マナカのポイント還元とは|ポイント還元を有効に使う方法を知ろう

マナカのポイント還元とは|ポイント還元を有効に使う方法を知ろう

家計の知恵 2019.01.04

マナカのポイント還元に気を付けよう

SUICAをはじめとした交通系ICカードがありますが、愛知県で使われているものといえばマナカです。マナカを持っていてもただ交通系を利用しているだけという方は多いですが、マナカの利用をしていくのにもっと使いこなしたいというマナカユーザーの方も多いはず。
マナカを使いこなしたいマナカのライトユーザーの方は、マナカのポイント還元というマナカのお得なシステムついて知り、マナカをさらに使いこなしていけるようにしましょう。

マナカとは

マナカを持っていても、マナカのシステムまでは詳しく知らないという人も少なくはないはず。そこで、まずはマナカのシステムについて知っておきましょう。

マナカエリアの交通機関で利用できる

マナカといえば愛知県発祥の交通系ICカードです。マナカを利用できる交通機関エリアは、名古屋市の市バス、地下鉄、あおなみ線、名鉄電車、名鉄バス、豊橋鉄道とリニモの乗車で利用することができます。また、ここ数年では全国の交通系ICカードと相互利用することができるため、JR東海のTOICAエリアでも利用することが可能です。

電車の改札機でタッチするだけ

マナカを使って電車に乗るときは、駅の改札機にマナカカードをタッチするだけで通ることができます。改札機でもたつくと、流れの速い駅の場合は後ろの人がつかえてしまうこともあります。
そうならないためには、マナカを利用して「ピッ」とスピーディーに改札機にかざしましょう。改札機でもたつかずにサッと通ることができ、電車での移動がとても便利になります。

定期券の乗り越しが簡単

万が一、定期区間を乗り越してしまったとき、改札機でマナカの残額から自動精算されます。乗り越しをしてしまっても特別な手続きが不要ですので、こちらもスピーディーに精算することができるでしょう。ただし、マナカにチャージを忘れずに行うようにしましょう。

乗り継ぎ割引がある

マナカには乗り継ぎ割引というお得なサービスがあります。例えば、マナカを使って市バスや地下鉄、名鉄電車とバスという組み合わせで90分以内に乗り換えると乗り継ぎ割引が適用されます。どのくらい割引されるのかというと、割引率は区間によっても違いはありますが、大体80円です。
ただし、マナカのエリアでも「名鉄から地下鉄」というような乗り換えでは適用はできません。乗り換えの時間にも決まりがありますので、詳しいことは公式サイトで確認するようにしましょう。

電子マネーとして使える

マナカにチャージしたお金は、電子マネーとしても利用ができ、マナカとの相互利用対象ICカードのマークのあるお店でショッピングとときに使うことができます。マークがついている自動販売機でも利用ができますので、街中で見かけたらぜひ利用してみると良いでしょう。
電子マネーとしてのメリットは、小銭がいらないのでチャージしておけば財布代わりに使うことができ、さらにスピーディーにショッピングを楽しめます。

マナカのポイント還元について

それでは今回の本題であるマナカのポイント還元について紹介していきます。マナカを利用していくうえで、もっとお得に使いこなしたいというマナカユーザーの方は必見です。どのようにマナカのポイントを還元していくのか、その方法とポイントを還元した後の使い道について詳しく見ていきましょう。

マナカマイレージポイントを貯める

市バスや地下鉄を利用した月ごとの現金利用金額に応じて貯めることのできるマイレージポイントは、市バスや地下鉄などの乗車料金に充てて使うことができます。利用した月ごとの現金利用金額は、1カ月で2,000円以上利用した場合となります。子供の場合は1,000円以上です。
平日の日中や土日などの祝日の利用は、通常のポイントよりもお得な昼間ポイントというのが適用されます。

ポイント還元ができる

マナカでの利用で貯まったポイントは還元することができます。還元の仕方は、駅のマナカに対応している券売機、チャージ機、駅長室、定期券売り場でマナカのポイント還元をすることが可能です。駅長室や定期券売り場の場合は、ポイント還元したい旨を伝えましょう。
ポイントは、利用した翌月の10日までにセンターシステムに記録され、翌月10日以降には還元されるとされています。
また、還元されたポイントは現金でチャージした分とは別で扱われます。ポイントはあくまでポイント、チャージ金額はチャージ金額と分けられます。例えば、3,000円のマナカの残高があり、その後にポイント還元した後に改札を通ると、チャージ金額は変わらずに、ポイント還元した分から交通費が引かれます。

法は券売機で行う

マナカの対応券売機でポイント還元するときは、「マナカ」を選択したのちに「ポイント照会・還元」を選んでマナカを入れて「還元」を選択しみましょう。チャージ機でポイント還元するときは、「照会」を選んで「還元」を選択しましょう。駅長室やマナカの取り扱い窓口もありますので、それらを利用してみるのもおすすめします。

ポイント還元の期限に注意

マナカのポイント還元には期限がありますので注意が必要です。期限は1年間ですので、ポイント還元しないまま1年経過してしまえばポイントが消失してしまいますのでポイント還元することを忘れないようにしましょう。
そして、マナカを2,000円以上利用した月の翌月には、結構ポイントが溜まっていることが多いです。そのため、ある程度マイレージポイントが貯まったら、こまめな還元をして損のないようにマナカを利用していきましょう。

還元ポイントは乗車料金で使える

還元したポイントの使い道というのは、運賃のみとされています。もちろん、市バスや地下鉄の乗車料金としての使い道も可能です。マナカでチャージした金額はコンビニや自動販売機で利用することができますが、ポイントでの利用はできませんので覚えておきましょう。
また、マナカのポイントには期限というのはありません。そして現金よりもポイント優先で交通費として使われますので、そこのところも覚えておくようにしましょう。

マナカのポイント還元でお得に使いこなそう

マナカはただチャージして電車やバスを利用するだけではなく、どんどん利用することでポイントが貯まっていきます。マナカを使って日々電車やバスなどの交通機関を利用する人にはお得なのは間違いありません。
改札をサッと通ることができ、お得に利用できるマナカのマイレージポイントは、こまめにチェックして還元してもらうことを忘れないようにしましょう。
忘れてしまうと、せっかく貯まっていたポイントが消えてしまいます。貯まったポイントは運賃として利用できるので、本当にお得なのは間違いないでしょう。
マナカを上手に使いこなし、ポイントも還元し、お得に利用していきましょう。これまでポイント還元したことないという人は、これを機にポイント還元してみることをおすすめします。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事