SUGOCAポイントの賢い貯め方と使い方|効率よく便利に使おう

SUGOCAポイントの賢い貯め方と使い方|効率よく便利に使おう

家計の知恵 2018.12.03

SUGOCAポイントを効率よく使いこなそう

2010年2月、JR系ICカード乗車券として初めて、鉄道乗車と電子マネー利用でポイントサービス「SUGOCAポイント」が導入されました。
SUGOCAは自動改札機にタッチするだけで通過できるICカードで、JR九州の乗車だけでなく、福岡市地下鉄も、西鉄バスも、西鉄電車でも乗車できます。さらに、相互利用にも対応しており、SUGOCA一枚で全国各地の鉄道に乗車できます。
SUGOCAは、鉄道乗車や電子マネーの利用でポイントがたまります。SUGOCAポイントについて、よく理解しておけば、賢くためられて効率よく使いこなせます。

SUGOCAでJRキューポを貯める方法

以前は、電子マネーSUGOCAのSUGOCAポイント、JRカードのJQポイント、JR九州の新幹線予約などで貯まるeレールポイントと3種類のポイントがありましたが、JR九州でたまる3つのポイントが一つにまとまり、JRキューポになったことで、これまで以上にためやすく使いやすいポイントサービスとなりました。
JR九州利用者であれば、毎日の乗車でお得にJRキューポをためられます。JRキューポは、列車やバスに乗る、加盟店でSUGOCA払いをする、JQカードでオートチャージと3つの方法でためられます。それぞれの方法について詳しくみていきましょう。

列車やバスに乗る

SUGOCAを利用して自動改札機に入出場し、カード残額から引き落としがあったときにポイントが発生します。ポイントは運賃の1%分で、1ポイント未満は切り捨てです。北九州モノレールを利用の際も、運賃の1%分が付与されます。
他にも、自動券売機でSUGOCAエリア内の駅までの自由席特急券を購入すると、特急券の5%分のポイント、JR肥後・唐津線から福岡市地下鉄での乗り降りでも10ポイントがたまります。ただし、定期券を買っている区間ではポイントはたまりません。

加盟店でSUGOCA払い

アミュプラザ長崎、JRシティ博多、ドラッグイレブン、タイトーステーション、福岡交通、ヤマト運輸など、JRキューポ加盟店にてSUGOCA払いをすると、ポイントがたまります。
ポイントへの還元率は加盟店によって異なります。JRキューポ加盟店は、ショッピングや飲食、駅施設内、家電量販店、書籍、レンタル、ホテル、アミューズメント、タクシーなど、生活のありとあらゆるシーンに対応しており、日常生活のなかでポイントがためやすくなっています。

JQカードでオートチャージの設定

JQ SUGOCAカードにはオートチャージサービスがついています。通常の現金チャージではポイントはつきませんが、JQカードなら、カードへのオートチャージの際にチャージ金額の0.5%分のポイントがたまります。また、ゴールドカードは、ポイントが2倍とさらにお得にためられます。
JQ SUGOCAカードには様々な提携カードがラインナップされており、生活スタイルや都合に合わせて自由に選べます。オートチャージでのポイント還元率は0.5%ですが、年会費、特典などが異なります。

SUGOCAポイントの使い方

たまったSUGOCAポイントは、カード残高に追加、ギフト券やお食事券と交換、他社のポイントとJRキューポを交換などの使い道があります。ここではポイントの使い方について、一つずつ確認していきます。

SUGOCAにチャージして支払いに使う

JRキューポを1ポイント1円として、SUGOCAに100円単位でチャージし、電車やSUGOCA加盟店で電子マネーとして利用できます。チャージは、JR九州内の各駅にあるSUGOCA発売・ポイントチャージ機能付き自動券売機か、チャージ可能な加盟店で行えます。他にも、セブンイレブンやローソンなど主要なコンビニでは、チャージ、支払いともに対応しています。

ギフト券やお食事券と交換

JR九州グループで使えるギフト券やお食事券などに交換できます。例えば、トランドールギフト券3,000円分を3,000ポイントで交換、JCBギフトカード1,000円分を1,250ポイントで交換、ステーションホテル小倉のギフト券5,000円分を5,000円ポイントで交換など、福岡地区および北九州地区の飲食店、ホテルなどで使えます。

他社のポイントとJRキューポを交換

JRキューポを他社のポイントと交換できます。交換単位は交換先によって異なります。例えば、Pontaでは、JRキューポ1ポイントをPonta1ポイント分へ交換、Gポイントは、JRキューポ100ポイントをGポイント100ポイント分へ交換、Tポイントは、JRキューポ500ポイントをTポイント500ポイント分へ交換などです。
交換方法は、Gポイントは、JR九州web会員サービスへの会員登録後、GポイントホームページでGポイント会員登録をして交換手続き、PontaやTポイントなどの提携先は、JRキューポwebサイトへの会員登録後に交換手続きを行います。

SUGOCAポイントの注意点を確認

SUGOCAポイントをためる、使うなど、利用にあたっていくつか注意点があります。効率よくポイントをためて活用するためにも、ぜひ知っておきましょう。

SUGOCAが使えてもポイントなしの可能性

SUGOCAでチャージや支払いができても、ポイントが付かないお店があります。例えば、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニ、他の交通系ICカードが相互利用できるところで使っても、ポイント付与の対象にはなりません。あくまでも、アミュプラザ長崎、JRシティ博多、トランドール、九州内主要駅ロッカー、車内販売など、JRキューポの加盟店で使うことでポイントがつきます。
「JRキューポ加盟店」または「SUGOCAでたまるJRキューポ」マークが店頭やレジなどについているお店なら、JRキューポがたまります。

ポイントは有効期限が過ぎると消える

JRキューポの有効期限は、ポイント獲得月の2年後の月末までです。有効期限を過ぎると、ポイントは失効します。最終のポイント獲得日から2年ではないため、定期的に使って失効しないよう気をつける必要があります。SUGOCAにチャージすると期限を気にしなくてよいので、オートチャージ機能を利用すれば、うっかりポイントが失効してしまうことがありません。
なお、SUGOCAをカードごと払い戻した場合は、ポイントも失効します。払い戻す前にポイントを使い切ってしまいましょう。

SUGOCAポイントは九州暮らしの味方

SUGOCAは、通勤や通学などでJR九州を利用する方、JRキューポ加盟店で日常的にショッピングをする方など、九州エリアにお住まいであれば、効率よくポイントをためて使いやすいことからも、ぜひ持っておきたいICカード乗車券です。生活のあらゆるシーンで活躍してくれることでしょう。効率よく使いこなして、お得にポイントをためましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事