エムアイカードの年会費はいくら?エムアイカードに関する基礎知識

エムアイカードの年会費はいくら?エムアイカードに関する基礎知識

カード 2019.01.21

エムアイカードは年会費がいる

三越伊勢丹グループで買い物をするなら、ぜひ持っておきたいエムアイカード。しかし、気になるのは年会費です。エムアイカードは、年会費がかかるクレジットカードですが、初年度は無料で利用できます。二年目以降は年会費が発生し、カードの種類によって金額は異なります。
二年目以降から年会費はかかりますが、エムアイカードはポイントがたまります。しかも、年間利用額に応じて翌年のポイント付与率が決まるため、買い物すればするほどお得になります。三越伊勢丹グループで買い物をする人なら、すぐに年会費の元はとれるため、負担にはならないでしょう。

エムアイカードの特長と年会費

三越や伊勢丹で買い物をする人にとってエムアイカードはお得なカードですが、カードの種類や年会費、家族カードなど、入会前に知りたいことはたくさんあります。ここではエムアイカードの基本的な情報やサービスについて説明します。

三越伊勢丹のカード

エムアイカードは、主に、MICARDスタンダード、MICARD+(エムアイカードプラス)、MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールドカード)の3種類です。他にも、ミーツエムアイカード、ラシックエムアイカード、福岡ソフトバンクホークスエムアイカードなどの提携カードもあり、豊富なラインナップが特徴です。
エムアイカードは種類によって年会費やポイント付与率、特典などが異なります。三越や伊勢丹など百貨店での買い物頻度、年間利用額、利用目的などに合わせて、自分にぴったりなカードを選べます。

本会員の年会費はいくらか

MICARDスタンダードの年会費は、初年度は無料で二年目以降は500円(税別)です。ただし、Web明細サービスの登録と年1回以上カードを利用すれば、翌年は年会費無料となります。
なお、ポイントについては、基本ポイント還元率は0.5%となります。翌年の年会費が無料となる条件が厳しくないため、年会費が気になる人はMICARDスタンダードがおすすめです。
MICARD+(エムアイカードプラス)は、初年度は年会費無料、二年目以降は2,000円(税別)です。MICARDスタンダードのように翌年の年会費が無料になる条件はありませんが、三越伊勢丹グループの百貨店での買い物でエムアイポイントがたまります。
ポイントの基本還元率は0.5%で、前年度の三越伊勢丹グループでの利用金額に応じてポイント還元率は最大10%までアップします。MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールドカード)は、初年度から年会費が10,000円(税別)です。ETCカードは発行手数料及び年会費ともに無料です。
MICARD+ GOLDは、ポイントがたまりやすいのが特徴で、基本還元率は1.0%、前年度の三越伊勢丹グループでの利用金額に応じてポイント還元率は最大10%と高い還元率です。

家族カードやETCカードについて

エムアイカードは、家族カードやETCカードの発行も可能です。本会員のカードの種類によって家族カードの発行可能枚数や年会費が異なります。ETCカードについては、いずれのエムアイカードでも発行手数料、年会費ともに無料です。
MICARDスタンダードでは、家族カードの年会費は永年無料、1枚のみ発行できます。MICARD+(エムアイカードプラス)の家族カードは、最大4枚まで申し込むことができ、年会費はすべて無料です。
MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールドカード)の家族カードは、初年度から年会費は1枚ごとに2,000円(税別)かかり、最大4枚まで発行可能です。
本会員の家族が家族カードを申し込んで使用すると、家族カードの利用額は本会員のカード利用額と合算されます。利用額が合算されることで基本ポイントの還元率が上がりやすくなり、利用額によっては翌年のポイント還元率が8%や10%になることも可能です。
MICARD+(エムアイカードプラス)やMICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールドカード)に関しては、最大4枚まで発行可能なので、より有利にポイントをためることができます。

ファミリー登録のつながりますというサービス

エムアイカードだけのお得なサービスとして、「つながります」サービスがあります。「つながります」とは、家族内で契約や生計が別にしていても、家族内であれば一番高いポイント還元率が家族全員に適応され、年間利用額も合算されるサービスです。家族内の適用範囲は二等親以内の家族(本会員)に限り、事前にメイン会員とパートナー会員の登録が必要です。
「つながります」会員に登録をすれば、登録したその日から一番高いポイント還元率が適用されます。パートナー会員は、メイン会員の二等親以内の家族で最大4人まで登録できます。家族内で引き落とし口座や利用明細書を別々にでき、翌年のポイント還元率もさらにアップしやすくなるため、非常にお得です。

エムアイカードの申し込み方法

エムアイカードの申し込み方法は、郵送、インターネット、エムアイカードカウンターと、3種類あります。申し込み方法によってカードが発行されるまでの日数が異なるため、注意が必要です。ゴールドカードへの切り替え、ハウスカードからの切り替え、家族カードの追加発行については、エムアイカード会員サイトまたは電話で手続きを行います。

郵送での申し込み

まず、エムアイカードの公式サイトより、入会申込書を請求します。入会申込書に必要事項を記入、捺印をしたら、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど、本人確認ができる公的書類の写しを同封し、返送します。所定の審査後、カード発行となり、自宅へ郵送されます。なお、申し込みからカード発行までは約1ヶ月程度かかります。

インターネットで申し込む

インターネット入会であれば、24時間365日いつでも申し込み可能です。必要事項を入力して送信して審査結果を待つだけです。入力は5~10分程度で終わるため、スムーズに手続きを進められます。来店不要で待ち時間もありません。カードは自宅に郵送してもらうこともできますし、申し込んだ当日に来店してカードを受け取ることも可能です。

エムアイカードカウンターで申込みする

三越伊勢丹グループの百貨店内にあるエムアイカードカウンターへ、本人確認ができる書類、印鑑を持参して申し込みます。スタッフが丁寧に手順を説明してくれるため、安心して申し込みたい人におすすめです。入会申込書に記入したら、審査結果が出るまでその場で待ちます。問題がなければ、カード発行となります。営業時間を確認の上、来店しましょう。

エムアイカードでポイントを稼ごう

エムアイカードは、ポイントがたまります。さらに、ポイントアップ、豪華プレゼントなど会員限定のお得なキャンペーンに参加できるなど、エムアイカードならではの特典も豊富です。ここでは、エムアイカードのポイント制度について詳しく説明します。

基本的なポイント還元率

エムアイカードの基本的なポイント還元率は0.5%、ゴールドカードなら1.0%になります。スーパー、コンビニ、旅行、ネットショッピングなど、ポイント付与の対象となる範囲が広いのが特徴です。
電気代、ガス代など公共料金の支払いもポイントがつくため、エムアイカードでの支払いがお得です。公共料金の支払い登録は会員ログインからの手続きとなります。

店舗によるポイント還元率が上がる

三越伊勢丹グループの百貨店で一品3,000円(税抜)以上の商品をエムアイカードにて購入した場合、利用額100円(税抜)あたり、5%から最大10%のポイントがたまります。また、エムアイカードを利用の際に、現金、商品券、百貨店ギフトカードを含む支払いの場合でもポイントはたまります。
三越伊勢丹グループの百貨店などポイントアップ店舗での買い物は、MICARDスタンダードは1.0%、MICARD+(エムアイカードプラス)とMICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールドカード)は5.0%~10.0%となり、ポイント還元率が上がります。

前年の利用金額によりポイント率が変わる

さらに、前年の利用金額に応じて、翌年の適用されるポイント還元率が決まります。年間利用額はポイント利用分込みの購入金額で計算されます。翌年のポイント還元率は、前年利用額が30万円未満は5%、前年利用金額30万円以上で8%、前年利用金額50万円以上で10%です。買い物すればするほど、ポイント還元率があがるというわけです。

エムアイポイントワールドでポイントを貯める

さらに、エムアイポイントワールドを経由して買い物をすれば、ポイントが通常の1~30倍もたまります。利用方法は簡単で、エムアイカード会員限定サービスの「Webエムアイカード会員マイページ」にログインし、エムアイポイントワールド経由で買い物をするだけです。
キャンペーンでポイントアップしている商品を購入すればさらにポイントがたまるなど、効率よくポイントをためられます。

エムアイカードはポイントをためやすい

エムアイカードは、三越伊勢丹グループの百貨店はもちろんのこと、スーパーやレストラン、公共料金の支払いなど、日常生活で効率よくポイントをためられるクレジットカードです。
買い物すればするほど翌年のポイント還元率もあがるため、三越伊勢丹グループの百貨店を利用するなら、持っておいて損はありません。活用しやすいカードといえるでしょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事