だれでも作れるvプリカ!登録方法と困った時の対処法について

だれでも作れるvプリカ!登録方法と困った時の対処法について

家計の知恵 2018.10.19

Vプリカの登録は24時間いつでもOK

vプリカはインターネットで利用できるプリペイドカードです。インターネット上でvisa加盟店であれば?カードと同じように利用できるサービスです。このプリペイドカードを利用する場合には登録を行う必要があります。インターネットから登録することになるので、24時間登録できる様になっています。

登録はVプリカのHPでアカウント開設

vプリカ 登録を行うときには最初にホームページでアカウントの開設をしなければいけません。できれば購入するときにアカウントの開設をすれば、直にインターネットを活用して買い物を行うことができます。簡単な登録でアカウントの発行が行われるので、気軽に利用できるサービスです。
しかし、申し込みできる年齢が決められているので、だれでも利用できるわけではありません。 日本国内に在住している18歳以上の人であれば簡単な登録で終了するサービスになります。また、法人向けサービスも開設しているため、企業でインターネットを利用した買い物をする時にも活用できるサービスなります。

事前に用意するものはメールアドレスだけ

簡単に行えるvプリカ 登録のための手続きですが、準備するものがあります。それがメールアドレスです。メールアドレスを用意できていれば、他に必要なものがないので、簡単に応力を行うことができます。インターネットでクレジットカードと同じように利用できるサービスですが、クレジットカードのように本人確認や審査を行う必要がないメリットがあります。
口座登録なども行う必要がなく必要なのがメールアドレスだけで他の確認を出行うことがないため、だれでも手軽に始められるサービスになります。ただし、国内に在住している人で年齢が18歳以上となっているので、18歳未満の人は利用できないサービスになります。この年齢だけが利用できる条件だといえます。

アカウント開設の手順

vプリカ 登録をそのためにはまずはアカウント開設を行うことになります。このアカウント開設は無料で行えるもので、プリペイドカードのvプリカのホームページで開設のアイコンをクリックすることで開設の準備がスタートしていきます。
アカウント開設では、メールアドレスを入力してそのメールアドレス宛に届いたメールから本登録を行います。他のインターネットサイトの登録でも同じように行うので、難しいやり方ではありません。届いたメールから本登録も行い必要な入力事項を入力すれば完了です。ログインのIDや生年月日、ニックネームや電話番号など必要事項を登録して終了します。特別な情報や難しい操作をしないので、簡単にできる登録です。

Vプリカの利用はMyページ

vプリカを利用するためにはアカウント開設を行ったページからMyページにログインする必要があります。あらかじめ設定を行ったログインIDとパスワードを入力してログインを行います。これでvプリカ 登録を行う前の必要な作業が終了することになります。
Myページのメニューからvプリカ 登録を行います。コード入力を行いカードのデザインやカードの名前を設定することで利用できる環境が整っていきます。インターネットで購入する方法以外にもコンビニで購入する方法もあります。Myページでは、残高の確認やプリペイドカードが複数枚あるときに利用できる残高の合算を行うことができるサービスもこちらのページから行うことができます。  

Vプリカギフトは登録で使いやすさアップ

vプリカは、登録する事でその利便性が充実するプリペイドカードになります。そのカードを利用するだけであれば登録する必要はありませんが、残高を合算させることやカードの再発行等困った時に助かるサービスを利用したいなら登録をしなければいけません。そのため様々なメリットを活用するためにvプリカ 登録を行うのが上手な使い方になります。

Vプリカギフトを登録するメリット

vプリカは、コンビニで購入すればアカウント開設をしなくてもプリペイドカードとして活用できるものです。電子マネーのギフトカードのように思われますがインターネットでのショッピングで利用できる専用のプリペイドカードになるので、コンビニなどのお店で利用できないものです。
vプリカは、ネットショッピングで活用できるリベールカードになるのでアカウント開設をしなくてもvプリカギフトのカード情報確認画面へアクセスすれば、必要な情報を入力することで利用できます。
インターネット上で便利に活用できるカードですが、vプリカ 登録を行うことでより利用できる幅が広がっていきます。特にセキュリティ関係はアカウント開設をすることでセキュリティロック機能が活用されます。利用していないときに残高を盗まれないことや不正に取引を行われないようにすることができます。利用明細を確認することもできるので、どのようなものに購入や利用したか確認することができます。
アカウント開設をすることで非常に便利なのがvisa認証サービスの3-Dセキュア対応が行われていることです。本人認証必要なサイトでもvプリカのMyページのログインIDとパスワードの入力で利用できるようになります。本人認証を行う必要がないのでスムーズな利用はインターネット上でも行われることになります。

MyページのVプリカギフト登録を利用

vプリカ 登録では、vプリカのカード番号と有効期限そしてセキュリティコードを利用してカード情報だ登録を行います。そして面白いのがカードの名称を自分自身で決められることです。好きなカードの名前を作ることができるので、愛着を持つことができるだけでなく自分だけの新しいプリペイドカードを持つ気分が味わえます。
登録の最後にはSMS認証か電話認証の手続きを行います。登録を行った電話番号と固定電話か固定電話以外の電話番号でどちらかの手続きを行うことができます。この番号に認証番号は送られてきて画面で認証番号を入力するすれば認証を行い登録が完了します。

登録できない時の3つの対処法

vプリカ 登録ですが、スムーズに行えることもあれば、何らかの理由で登録ができないことがあります。登録は続けられないときには、登録をおこなっている電子機器の原因よりもその登録で利用している他の電子機器が原因と思われることがあります。これまでインターネットの会員登録等を行っていない人には、登録で活用する電子機器の設定を正しく行っていないことがあります。
それぞれの原因により対応する方法が異なりますが、簡単に解決できるものが多くあります。慌てずに困った時の対処法を実践することができれば、スムーズに登録の手続きを再開することができます。ただし、間違った入力や間違った操作を続けていると回数制限により利用できないこともあるので注意しましょう。

確認メールが届かない場合

アカウント開設のために最初に行うメールアドレスの入力で、確認メールが届かないことがあります。この原因としては3つの状況が考えられるもので、この3つの状況確認することで対応できる問題になります。この3つの問題は、どれも簡単に解決できるもので、セキュリティの問題で行っている対応になっています。
メールアドレスが間違っていると正しく送信は行われてきません。メールアドレスの入力に慣れていないと、間違った入力をしてしまい届かなければいけない電子機器にメールが届かないことになります。メールアドレスの確認をしっかり行えば解決できる問題です。
メールアドレスによっては、既に必要のないメールが送られてきていることで迷惑メールフォルダなどに自動的に振り分けされていることがあります。迷惑メールとしてアドレスが似ていると自動的に振り分けを行われるので、こちらの迷惑メールボックスなどを確認してみると届いていることがわかります。
迷惑メールボックスに届いているのは一応メールの送受信が正しく行われていることがわかります。しかし、迷惑メールフィルターの設定が行われているとメールが受信できない状態になっています。パソコンのメール状況よりもスマホなどのメール状況では迷惑フィルターが自動的に設定されていることがあります。気がつかないうちにメールの受信を拒否していることになるので、受信環境を確認して適切な対応を行う必要があります。

Myページにログインできない場合

アカウント開設ができてMyページの設定ができた後しばらく利用していないとログインできないことがあります。利用期間が開いていることでログインできないわけではありません。このログインできない問題としてはログインのために必要なパスワードやログインIDを忘れていることが原因です。特にログインに必要なパスワードに関しては、他のサイトのパスワードと区別設定しているときには、間違えて覚えていることや完全に忘れてしまっていることがあります。
必要としているパスワードを忘れた場合にはパスワードの再設定を行うことで解決できます。ログインIDも忘れた場合には再送信して対応してくれます。しかし、ログインIDとパスワードの両方を忘れてしまった場合にはvプリカのインフォメーションセンターに連絡をする必要があります。受付時間は土日祝日休みで午前10時から17時までになっているので、休みの日に利用できないときには非常に困ったことになります。そのため紙面によるメモを残すことが忘れない対策になります。

SMSの認証ができない場合

vプリカ 登録の中でSMSの認証ができない事は、スマホなどの携帯電話を使った時のトラブルになります。このスマホなどを利用した認証の手続きが出来ない時の原因では、 スマホに送られてくるショートメッセージの受信ができない状況や入力した電話番号が間違っていることになります。その他にもSMS認証を行うことができないタブレット端末なので操作していることが原因になります。
これらのトラブルが原因として考えられる時の解決方法では、ショートメールが届かないSMS認証の方法を諦めて電話認証を行う方法に切り替えるのが、確実な解決方法となります。

一部加盟店でVプリカの登録ができない

vプリカ 登録をすればインターネット上で利用できるサービスですが、インターネットの店舗でもvプリカは利用できない一部の加盟店が存在しています。このプリペイドカードを利用するときに、目的のお店のサイトやあらかじめ決めているサイトで利用することを前提にプリペイドカードの購入をするなら最初にその加盟店で利用できるか確認する必要があります。
インターネット上のネットサイトのお店でも利用できない店舗も存在しています。最初にカードを購入してから確認するのでは利用できないプリペイドカードになってしまいます。vプリカのサイトでも利用できない加盟店を紹介しています。大手になっているお店もあるので必ず確認をしてから購入しましょう。

Vプリカを登録して気軽にネットで買い物

vプリカは、ネットで買い物するときに手軽に登録をして利用できるプリペイドカードです。残高が残ってしまう買い物の方法ではアカウント開設をして合算するサービスの利用が可能です。上手にサイトを利用することで、手軽に買い物を行うことができます。クレジットカードでの買い物もネットではできますがセキュリティの心配があるならこちらのカードを利用するのが安心できます。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事