクリア後、JALカードが発行するという流れです。
なお、Webで申し込む場合は、紹介者が「My JAL CARD」にログインして申し込むとスムーズです。そして現在ではLINEを使った紹介もできるようになりましたので、気軽に紹介をすることが可能です。

マイルをゲットできる条件には注意

JALカードの紹介プログラムを利用してマイルをゲットするには、紹介プログラムの対象外になっていないかどうかを事前に確認しておくようにしましょう。紹介プログラムの対象外は、次のようなものです。

  • 紹介者と申し込みが同じ
  • 家族会員として入会している
  • 退会1年以内の再入会
  • 他のキャンペーンを利用
  • JALグローバルクラブに入会
  • 紹介者が法人カード

期間限定のJALのキャンペーンを利用

企業が実施するキャンペーンの多くは、企業に属する社員やその家族が対象外となる場合もあります。しかし、JALカードの紹介プログラムでは、JALグループ社員紹介限定のキャンペーンも実施しています。
このキャンペーンを利用して入会した場合、Amazonギフト券6,000円分に加え、500マイルがプレゼントされます。また、今なら最大11,600マイルもプレゼントされます。なお、キャンペーン期間は2019年3月31日までに入会する必要がありますので、注意が必要ですね。

アフィリエイトでJALカードを紹介

近年は、個人でブログを運営している人も増えています。またアフィリエイトも広く利用されています。JALカードでは、アフィリエイトプログラムも展開しています。ここでは、JALカードをアフィリエイトで紹介する方法について詳しくみていきましょう。

入会してくれるとマイルか現金

JALカードには、ブログに貼りつけたアフィリエイトリンクを経由して入会する「アフィリエイトプログラム」の利用で、マイルや現金が還元されるプログラムがあります。また、ゲットマネーなどのポイントサイト経由であればマイル、アフィリエイトリンク経由なら現金が還元される傾向があります。

紹介はブログなしでもできる

近年はさまざまな種類のSNSが普及しています。また、個人でブログを運営していない人も多いのではないでしょうか。しかし、JALカードのアフィリエイトプログラムは、個人でブログを運営していない人でも、TwitterやFacebookなどのSNSを利用することでJALカードを他の人に紹介することができます。
さらに、TwitterやFacebookなどのSNSと比較すると、少々ハードルは上がりますが、Youtubeやメルマガでの紹介方法も可能です。ぜひこれらもチャレンジしてみましょう。

カード以外の紹介でも報酬に期待

JALグループでは、JALカード以外にもJAL WAONやJALマイレージバンクへの入会、航空券の購入など、上記の紹介プログラムより多彩なアフィリエイトプログラムを展開しています。アフィリエイトプログラムは、パソコンだけでなくスマートフォンにも対応しています。
ただし、アフィリエイトプログラムの利用には、リンクシェア・ジャパンのアカウントが必要ですので、事前にアカウントを取得する必要があります。

JALカードを紹介するときのポイント

JALカードを友人や知人に紹介して、マイルの特典を受けたいと考えている人が、いざ紹介するときにはどうすべきかその手順がわからないものです。ここでは、他の人にJALカードの魅力を伝え、JALカードを紹介するときのポイントについてみていきます。

JALカードの魅力をわかりやすく伝える

JALカードを紹介するときは、JALカードの魅力をわかりやすく伝えることがポイントです。例えば、飛行機に乗ること以外に、コンビニやドラッグストアなどの日常のショッピングに利用もできるます。また、公共料金の支払いにも利用できることを伝えてみてもよいでしょう。
さらに、JAL特約店の利用でお得にマイルが貯まるという、JAL会員限定の割引についてもあります。さらに、期間限定の特典も多数ありますので、このようなキャンペーンでもメリットがあるということも伝えるとさらに効果的ですね。
JALカードでは、日常のショッピングや公共料金の支払いだけでなく、ダスキンの特別割引サービスや人間ドックの割引サービスも利用することができます。また、普通カード以外では、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用できる特典やラウンジサービスの利用、お好みのカレンダーが送付されるサービスも展開しています。

信頼される普段のイメージ作り

近年はTwitterなどのSNSが普及し、災害時などにデマが拡散されるなどの問題点が指摘されています。そのため、SNSから発信された情報の信頼性を重要視する人が増えているといえるでしょう。
JALカードを自分の周りの人に紹介するためには、嘘やデマを言わないことはもちろんですが、普段からの人付き合いやSNSでも筋が通った主張をするなどの信頼されるイメージ作りが重要だといえるでしょう。普段から信頼されている人であれば、友人や知人も安心して入会することができるでしょう。

身近な人からJALカードを紹介

JALカードを紹介すると、紹介者だけでなく入会する人にも魅力的な特典が数多くあります。紹介プログラムを利用する際にはキャンペーンの期間や条件などをよく確認してから、実際に利用するようにしましょう。
また、他の人にカードの入会を勧めるときには、自分が特典が欲しいということを前面に出すのではなく、JALカードを利用するとどのような点にメリットがあるのかについて、わかりやすく伝えることが大事といえます。
その際には、期間限定のサービスや紹介プログラムの対象外となる場合など、あらかじめJALの公式ホームページなどで詳細をチェックしておきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事