エポスカードの海外キャッシング|メリットや注意ポイントを知ろう

エポスカードの海外キャッシング|メリットや注意ポイントを知ろう

カード 2019.01.21

現地で現金が必要になったときに便利な海外キャッシング

「海外旅行中に現金が必要になった」というとき、エポスカードがあれば安心です。なぜなら、海外キャッシングに対応しているクレジットカードだからです。
このページでは、海外キャッシングをエポスカードで行うメリットや注意点について、取り上げていきます。海外によく行く人などは、ぜひ参考にしてください。

海外キャッシングをエポスカードでするメリット

エポスカードの海外キャッシングには、いくつかメリットがあります。まずは、返済が早くできることです。また、キャッシング利用後にメールも届くので、安全性が高いといえます。さらに年会費無料であることも、うれしいポイント。こうした、海外キャッシングをエポスカードでするメリットについて、詳しくみていきます。

ペイジーでの繰り上げ返済に対応している

エポスカードの海外キャッシングは、翌月にキャッシングした金額と利息を支払うことになります。しかし、ネットサービスであるPay-easy(ペイジー)で繰り上げ返済できるので、利息分を減らせます。ペイジーでの繰り上げ返済は、EPOSnetで申し込み可能です。

引き出し直後に確認のメール

海外キャッシングは、「不正利用されてしまう」という不安があるもの。しかしエポスカードであれば、キャッシングしたすぐあとに、その内容の詳細がメールで届きます。このサービスによって、不正利用に気づけるだけではなく、どれくらい利用したのかが一目でわかるため、安全性と利便性にすぐれているといえるでしょう。
また、エポスカードは、日本語で対応してくれるサポートデスクもあるので、トラブル時にも安心。紛失してしまった際も、24時間紛失受付センターが対応してくれます。
エポスカードでは、エポスNetにログインするだけで、メールでお知らせが来るサービスもあります。また、ネットショッピングでは、本人認証サービスもあるので安心です。クレジットカードを不正利用されないために、さまざまなセキュリティについて理解しておきましょう。

エポスカードは年会費無料

エポスカードの大きなメリットは、年会費が一切かからないことです。カードの種類によっては、数千円~数万円かかりますが、通常のエポスカードは年会費無料。普段メインで使用するのではなく、海外キャッシング用として所持しておいても損はありません。
また、海外旅行保険が自動的についてくることも、うれしいポイント。海外で病院に行くことになった際に、270万円まで治療費用の保険金がでます。ほかにもさまざまな補償内容があり、海外旅行には所持しておきたいクレジットカードです。

海外キャッシングの注意点

エポスカードの海外キャッシングは、メリットばかりではなく注意点もあります。まずは、海外ATMは手数料がかかり、金額に応じて手数料も上下します。そして、すぐに繰り上げ返済できるとは限らないことも、デメリットになるでしょう。海外キャッシングで損をしないように、注意点をしっかりと理解する必要があります。

海外ATMは手数料がかかる

エポスカードは、ATMの手数料が無料ですが、これは国内だけの話。海外ATMは、別途手数料がかかってしまいます。ATM手数料は、10,000円以下で100円+税金、10,000を超えると200円+税金となります。
海外ATMは、空港や繁華街などわかりやすい場所にあって便利ですが、手数料が高額にならないように、無理のないキャッシングにすべきです。

エポスカードの繰り上げ返済はすぐにはできない

海外キャッシングは、ペイジーでの繰り上げ返済に対応していますが、キャッシング利用後に、すぐに返済できるわけではありません。返済金額が確定するまでは支払いができず、その間に利息がかかってしまうデメリットがあります。損をしないためにも、利息のことを考えて、海外キャッシングを利用しましょう。

エポスカードの申し込み方法

エポスカードを発行するためには、どうすればよいでしょう。もっとも手軽にできる方法は、公式ホームページからの申し込みです。また、マルイ店舗でも手続きが可能です。最短即日で作れるので、海外旅行前にいがでしょう。

インターネットで申し込む

インターネットでエポスカードを申し込む際は、公式ホームページから行ってください。クレジットカードなので、当然審査はありますが、終わり次第連絡が入ります。
カードの受け取りは、郵送もしくは、マルイ店舗から選びましょう。カードのデザインも選択可能で、基本は無料ですが、「パラリンアート デザインカード」は、発行料が500円かかります。
参考:https://www.eposcard.co.jp/designcard/vote.html

マルイ店舗で申し込む

マルイ店舗の「エポスカードセンター」での申し込みも、受け付けています。銀行のキャッシュカードや身分証明書を持参し、手続きを完了すれば、即日約30分でカードの発行が可能です。
さらに、インターネットで申し込む際も同様ですが、新規会員には2,000円分のクーポンが特典としてあります。店舗での申し込みにおいても、あとで郵送することは可能なので、時間のない人にとって便利です。

海外にはお得なエポスカードを持っていこう

エポスカードの海外キャッシングは、利息をおさえられる「ペイジー」での繰り上げ返済に対応しているメリットがあります。また、引き出したあとに、すぐに確認メールが届くので、不正利用されていたとしても、素早く気づけるでしょう。年会費がまったくかからないので、海外用のサブカードとしても利用できます。
海外キャッシングの注意点としては、海外ATMでは手数料がかかってしまうことです。また、すぐに繰り上げ返済ができず、その間の利息がかかってしまうことも、認識しておいてください。
エポスカードを申し込むためには、公式ホームページかマルイ店舗のどちらでも対応しています。新規入会の人には、お得なクーポンがついています。即日での発行もできるので、急に海外に行くことになった際には、作ってみてはいかがでしょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事