リクルートポイントの使い方を把握してお得に活用しよう

リクルートポイントの使い方を把握してお得に活用しよう

2019.01.22

リクルートポイントの使い方について知る

リクルートポイントとは、リクルートが運営しているポイントで、このリクルートポイントをうまく活用することで、様々な場面で活躍してくれるお得なポイントになります。
ではどのような場面で利用できるのか、またお得に使える有効な方法とは何でしょうか。ここではリクルートポイントの使い方についてしっかりと把握して、自分の生活をもっとお得に楽しくしていきましょう。

リクルートポイントはカードを利用する

リクルートポイントとは、リクルートカード利用決済の際の時につくポイントです。特徴としては還元率の高いことです。リクルートポイントの還元率は1.2%になり、他のポイントカードだと1%以下になるので、他のカードよりもお得と言えます。またポイントの使用は、1ポイント1円分として使用できます。
   

リクルートポイントの使い方

リクルートポイントはカードで貯めることができますが、ではその貯まったリクルートポイントはどのように使えるのでしょうか。ここではリクルートポイントの使い方を紹介していくので、しっかりと把握しておきましょう。

じゃらんで使う

じゃらんとは、リクルートが運営している日本最大級の旅行予約サイトです。旅行好きの人なら、一度は利用されたことがあるでしょう。
じゃらんで使う場合は、1ポイント1円として使えます。また1回で10万ポイントまで、100ポイント単位で使え、1か月で使えるポイントは30万ポイントが上限です。
そして一部ポイントが使えないサービスがあるので注意がひつようです。またじゃらんで利用した分は、Pontaポイントとして還元されるが、支払いをリクルートカードにすればリクルートポイントも貯まるのでお得です。

ホットペッパービューティーで使う

ホットペッパービューティーは、美容室、ネイル、まつエク、エステサロンなどの検索、予約ができる国内最大級のサイトです。美容室を予約する人の半分以上が、このサイトを利用していると言われています。
ビューティーで使う場合は、1ポイント1円として使えます。また1回で100~3千ポイントを100ポイント単位で使うことができ、じゃらんと同様、ホットペッパーで利用した分はPontaポイントとして還元されますが決済をリクルートカードにするとリクルートポイントも貯めることができるのでお得です。

ホットペッパーグルメで使う

ホットペッパーグルメは、食べたい料理を写真で見たり、行きたいエリアや実際に行った人の口コミなど、また予算金額に合わせてお得なクーポンやグルメ情報を検索したり予約ができます。そしてホットペッパーグルメは、ネットで予約できるグルメサイトとしては、トップクラスのサイトです。
ホットペッパーグルメでは、1ポイント1円として使えます。またネットで予約すると1人50ポイントが付き、食事券を購入するとその金額の2~10%のポイントがもらえます。

ポンパレモールで使う

ポンパレモールは、楽天やYahoo!ショッピングと同じネットショッピングサイトです。この2つより商品数は少ないですが、高い還元率が特徴です。
ポンパレモールでは、1ポイント1円として使え、また1回の買い物では1~100万ポイントを利用ができます。そしてポイントの還元率は、商品ごとに異なります。(3%以上)

リクルートポイントは何に使えるのか

リクルートポイントの使い方を紹介しましたが、その他ではリクルートポイントを使うことができるのでしょうか。実はリクルートポイントは様々な所で使えます。そしてそれはかなりお得なものばかりです。ではリクルートポイントはどのようなものに使えるか調べて行きましょう。

リクルートポイントが使えるサイト

リクルートポイントが使えるサイトは、「じゃらん」、「じゃらんゴルフ」、「HOTTOPEPPERグルメ」、「HOTTOPEPPERBearty」、「ポンパレ」、「ポンパレモール」、「OISIX」、「TABROOMTORE」、「MARQREL」、「人間ドックのここカラダ」、「AirWALLET」、「Tブッキングテーブル」、「PET’SALLRIGHT」、「RECRUITかんたん支払い」、「RECRUITCard」、「スルガ銀行リクルート支店」、「ゼクシィ内祝い」など、かなり多くのサイトで使えます。

Pontaポイントに交換できる

リクルートカード利用で貯まったポイントは、Pontaポイントへ交換することができます。Pontaとは、コンビニエンスストアのローソンやケンタッキー・フライドチキン、GEO提携企業の店舗やネットサービスでポイントが貯まるサービスです。
リクルートポイントは1ポイント単位でPontaポイントに交換ができ、Pontaカードが使えるお店でも使うことができます。ですからリクルートポイントだけでは使える幅が限られてしまうので、リクルートポイントを貯めているのであれば、Pontaカードを作ることがお得です。ただしポイント交換するには、PontaWebへの登録が必要になります。  

限定のリクルートポイント

リクルートポイントは、通常のリクルートポイント、そしてローソンなどで使えるPontaポイントがありますが、それ以外にも限定のリクルートポイントがあります。では限定のリクルートポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。

期間限定ポイント

期間限定ポイントとは、リクルートカードへの新規入会キャンペーンなどで手に入るポイントです。またキャンペーンの内容によって、有効期限が異なるので自分で期限を把握しておくことが大事です。注意することとして、期間限定ポイントは、リクルートポイントの提携店で共通して使えますが、Pontaポイントには交換できません。

サイト限定ポイント

サイト限定ポイントとは、有効期限と使えるサイトが限定されたポイントです。そしてこのポイントはリクルートサービスの決められたものにだけ使えます。
例えばじゃらん限定のポイントではじゃらんでのみ、ポンパレ限定のポイントはポンパレでしか使えません。ホットペッパーグルメでは、お食事券を購入できたり対象のお店ならポイント払いでポイントを使うことができ、じゃらんポイントは、宿泊以外にもレジャーやランチにも使うことができます。
またポンパレは様々なジャンルの商品があり、少額のものもあるのでポイントを使いやすいです。ただし期間限定ポイントと同様にPontaポイントに交換ができないので注意してください。

リクルートポイントの使い方を理解してお得に使おう

リクルートポイントは、その名の通りリクルートが運営しています。リクルートは、ホットペッパーやじゃらんなどの様々なジャンルのサイトやサービスを運営しています。ですからリクルートポイントを貯めておくとかなりお得に活用ができます。
リクルートポイントは、リクルートカードを利用したり、サイトを活用するとポイントとは別にPontaポイントが貯まりお得です。またリクルートポイントはPontaポイントにも交換ができ、ローソンなどで使えるので貯めておくと良いでしょう。
またその他にも限定ポイントなどのお得なポイントなどもあります。ですからリクルートポイントの使い方をしっかりと理解してお得に使っていきましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事