ICOCAを購入する際の値段を知ろう|その種類や購入方法も公開

ICOCAを購入する際の値段を知ろう|その種類や購入方法も公開

家計の知恵 2019.01.20

ICOCAの値段には種類がある

西日本で利用できるICOCAは、鉄道利用やショッピングなど、さまざまな使い方ができるカードです。そんなICOCAを入手したい人は、事前にどういったカードなのか知りたいもの。この記事では、ICOCAの値段や種類、購入方法などについて詳しくみていきましょう。

新規でICOCAを購入するときの値段

まずは、ICOCAの購入価格について説明しましょう。ICOCAは、2,000円を基本にしています。ピンク色の自動券売機では、他の値段も選択でき、もちろん定期券もあります。では早速、ICOCAの詳細について取り上げていきます。

ICOCAの値段は基本2,000円

ICOCAに、通常のICOCA、こどもICOCA、SMART ICOCAという3種類があります。すべて値段は基本的には2,000円です。この金額の中にはカード発行預り金である「デポジット」500円が含まれています。そしてデポジットでは、返金可能です。
つまり、2,000円の内訳は、1,500円が初回チャージ料金、500円がデポジットとなります。通常のICOCAやこどもICOCAは、クレジットカードで購入することはできません。こどもこどもICOCAには有効期限もありますので、注意が必要です。

ピンク色の自動券売機では値段を選べる

ICOCAを自動販売機でチャージする際は、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選べます。自動券売機によっては、チャージだけではなく、これらの金額でも購入可能。いずれにせよ、金額を選択できることは嬉しいポイントです。
注意ポイントは、残高が20,000円以上の場合、入金できないことです。ICOCAマークのない券売機も、チャージできません。

定期券の値段はどのICOCAでも一緒

定期券にも、ICOCA、こどもICOCA、SMART ICOCAの3種類あります。デポジットの500円は必要ですが、カードを切り替えする際は、不要です。購入するときは、必ずカード検索番号欄を記入しましょう。
SMART ICOCAにはクレジットカードを持っていないと手続きできません。ICOCA定期券の磁気定期券2枚を使用している人は、2区間分割購入の「ICOCA定期券」に変更可能です。

記念デザインのICOCAの値段

記念デザインのICOCAも販売されています。このカードの値段についても解説します。さまざまな記念デザインがあり、オマケがついてくる種類もありますので、ICOCAユーザーは知っておいても損はありません。

通年販売のICOCAの値段は1種類

通年販売のICOCAは、JR四国の「SHIKOKU ICOCA」、あいの風とやま鉄道の「Ainokaze ICOCA」、「IRいしかわ鉄道ICOCA」、関西国際空港の商品である「ICOCA&はるか」。どれも、500円のデポジットを含んだ1枚2,000円です。旅行の記念として、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

限定の記念ICOCAはおまけつき

カープ坊やがデザインされた「カープ優勝記念デザインICOCA」、枚数が限定されているピカチューデザインの「ポケモンICOCA」なども販売されています。しかも、オリジナル台紙つき。受付期間や枚数などに制限がありますので、入手したい人は注意が必要です。

追加機能付きICOCAは値段据え置き

近鉄グループのKIPSとICOCAが一緒になったカードでは、ポイントを貯めることができます。訪日外国人に販売する「KANSAI ONE PASS」はICOCAをベースにしており、200ヶ所を超える観光スポットで優待を受けられるでしょう。両方とも販売価格は2,000円です。

ICOCAを購入する方法

ICOCAを入手するためには、さまざまな方法があります。窓口、自動券売機などで購入でき、記念デザインもまた、買い方が異なります。ICOCAユーザーになるために、購入方法について理解を深めましょう。

通常のICOCAを購入する場合

ICOCAはみどりの窓口、自動券売機で購入できます。定期であれば、みどりの窓口、みどりの券売機、ピンク色の自動券売機です。
こどもICOCAは、書類の提出を求められ、SMART ICOCAは、JRおでかけネット、入会申込書&郵送、Club J-WESTサービスコーナーがあり、即日発行の対応もできる場所があります。いずれにせよ、ICOCAの種類によって申し込み方法が異なることを認識しておいてください。

記念デザインはそれぞれ購入方法が違う

「カープ優勝記念デザインICOCA」「ポケモンICOCA」などの記念デザインは、抽選があったり、現地の駅に行ったり、必ずしも入手できることはなく、手間もかかります。「カープ優勝記念デザインICOCA」の引き換え場所は広島県内の駅であり、「ポケモンICOCA」も、販売場所は、JR西日本のICOCAエリアです。
関西エリアの統一交通パスである「KANSAI ONE PASS」であれば、訪日外国人限定であり、日本人であれば購入できないでしょう。

ICOCAはデポジットこみの値段で購入

西日本で主流のICOCAは、基本の値段を2,000円としています。この中には、後に返金もできるデポジット500円が含まれており、券売機によっては、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択可能。ICOCA、こどもICOCA、SMART ICOCAの3種類ありますが、通常のカードも定期券も、値段は同一です。
記念デザインのICOCAも値段は変わりません。記念デザインのICOCAは、オリジナル台紙つきの特典もあり、追加機能付きICOCAなども販売されています。ICOCAを購入する方法は、種類によってはさまざまです。書類の提出を求められたり、即日発行できる場所もあります。
このように、ICOCAは値段は変わらないものの、多彩な種類やデザインがあり、所持しておいてもまったく損はありません。「ショッピングを手軽に行いたい」「電車に乗るたびに切符を購入する手間を省きたい」という人などは、ICOCAを購入しましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事