クレジットカード付きのイオンカード|便利機能とポイントもチェック

クレジットカード付きのイオンカード|便利機能とポイントもチェック

カード 2019.01.23

さまざまな種類があるイオンカードのなかで何を選んだらお得か

イオンカードは一種類だけではなくさまざまあります。種類が豊富ということは、どれが一番自分にとってお得になるかよく分からず、悩む人も多いのではないでしょうか。イオンカードの機能や魅力を知り、自分にとって一番お得な選択をしましょう。

イオンカードについて

イオンカードは数種類あります。数だけでいうと10枚以上です。デザインも有名キャラクターが描かれているものもありどれにしようか悩むのもうなずけます。機能も魅力的なものが多いので、理解しておけば買い物など生活でも、便利に使えるでしょう。

種類が豊富なイオンカード

「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」「イオンカード(G.Gマーク付)」「イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)」「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」をはじめ、提携カードも豊富なのがイオンカードの特徴です。カードによっては、つけられる国際ブランドが限られているため、チェックしておきましょう。
国際ブランドとは、例えば、VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubが五大国際ブランドとして一般的にも知られています。日本国内だけで使うのと、外国でも使うことも視野に入れるなら、国際ブランドについても考えて、イオンカードの種類を決めましょう。

イオンカードの年会費

イオンカードを検討するとき、年会費が気になる人もいるはずです。イオンカードの場合、年会費は原則無料になっています。それでも、特定のカードについては、年に1回も使わない場合、年会費が発生するので注意しましょう。
年に1回も使わない場合に年会費が発生するカードは、JQ SUGOCAとJMB JQ SUGOCAです。一度でも使えば年会費が無料になるため、よく使用することを想定している人なら特に問題はないでしょう。

イオンカードで買い物するとお得

イオンカードの魅力のひとつに、買い物をするとき、お得なサービスが多いことがあります。例えば買い物をした時に付与されるポイントがです。ポイントもひとつひとつは小さいかもしれませんが、長い目で見ればお得です。ちりも積もれば山となるという気持ちで、イオンカードを使いポイントを貯めていきましょう。

イオングループ対象店舗ではときめきポイントが常に2倍

イオングループの対象店舗で、イオンカードを使い買い物をすれば、ときめきポイントがいつでも2倍になります。ときめきポイントとは、クレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まるサービスです。
イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどのイオングループに限られ、通常200円(税込)で1ポイントが2倍になるのでお得となります。イオングループの対象店以外では、通常の200円で1ポイントは変わりませんから、そこは勘違いしないように注意しましょう。

毎月20日と30日はお客様感謝デー

イオンは全国に多くの店舗を展開しています。多くの店舗ではお客様感謝デーを20日、30日に開催しています。お客様感謝デーでイオンカードにより買い物をすれば、ほとんどの商品がレジで5%オフになるのです。
現金による支払いでも、イオンカードを提示することで5%オフとなります。他にもイオン商品券や、イオンギフトカードによる支払いでも適用されるお得なサービスです。

イオンシネマでもサービスがある

イオンシネマでも、イオンカードを使用することでお得なサービスを受けられます。イオンマークのクレジットカードで支払いをすると、映画料金が一般料金から300円割引になるのです。
イオンシネマの劇場窓口、自動券売機、e席リザーブでチケットを購入すると適用されます。会員だけではなく、同伴者1名も一般料金の場合、割引対象になるのです。イオンシネマによく行く人なら、ぜひ持っておきたいカードでしょう。

オートチャージはお得

イオンカードWAON一体型やWAON一体型/G.Gマーク付きカードなどでは、チャージを行うことができます。チャージとはクレジットを利用して入金ができるサービスです。
WAONチャージやイオン銀行ATM、WAONステーションなどのチャージ用端末やWAONネットステーションなどでチャージができます。さらにAndroid端末のスマートフォンや、携帯電話のおサイフケータイ対応機種でアプリを登録すれば行えるのです。
オートチャージとは、買い物でお金を支払ったあとWAON残高が設定金額未満になった時、事前設定した金額がチャージされるというサービスです。
WAONでの買い物だけではなく、オートチャージをすることで200円ごとに1ポイントが付与されます。チャージをする手間もはぶけ、ポイントもつくのでお得です。ただし、オートチャージ申請を行わないといけないので注意しましょう。

ショッピング保険がある

ショッピング保険があるのも無視できません。5,000円以上の買い物をイオンカードで行った場合、偶然の事故に遭遇した時、補償してくれるというものです。対象となる事故は、破損、火災、盗難に適用となります。
さらにイオンカードのショッピング保険の魅力は、保証期間の長さです。購入してから180日間が対象となっています。他のクレジットカードにも同様のサービスはありますが、多くで90日間です。単純に2倍なので知っておきましょう。

イオンカードのなかでもイオンカードセレクトはさらにお得

イオンカードには、イオンカードセレクトというカードがあります。このセレクトカードは、買い物でも便利なだけではなく、条件を満たせばポイントもつくのです。銀行取引に関しても、お得なサービスがあるのです。イオンカードを作るときには、イオンカードセレクトも選択肢に入れておきましょう。

イオンカードセレクトとは

キャッシュ、クレジット、電子マネー、その機能がひとつにまとまっているカードがあれば便利だと考えたことはないでしょうか。イオンカードセレクトはそれを実現しているカードです。機能だけではなく、特典もつきますし、年会費無料なのもメリットのひとつです。
さらにATM入金手数料は0円ですし、イオン銀行、他工宛でも振込手数料は0円。銀行取引を多く行う人は非常にお得です。

イオン銀行Myステージというランク制度がある

イオン銀行Myステージの仕組みですが、まず、対象取引をすることで銀行スコアが貯まります。そして貯まったイオン銀行スコアに応じて、ステージが決まるのです。そのステージに対応した特典を受けられます。
ステージは、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4つ。対象取引になるのは、イオンカードセレクトの契約や、インターネットバンキングの登録をはじめ、さまざまです。特典として、他行ATM入出金利用手数料、他行宛の振込手数料の無料回数が増える、通預金適用金利が増加するような特典が設けられています。

公共料金に引き落としや給与の振込などでWAONポイントがもらえる

公共料金の支払いや、給与振込口座にすることでWAONポイントが贈られるサービスもあります。各種公共料金の支払いで、1件につき毎月5WAONポイント、給与振り込み口座だと、給与振込の翌月に10WAONポイントがもらえます。さらに、オートチャージでは200円ごとに1WAONポイントがもらえます。

ゴールドカードが発行される

イオンカードでは、所定の条件を満たすと、ゴールドカードが発行されます。通常のイオンカードの特典だけではなく、ゴールドカードだけの特典もあるところも魅力。例えば、国内外の旅行傷害保険など各種保険が無料でついているだけでなく、イオンラウンジ、羽田空港国内線ラウジンサービスの利用ができます。

ほかのイオンカードにはないイオンカードセレクトの強み

イオンカードセレクトは、キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー機能がひとつになり、特典も充実しています。
イオン銀行のサービスやカードキャッシングサービスの利用、リボ払いに変更できるため、カードとしての利便性は高いといえるでしょう。通常のイオンカードにはない強みがあるので、加入するとき、選択肢の第一候補に入れて損はありません。

クレジット機能付きのカードならイオンカードセレクトにしよう

クレジットカードもさまざまですがイオンカードには他のカードに負けない充実した機能とサービスが備わっています。その中でも、複数の機能がついているイオンカードセレクトはメリットが多いのでおすすめです。
ポイントもコツコツ貯めれば大きくなり欲しかった品物も安く購入できます。イオンカードセレクトを選んではいかがでしょうか。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事