pitapaプレミアムで通勤・通学をしよう|その仕組みとメリット

pitapaプレミアムで通勤・通学をしよう|その仕組みとメリット

家計の知恵 2019.01.20

PiTaPaプレミアムで電車代の節約

Osaka Metroによる「PiTaPaプレミアム」は電車代を節約できる便利なサービスです。登録方法も簡単ですので、利用しない手はないでしょう。このページでは、PiTaPaプレミアムについてさまざまな角度から掘り下げていきます。PiTaPaプレミアムに興味のある人は、ぜひお読みください。

PiTaPaプレミアムとは

まずは、PiTaPaプレミアムのサービス内容についてみていきましょう。PiTaPaプレミアムは、Osaka Metroが提供しているサービスです。自動的に登録できるものではありませんが、登録自体に費用はかかりません。
それにさまざまな特典もつき、登録を取り消すことも可能です。いずれにせよ「Osaka Metroをよく利用する」という人には、うってつけのサービスになるでしょう。

PiTaPaプレミアムに登録するメリット

PiTaPaプレミアムに登録した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。まずは、あるエリアの中では、乗り放題になる利点があります。さらにエリア外でも、割引サービスがあります。こうしたPiTaPaプレミアムに登録するメリットについて詳しくみていきます。

登録エリア内なら支払い上限ありで乗り放題

PiTaPaプレミアムを利用する際は、まずは登録する駅を決めます。そして「大」「中」「小」の3パターンのエリアを選択すれば、エリア内は乗り放題になります。エリア内の駅利用の支払い上限は、1ヶ月の定期代相当です。登録駅は、御堂筋線、四つ橋線、中央線、堺筋線、長堀鶴見緑地線、南港ポートタウン線など、これらの相互直通区間という制限あります。

エリア外での利用でも1割引

電車移動で、登録エリア外で乗り降りする可能性もあります。その際、電車代は1割引になります。また、利用額が少ない場合は、使用分だけの支払いに。PiTaPaプレミアムに登録することで、また使い方次第では、無駄な出費を回避できるでしょう。

PiTaPaプレミアムの登録方法

PiTaPaプレミアムを登録するとき、ネット受付がおすすめです。また、地下鉄定期券発売所でも申し込み可能。登録する前にシミュレーションして、金額を確かめることもできます。こうした登録に関する内容を解説していきましょう。

ネットなら24時間受付

PiTaPaプレミアムに登録するためには、「PiTaPa倶楽部」という会員サイトにアクセスしてください。注意ポイントは、スマートフォン以外の携帯電話では登録できないことです。登録する際は、適応時期を1ヶ月単位もしくは無期限に指定しましょう。
登録日が1日から15日の間ならば当日から使え、16日から末日までの間であれば翌月から使用可能です。またPiTaPa倶楽部での登録は、利用代金の通知書発送解除が可能であり、解除しない場合は、発送費が100円かかりますので、注意が必要です。

通勤時間に余裕あるなら地下鉄定期券発売所

手持ちのPiTaPaカードを持って地下鉄定期券発売所で登録することもできます。手続きは、書類に必要事項を書くだけです。定期券を手放すことになった際は、手数料が310円かかります。時間的な余裕のある人は、地下鉄定期券発売所を利用しましょう。

登録前にシミュレーションで対象駅を確認

対象となるエリアは登録エリアから「3.5km」「6.5km」「9.5km」の3つにわかれています。そのため、何駅分対象に含まれているのかは登録駅によるでしょう。「利用額割引プレミアムシミュレーション」を利用すれば、上限の金額もわかりますので、登録前に使うことをおすすめです。

他のサービスとPiTaPaプレミアムの違い

より理解を深めるために、Osaka Metroによる他のサービスとPiTaPaプレミアムを比較します。フリースタイルというサービスは、学生やシニアにおすすめ。マイスタイルというサービスもお得です。それぞれの内容について深掘りしていきましょう。

フリースタイルは学生とシニアに優しい

Osaka Metroによるフリースタイルというサービスは、学生や65歳以上の人に割引が適用されます。PiTaPaプレミアムには、学割のような年齢制限のサービスはありません。
登録する場所は、地下鉄定期券発売所です。学生は、大阪市高速電気軌道株式会社の指定学校限定です。シニアは、3,000円~7,000の利用において一般よりも割引率が増します。

マイスタイルは料金の限度額が割安

マイスタイルというサービスは、登録した駅や特定エリアのみ割引対象ですが、料金の上限は、6ヶ月定期の6分の1相当です。同じ区間のみの利用であれば、PiTaPaプレミアムよりもお得になるでしょう。
バスは、すべて乗り放題です。マイスタイルの一般受け付けは、インターネットでも可能ですが、学生は地下鉄定期券発売所でしか申し込みできません。

PiTaPaプレミアムは利用頻度で検討

PiTaPaプレミアムは電車賃の節約になるOsaka Metroのサービスです。登録エリア内であれば、支払い上限ありで乗り放題。エリア外での利用も1割引でお得です。
PiTaPaプレミアムを登録する方法は、2種類あります。24時間受付している「PiTaPa倶楽部」というサイトは大変便利ですが、スマホ以外のケータイでは登録できませんので、注意が必要です。
地下鉄定期券発売所でも登録できますが、定期券の引き取りをお願いする際は、手数料がかかります。Osaka Metroの公式サイトでは、対象駅をシミュレーションして、上限額を把握できるでしょう。
Osaka Metroは、PiTaPaプレミアム以外にもさまざまなサービスを提供しています。フリースタイルであれば割引が適用され、学生と65歳以上に優しいです。
マイスタイルというサービスは、料金の限度額が割安になるでしょう。通常のPiTaPaであっても、手軽に支払いができ、チャージも簡単、紛失しても利用停止可能で安心です。電車代は、通勤や通学、プライベートにおいても常に掛かるものです。PiTaPaプレミアムを上手に使って節約できるようにしましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事