年会費無料の「Tカードプラス」で効率よくTポイントをためよう

年会費無料の「Tカードプラス」で効率よくTポイントをためよう

カード 2018.12.04

TUTAYAをよく利用する人におすすめ

TSUTAYAを利用する人には活用してほしいのが、Tカードプラスです。では、Tカードプラスを利用すると、どのようなサービスや優遇があるのでしょうか。
Tカードプラスにも種類があり、会社も違ってくるので、よく考えて選びましょう。さらに、Tカードプラスを利用することによって、Tポイントを多く獲得できるので、お得に利用しましょう。

Tカードプラスについての超基礎知識

Tカードプラスにすると、いろいろ得することが多くあります。TSUTAYAを利用する人は優待を受けられます。レンタルの更新が楽にできます。他にも年会費が無料だったり、特典もあるのでTカードプラスを活用していきましょう。具体的には、どのような特典があるのでしょうか。

いつでもTSUTAYAの優待を受けられる

Tカードを利用している人は知っていると思いますが、TカードにはTポイントが100円か200円で1ポイントついてきます。このTポイントはいろいろな提携サイトやサービスで利用できます。
Tカードプラスを持っていればTUTAYAではポイントが通常よりも多い3倍です。TSUTAYAを利用するだけで多くのポイントが貯まっていきます。
他にもレンタル更新費用が無料になったり、レンタル更新手続きが不要ですので、仕事で忙しいときに更新を忘れるという心配もなくなるでしょう。

現在は年会費無料

現在は年会費は完全無料でいろいろな特典も付いてくるので、持っていて損はないカードのひとつです。以前は初年度無料で2年目以降は前年1回の利用で無料だったのですが、今では年会費無料となっています。
ETCカードも年会費は無料なのですが、アプラス発行のTカードプラスを利用すると新規手数料が発生するので注意してください。

Tカードプラスの種類について

Tカードプラスにも、いくつか種類があります。主に6種類の会社が選べ、アプラス、ポケットカード、オリコ、ニッセン・クレジットサービス、三井住友カードです。
国際ブランドは3種類でVISAやJCBやマスターカードです。会社によっては、サービスや支払方法が違うので、注意して選んでください。それぞれの会社が発行するカードについて、詳しくみていきましょう。

Tカードプラスは6種類の会社から選べる

アプラス、ポケットカード、オリコ、ニッセン・クレジットサービス、三井住友カードの6種類の会社のカードから選べるので迷ってしまいそうですが、よく利用するサービスなどを考え選ぶとよいでしょう。それぞれ支払い方法やサービスなど違う点がいくつもあるので注意が必要です。
会社によっても、Tカードプラスの種類は1種類ではなく、複数の種類のカードがあります。使う場所やカードのデザインも違うので、確認して選びましょう。Tポイントはどのカードでも変わりはないので、ポイント狙いのカード選びは意味がありません。

国際ブランドは3種類から選べる

国際ブランドは3種類でVISAやJCBやマスターカードから選べますが、特定のブランドしか選べないカードもあります。国際ブランドも選びたい時には、どのカードにするのか考えてから選んでください。

  • 三井住友カード:マスターカード
  • ニッセン:JCB
  • アプラス:JCB、VISA
  • ポケットカード:JCB
  • オリコ:JCB

国際ブランドの独自の特典もあります。調べてから選ぶと確実ですね。

支払い方法に違いがある

各会社によって、サービスや支払方法が違ってくるので注意してください。

  • ポケットカード:初期設定「ミニマム・ペイメント」というリボ払い専用となっていますが、全額支払いにも変更可能です。
  • アプラス:「リボかえル」という登録するとリボ払いになるサービスが初期設定されていますが一括払いに変更できます。
  • オリコ:初期設定は一括払いですが、リボ払いにすることによって、ポイントが2倍になります。
  • 三井住友:新規入会時には「マイ・ペイすリボ」が設定されていて、支払方法の変更も可能です。
  • ニッセン:「リボ払い」、「分割払い」、「1回払い」から選ぶことができるので、その時の状況に応じて支払方法を選びましょう。

それぞれサービス内容が違う

支払方法と一緒で、サービスも違ってきます。
オリコではトラベルサポートを利用することができたり、ポケットカードではポケットモールでポイントを貯められたり、アプラスではアプラスのトラベルサービスを受けられたりします。ニッセンではポイント還元率がアップ、三井住友カードはSMBCモビットカードとTカードを一体化できます。

Tカードプラスでのポイントについて

Tカードプラスのポイントは基本100円で1ポイントか200円で1ポイントになりますが、利用する店舗によって3倍のポイントが付くところもあります。ランクアップサービスもあり、利用頻度によりポイントの還元率が変わってきます。Tカードプラスをうまく利用して、効率よくポイントを貯めましょう。

提携店や加盟店でお得にポイントゲット

Tカードプラスで商品を購入すると、提携先では100円または200円で1ポイント付与されて、加盟店で200円につき1ポイント。TUTAYAではいつでもどれでも3倍です。デビットカードやプリペイドカードでもポイント獲得は一緒です。

ランクアップサービスでさらにポイントがもらえる

TSUTAYAにはランクアップサービスというプログラムがあります。ランクアップサービスとは、TSUTAYAの利用回数によって獲得できるポイントが変わるシステムです。Tカードプラスを提示することで、このシステムを利用できます。ブロンズは3倍、シルバーは4倍、ゴールドは5倍になります。
さらに、Tカードプラスで決済すると、さらにプラス1倍のポイントが獲得できます。つまり、ランクに応じてポイント還元率が最大で6倍です。通常のTポイントカードなら、シルバーで2倍、ゴールドで3倍のため、Tカードプラスの場合Tポイントが多く貯まることがわかると思います。
利用の仕方によっては、総合的にポイントがアップする方法も存在します。Tカードプラスを提示し、他のクレジットカードなどで支払うことによって、還元率がアップすることもあるので、考えて利用するとさらにポイントが貯まっていきます。

Tモールで買い物をしてお得にゲット

Tモールを利用することによって、Tポイントが多く獲得できます。Tモールとは、ショッピング、資料請求、売却、無料ゲーム、CM動画、Appインストール、モニターなどを利用して、Tポイントを獲得できるサービスのことです。
特にネットショッピングを利用する人は、活用すると効率よくポイントを通常よりも多く獲得できます。注意してほしいのはショップによりポイント付与率が違ってくることです。同じ商品でもショップによって付与率が違ってきます。
買い物以外にもポイントがたまるコンテンツが多く、うまく利用すればショッピングをしなくても、Tポイントが貯まっていきます。

Tポイントを貯めるならTカードプラスがおすすめ

通常のTカードを利用するのもよいのですが、TSUTAYAやTモールを利用するのなら、Tカードプラスを活用することをおすすめします。Tカードプラスには、いくつかの種類もあり、選ぶのにも迷うかもしれませんが、利用するサービスをよく考え選ぶとよいでしょう。
特にTSUTAYAを利用するなら、Tカードプラスを提示するだけでも、Tポイントを多く獲得できます。Tポイントを上手に貯めて、ショッピングなどに活用しましょう。Tカードプラスを活用して、効率よくTポイントを貯めて、もっと、Tポイントライフを楽しみましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事