auユーザーにおすすめのauWALLETの使い方とは?

auユーザーにおすすめのauWALLETの使い方とは?

カード 2018.10.16

auWALLETの申込みから使い方までを理解しよう

auユーザーであれば、電子決済にauWALLETを利用すれば、かなりのメリットがあるといわれていますが、auWALLETの申し込み方法やお得な活用法とは、いったいどのようなものなのでしょう。

auWALLETの仕組み

auWALLETとは、携帯電話のauでおなじみのauから2014年に新しく発行された電子マネーカードで、事前にお金をチャージしておくことで、買い物などで使う事ができるものです。電車で使える、suicaやicocaと同様に使用できるほか、イオンなどauWALLET対応店舗で買い物ができます。しかし、いくつかの制約があり、どなたでもお使いいただけるといったタイプのものではないようです。

auが管理しているプリペードカード

auWALLETは、auユーザーかau光を利用している人のみが利用できる専用アイテムで、auが管理している電子マネーカードの事を言います。プリペードカード方式タイプは、あらかじめau WALLETサイトでのお申し込みを行う事で、プリペイドカードを手にする事ができます。申し込み方法は、au WALLETサイトにてお客様情報の入力などの手続き申請が必要になりますが、契約時に登録されたau IDが必要となります。

事前チャージの範囲内で利用することができる

au WALLET プリペイドカードは、発行手数料・年会費も無料のカードです。利用方法は、au WALLETの対応店舗で、お買い物や支払いを行うことができますが、支払いの金額に応じてポイントをためることもできます。au WALLETを使用できる店舗は、全国のコンビニを始めMasterCard加盟店、提携店舗など多数の店舗で使用可能となっています。
 

au WALLETには二種類のカードがある

au WALLETには、二種類のカードがあり、一つはau WALLETプリペイドカード、そしてもう一つはクレジット機能を備えたau WALLETのカードがあります。チャージを行い、買い物や利用金額に応じて、ポイントがたまるのは双方とも同じですが、利用者に対するメリットは多少異なってくるようです。では、au WALLETプリペイドカードとau WALLETクレジットカードの違いは、どのようなところにあるのでしょうか。

クレジット機能を持たないプリペイドカード

au WALLETプリペイドカードは、買い物などに使用する前に、利用金額をあらかじめチャージしておかなければ利用する事はできません。買い物に利用できる場所は非常に多く、全国のコンビニ・スーパーなどを始め、Mastercard?加盟店で使用できますので、ほぼどの店でも利用可能と言えます。利用料金に対して、200円に付き1ポイント付与され貯める事ができます。

クレジット機能を併用するカード

au WALLETの、もう一つのタイプであるWALLETクレジットカードは、クレジット機能を併用するカードで、標準のビジターカードのほかに、ゴールドカードも用意されています。キャンペーンを利用して入会すると、ポイントが付与されますので、とてもお得です。さらにお得なのは、カード払いの際に発生するポイントで、200円につき2ポイントが付与されますので、かなりのお得感と言えるでしょう。

プリペイドカードの申し込みから利用までの流れ

au WALLETは、全国のauユーザーのうち、二人に一人が所持していると言われています。au WALLETでは、お買い物以外にも、スマートフォンなどの利用料金のお支払いにも充てる事ができますので、auユーザーにとってもかなり有り難い話といえます。では、そのお得感のあるau WALLETプリペイドカードの、申し込みから利用までの流れを実際に見てみましょう。

auIDがあれば直ぐに申し込みができる

au WALLETプリペイドカードの申し込みには、auIDが必要で1つのIDに対して、1枚発行できるシステムになっています。申し込み方法は、au WALLETの公式サイトからログインし、プリペイドカードのご利用開始のお手続きを行います。auIDがあれば、最短2ステップで直ぐに申し込みができますので、申し込みも比較的楽に行うことができます。

パソコンやスマホからアカウント設定をする

au WALLETの公式サイトから申し込みを済ませると、後日au WALLETプリペイドカードが送られて来る事になります。勘違いしてしまうのは、送られて来たばかりのau WALLETプリペイドカードが、そのままの状態では使用できないということです。まず、カードが手元に届いてから、パソコンやスマホを利用して、ご自分のアカウントを設定する必要があります。

利用予定分をカードにチャージする

au WALLETプリペイドカードは、初期の状態にある為、チャージされていない残高ゼロの状態です。したがって、すぐに使うには利用予定分をカードにチャージする必要があります。チャージを行うには、auショップで現金チャージするほか、auかんたん決済やクレジットカード、またWALLETポイントからチャージを行ったり、じぶん銀行の預金残高からもチャージが可能です。

クレジットカードと同様にお買い物をする

au WALLETプリペイドカードは、クレジットカードと同様に買い物をする事ができますが、プリペイド式カードの為、前もってチャージのできるお店に立ち寄り、残高をチャージしておく必要があります。また、利用できる店舗には、全国のコンビニやスーパーを始め、パンの店舗やレストランなど様々な場所でご利用いただけますが、ご利用支払い方法は1回払いのみとなっています。

auWALLETのチャージ方法

auWALLETのチャージ方法には、いくつかの方法がありますが、まず、auWALLETには、au WALLETプリペイドカードと、au WALLETクレジットカードの2種類がありますが、プリペイド式は前払いで、クレジットカードは後払いとなりますので、auWALLETのシステム自体は異なるという事を理解しておきましょう。では実際に、auWALLETのチャージ方法には、どのような方法があるのでしょうか。

auWALLETのウェブサイトかスマホアプリから

クレジットカード方式は、後払いのシステムですので、チャージが必要なのは電子決済型であるau WALLETプリペイドカード式のみとなります。チャージの方法は、auWALLETのウェブサイトかスマホアプリから、月々の料金と合算するauかんたん決済、あるいはクレジットカードチャージ、じぶん銀行からチャージすることができます。同様に、貯まったポイントをチャージすることも可能です。

auショップかローソンで現金チャージする

au WALLETプリペイドカードは、カード残高の上限金額は100万円で、チャージ単位は1000円から入金する事が可能です。全国のauショップ、あるいはローソンで現金チャージする事も可能で、店内のスタッフにチャージを行う事を伝えるだけでかまいません。ただし、現金チャージの上限額は、1日あたり50万円ですので、念頭に置いておく必要があります。

お得なポイントアップ店

au WALLETの特典でうれしいのは、やはりポイントの付与ということになります。au WALLETプリペイドカードでは、200円で1ポイントがたまりますが、プリペイドの場合はauの通信料金、auひかり等の固定電話を支払うと1000円ごとに10ポイント貯まり、セブンイレブンなどの大手を始め、様々な所でお得にポイントをゲットできるサービスがありますので、ぜひチェックしておきましょう。

auWALLETを利用してお得に買物をしよう

auWALLETには、プリペイドタイプとクレジットカードがありますが、利用しするauサービスて10ポイントもらえるのはプリペイドのみとなります。しかし、通常のポイント還元率は、クレジットタイプの方が有利となっています。
特徴を理解することで毎日の買い物をお得に楽しみましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事