ルミネカードの年会費と、おトクな利用方法について解説!

ルミネカードの年会費と、おトクな利用方法について解説!

カード 2018.10.19

年会費を払ってもお得なルミネカード

JRなどの電車を利用したり、駅地下で買い物をしたりと、非常に便利なルミネカードですが、少額ながらも年会費がかかってしまいます。しかし、そんな維持費を支払っても、持っておきたいカードの一つです。なぜなら、ルミネカードは、ビューカードといった特徴のカードの為、対応する乗り物であれば、乗車券として使用できるだけではなく、定期券としても使用可能だからです。
さらに、このルミネカードは、ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネなどでも利用可能な為、幅広く便利に活用する事ができます。

ルミネカードの年会費について

ルミネカードとは、JR東日本グループ傘下の株式会社ルミネが発行するクレジットカードで、ビューカードの一種といえば分かりやすいのかもしれません。ルミネカードは、JR東日本が発行しているクレジットカードという事もあり、Suica機能が付けられています。
ルミネカードは、乗車や買い物にと非常に便利に使用することができますが、年会費は一体いくらぐらいなのでしょうか。

初年度は年会費無料

ルミネカードの年会費は、入会時の初年度は無料となっています。年会費がかかるのは 2年目以降で、翌年から税抜きで935円の年会費が必要となります。入会するには、ルミネの各店舗店頭にあるルミネカードカウンターにて、発行カード受付を承っております。
また、ルミネカードは、専用サイトでオンライン入会の受け付けも行っています。

入会月の翌々月4日に引き落とし

ルミネカードの入会月は、カードに表記されている有効期限に1ヶ月足した月ですので、まずはご自分の入会月を確認することから始めましょう。年会費の引き落としは、入会月の翌々月の4日に行われますが、金融機関の休日にあたる場合は、翌営業日に引き落とされる事になります。
ただし、入会した初年度は会費は無料で、翌年の2年目から年会費が必要となるわけです。

ルミネカードの嬉しい特典

ルミネカードの年会費についてですが、ほかのにクレジットカードと比べてもさほど高いといったイメージはありませんが、最近は年会費が無料のカードも見かける為、最低限の年会費分はいずれかのメリットが欲しいものです。しかし、ルミネカードには、利用者にとって嬉しい特典がある為、それらの特典をお買い物に利用していく事で、十分に恩恵が受けられると考えられます。

ルミネでの買い物が5%OFF

駅のデパートと呼ばれる程、現在のルミネスタはとてもお洒落な店が多く見かけられ、各店舗の店内も非常に衛生的で好感の持てるお店が多く立ち並んでいます。このルミネ内では、ルミネカードでお買い物する事によって、商品が5%OFFとなります。これは、ほとんどのお店で適用されるもので、通常では割引対象にならない本やDVDも5%OFFと驚きのプライスとなっています。

ネット通販でも5%OFF

ルミネカードを使用するにあたって、一番のネックはルミネスタまで立ち寄らなければならない事でしょう。近くにルミネがあれば、さほど問題ありませんが、ほとんどの場合頻繁に出かける距離にない事も多く、気軽な買い物が難しいものです。しかし、ルミネには、ネット通販アイルミネがある為、こちらを利用する事でも5%OFFが適用される事をご存じだったでしょうか。

10%OFFキャンペーンが開催される

ルミネカードで、毎年行われているオフセールの事を皆さまご存じでしょうか。ルミネでは、不定期ではありますが、年に4回ほど毎年オフセールが開催されています。
開催日そのものは不定期ですが、ほぼ毎年のように3月・5月・9月・11月に実施される事が多く、大まかに言えば春と秋の二シーズンにわたり、10%OFFキャンペーンが開催されっていますので、皆様決して見逃さないようにしましょう。

カードの利用でポイントが貯まる

ルミネカードでは、カードの利用でポイントが貯まるシステムになっています。ルミネカードのポイントは、JREポイントと呼ばれるもので、ルミネなどの買い物の合計金額に対して、1000円ごとに5ポイントが貯まっていきます。利用すれば、するだけたまっていくポイントですが、貯まったポイントは商品券などの様々なプレゼントと交換できるのです。

Suicaのチャージでポイント3倍

ルミネカードは、買い物の金額に応じてポイントを貯める事ができますが、ポイントの入手は買い物だけではありません。ルミネカードは、JR東日本の発行カードという事もあり、Suicaのチャージはもちろんの事、JR東日本で定期券を購入すると、利用金額1000円ごとに3倍の15ポイントをもらうことができます。

ルミネでの利用金額に合わせて商品券が貰える

ルミネでポイントを貯めるには、ルミネカードを利用した支払いを多くこなす事が、一番重要なポイントとなります。実は、このポイントは、ルミネでの利用金額に合わせて、商品券と交換して貰えるということをご存じでしょうか。
具体的な利用金額は、20万から50万未満は1000円、50万~70万未満は2000円、70万~100万未満は3000円、100万以上は5000円分の商品券が貰えるのです。

ルミネカードの年会費

初年度が年会費無料のルミネカードですが、2年目以降は年会費がかかってしまう為、利用者としてはどうにかして元を取りたいと願うのはごく当然の事だと思います。では実際に、年会費にかかる費用約1000円をペイするには、どうすればよいのでしょうか。実際に、維持費となる年会費の元をとる為、いくつかの具体例が挙げられているようです。

年間で2万円以上の買い物をする

ルミネカードの仕払いに際して、会員はルミネで5%オフで買い物できますので、買い物の実質割引率を考慮すると、2万円以上の買い物の場合は、その割り引きが1000円以上になる事になります。したがって、年間でこうしたルミネカードを使用できる店舗で、2万円以上の買い物行う事によって、実質的に年会費の元がとれる事になります。

キャンペーン期間中に1万円以上の買い物をする

ルミネ内店舗では、年に数回独自のキャンペーンを開催しています。このキャンペーン期間中では、10%オフとなっていることも多く、キャンペーンの期間中に1万円以上の買い物を行う事によって、その割り引き率が1000円以上であることはわかりでしょう。つまり、ルミネ内店舗でのキャンペーン期間中に、1万円以上のお買い物で年会費の元を取れることになります。

ルミネカードのお得な利用方法

ルミネカードには、さらにお得な利用方法があるようです。ルミネカードの持つ機能のおさらいをすると、JR東日本が発行するビューカードである為Suicaが利用でき、便利で簡単なオートチャージ機能付きで、定期券機能もついているということです。もちろんルミネカードには、ルミネ内店舗だけではなく、支払いに際したポイントが付与されるという事で、更なる活用方法があったのです。

ルミネ内店舗のキャンペーン中に買い物する

ルミネカードのお得な利用方法として、ルミネ内店舗のキャンペーン中に買い物を行うと、通常よりもさらに効果的な利用ができるのです。特に、ルミネ内店舗の無印良品など、キャンペーンを行っている期間に買い物すると、ルミネの割引と各店舗の割引が併用されるので、かなりお買い得になります。

貯まったポイントはルミネ商品券に替えるとお得

ルミネカードの特徴として、ルミネでお買い物に利用できるほか、Suica+定期+クレジットカードの役割を1枚で果たした特殊なカードと言えるでしょう。支払いに際してポイントが付与されますが、このJRE POINTの有効期限は2年間となっていることはご存じでしょうか。しかしこのポイントは、ルミネ商品券に交換する事ができ、は有効期限がないおつりが貰える金券として利用できるのです。

カラオケ店で割引が受けられる

ルミネでの買い物に使用でき、定期券や乗車券として利用できるルミネカードの活用法は、それだけではないようです。実は、ルミネカードのお得な利用方法の一つに、常に割り引き措置を受けられるといった、うれしい特典が付いているのです。これは、カラオケ店で割引が受けられるもので、BIG ECHOやSHIDAXでカードを提示するだけで割引特典を受ける事ができます。

Web明細書を利用する

あまり、一般には知られていないルミネカードの裏技の一つに、Web明細書を利用するだけで、ポイントがただでもらえるという事をご存じでしょうか。インターネット上にあるルミネカードの公式サイトでは、Web明細を利用する事で毎月明細書発行の度に20ポイントもらえる特典が付いています。月に換算すると50円程度ですが、年間で400円とかなりお得になります。

ルミネカードの解約と再入会について

ルミネカードでは、いったん解約した後でも再入会する事が可能で、やむを得ず解約したとしても、後日再び正規の手続きを取れば入会してするルミネカードを使う事ができます。ただし、入会キャンペーンでのポイント狙いの場合、悪質とみなされ強制解約される恐れもありますので、再入会に関しては慎重に行う必要があるでしょう。

解約するなら年会費が引き落とされる前に

解約する事を決めたなら、まずご自分の入会日の確認を行っておきます。ルミネカードの年会費は、入会月の翌々月の4日に行われますので、契約月の前月までに解約手続きを済ませれば、その年の年会費を余分に払わずに済むというわけです。ただし、店舗では解約できませんので、あらかじめ手続きの内容を把握しておくと共に、早めに対応しておく必要があります。

解約前に貯めているポイントなどは使っておく

ルミネカードの解約を決断した際には、手続きの内容を把握すると共に、解約前に貯めていたポイントなどは、すべて使っておく必要があります。特に、Suicaのチャージやポイントは、使い切らずに解約してしまうとポイントが無くなってしまいますので注意が必要なのです。また、注意事項として、Suicaのオートチャージ機能を解除しておくとよいでしょう。

再入会は家族名義でするとお得

解約する際に残っているポイントは、ビューサンクスポイントと呼ばれるもので、1ポイント2.5円としてSuicaに移動できますので、半端なポイントはすべて交換してしまいましょう。また、最近入会の際に有効に利用する為にも、家族名義で再入会すると入会ポイントが付与されるのでさらにお得となります。

ルミネカードを上手く利用してお得に買い物しよう

ルミネカードのポイントは、商品券と交換できるだけではなく、ポイントを交換してSuicaに移動できますので、ルミネカードを上手に活用して賢い生活作りに役立てていきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事