waonはクレジットカード一体型のカードが便利|活用術を紹介!

waonはクレジットカード一体型のカードが便利|活用術を紹介!

カード 2019.01.24

WAONでクレジットカード機能を使いこなそう

イオンモールなど、イオングループの各店舗、ミニストップなど、イオン系列のお店で使えるWAON。WAONカードは、チャージしておけば繰り返し使える電子マネーで、電子マネーの利用でポイントがたまります。
たまったポイントは1ポイントごと1円分のWAONに交換して買い物に使えます。イオン系列のお店で買い物をする人なら、ぜひ活用したいWAONですが、実は、クレジットカード一体型のイオンカードセレクトなら、もっとにお得に利用できるのでおすすめです。
イオンカードセレクトは、WAONカードよりも効率よくポイントがたまりやすく、クレジットカードからチャージもできます。このクレジットチャージを活用することで、手動でチャージする手間がなくなり、さらに便利に活用できます。クレジットカードでのチャージ方法やメリットなどを紹介しましょう。

クレジットカードでチャージする方法

電子マネーは、現金チャージをするタイプとクレジットカードでチャージする2つのタイプがあります。イオンカードセレクトは、クレジットカードでチャージができるタイプで、使い方も簡単です。ここでは電子マネーのWAONを利用するために、クレジットカードでのチャージ方法やオートチャージについて説明します。

waonチャージャーを使う

イオンのお店にあるWAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATM、Famiポート、WAONネットステーションなどで、WAONチャージが可能です。現金チャージができるのは、WAONチャージャーとイオン銀行ATM、クレジットチャージが可能なのは、WAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATM、WAONネットステーションの4つの端末です。
チャージ方法は、画面の指示に従って操作するだけなので難しくはありません。ポイント照会及び残高照会はいずれの端末でも可能です。買い物ついでにチャージをしておけば、いつでも利用できます。

モバイルwaonアプリを使う

モバイルWAONアプリは、スマートフォンや携帯電話のおサイフケータイ対応機種にアプリを登録して使用します。iphoneはwaonステーションアプリがあります。
利用方法は、レジで「WAONで支払う」ことを伝えてリーダーにかざすだけです。チャージ方法は、コンビニやイオンなどのレジにて現金チャージ、WAONチャージャーやWAONステーションでクレジットチャージもできます。
また、事前にクレジットカードを登録しておけば、モバイルWAONアプリ内でもチャージが可能です。なお、アプリ内では現金チャージができません。登録できるカードも限られているので注意しましょう。

オートチャージの設定をしておく

事前にオートチャージ申請をしておけば、支払い後にWAON残高が設定金額よりも少なくなると、設定金額分がクレジットカードから自動でチャージされます。オートチャージを利用すると、チャージ金額200円につき1ポイントが付与されます。オートチャージをする時もWAONカードを利用する時も、ダブルでポイントがたまります。
イオンカードセレクトのオートチャージは、WAON残高は1,000円~49,000円の範囲で千円単位で設定できます。オートチャージ金額についても1,000円~49,000円の範囲で千円単位で設定可能です。

WAONネットステーションを使う

WAONネットステーションとは、自宅などネット環境がある場所で、ポイントに関する手続きや利用履歴の照会などができるサービスです。ICカードリーダライタがあれば、電子マネーWAON会員(所有者情報登録)をしてログインをすれば、クレジットチャージができます。
WAONネットステーションから、オートチャージだけでなく、オートチャージ金額の変更、ポイントチャージなど、各種設定や変更手続きも可能です。事前登録をすればすぐに利用できるため、登録しておくと便利です。

WAONにクレジットカードでチャージする利点

クレジットカードでWAONにチャージをすれば、WAONの残高を気にすることなく、いつでも使いたいときに利用できます。利用のたびにチャージ機やレジなどでチャージする手間もかからないのもメリットといえます。また、クレジットカードでのチャージは、ポイントをためたい人にとって利点があります。

waonで税金の支払いをする

クレジットカードでWAONにチャージをすると、200円につき1ポイントたまります。WAONはミニストップやローソンなどで利用でき、税金の支払いにも対応しています。WAONで固定資産税、住民税、自動車税などの税金を支払えば、その分WAONポイントがたまり、ポイントの二重取りができるため、効率よくポイントをためられます。

クレジットカードのポイントが貯まる

また、クレジットカードでチャージをすると、クレジットカードのポイントやマイルがたまります。チャージをしたWAONを使えばWAONポイントがたまります。イオンカードセレクトは、WAONチャージで200円につき1ポイント、JALカードは200円につき1マイルです。出張や旅行で飛行機を利用する人にとってマイルがたまるのはお得です。

オートチャージがお得

クレジットカードでオートチャージの設定をしておけな、オートチャージをするたびに200円で1ポイント付与され、waon利用でポイントが付与される。オートチャージされた金額はイオン銀行普通預金口座から、ショッピング利用分と一緒に引き落とされます。残高を気にする必要もなく、しかもポイントもたまるので、メリットは大きいといえます。

オートチャージの設定方法

あらかじめオートチャージを設定しておくと、一定残高になると、登録しておいたクレジットカードから自動的にWAONへチャージしてくれるので、WAON残高不足を心配することなく利用できます。オートチャージは、WAONステーションやイオン銀行ATMなどでも設定できます。

WAONステーションで行う

WAONステーションにて、WAONカードを置き、メニューを開き、「各種設定・変更」を選び「オートチャージ設定・変更」を選び、オートチャージ設定の申請をします。希望のオートチャージ金額を設定をし、クレジットカードを入れ、暗証番号を入力し、「ワオン」と鳴く音がしたらオートチャージ設定の完了です。

イオン銀行のATMで行う

イオン銀行ATMにて、WAONカードを挿入し、画面の指示に従って操作します。操作手順はWAONステーションとほぼ同じで、希望のオートチャージ金額を設定をし、クレジットカードを入れ、暗証番号を入力し、「ワオン」と鳴く音がしたらオートチャージ設定の完了です。イオン銀行ATMは主にイオンの店舗に設置されているので買い物ついでに利用できます。ただし、時間帯によって利用できないこともあるので注意が必要です。

WAONとクレジットカードを上手に活用しよう

WAONだけでなく、クレジット機能も合わせて利用することで、さらにポイントがたまりやすくなり、オートチャージで利便性アップなど、活用の幅が広がります。イオングループで買い物をするなら、イオンカードセレクトなど、クレジット一体型のカードを選んで、さらにお得に便利に使いこなしましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ukano/ukano.me/public_html/wp-content/themes/ukano/parts-pickup.php on line 26