本会員と同じサービスや優待が受けられるjalカード 家族カード

本会員と同じサービスや優待が受けられるjalカード 家族カード

カード 2019.01.04

JALのサービスをフル活用するなら家族カード

家族で充実したJALのサービスを利用したいならjalカード 家族カードは非常に便利です。それぞれが別々のJALカードを所有する場合には審査が必要ですが、家族会員であれば同じような書類の記入で加入できるのが家族カードのメリットになります。

JALの家族カードには3つのメリット

家族カードでは、どのようなメリットがあることで、加入しておくと便利か気になります。実際にこちらのJALカードではお得なサービスが用意されており、こちらに加入することで本会員にとってもお得なメリットになります。 注目できるサービスの中でも3つのメリットは特に秀でており、このメリットがあるからこちらのカードに加入したいと決める人もいます。この3つのメリットをしっかり確認して加入を決めることも、お得なサービスを受けられるきっかけとなります。

半額以下の年会費で本会員と同じサービス

クレジットカードで加入する時に気になるのが年会費の支払いです。お付き合いや気軽にクレジットカードに加入してしまい加入する時に年会費が必要だと知らないクレジットカードに加入してしまう人もいます。そして頻繁に利用していればメインのクレジットカードになりますが利用していないと年会費を支払うだけの無駄なカードになります。
jalカード 家族カードは、家族会員カードの年会費は通常本会は半額になっています。クレジットカードによりこの半額の割合が異なりますが、一般的なJALカードでは年会費が半額になっています。
クレジットカードでもJALダイナースカードは、年会費の割引が非常に高く本会員が3万240円になりますが赤く開になると9,720円なので他のカードよりも非常にお得な割引価格になっています。年会費が安い分サービスなども本会員と比較して異なるか思われがちですが、サービスは同じなので非常にお得にカードの利用ができます。

ショッピングマイルプレミアムは家族カードでも適用

家族カードを所有しているなら、ショッピングマイルプレミアムのサービスには必ず入会しておきたいものです。本会員が入会することで家族会員カードの年会費が必要でなくショッピングマイルプレミアムのサービスが適用されます。
JALカードの特約店を利用することや通常のマイル獲得よりも2倍のマイルが獲得できるのでマイルを獲得する目的で利用するクレジットカードであればこちらのサービスは必ず入会しておきたいものです。
本会員がショッピングスマイルプレミアムに入会していると家族会員カードは自動的にサービス利用の対象になるので、面倒な手続きをすべてのカードで行う必要はありません。ショッピングポイントやショッピングマイルは、本会員のマイルやポイントとして加算されることになります。

家族プログラムでマイルの合算ができる

JALカードでは家族プログラムと呼ばれるサービスがあります。登録手数料が無料で家族会員のカードを所有している家族であれば必ず登録しておきたいサービスになります。この最大のメリットは、家族会員になっているカードを利用した場合のマイルも家族で合算できるサービスです。
父親が代表者としてカードを所有しているだけであちらのサービスに登録しないと合算することができないのでマイルはそれぞれカードごとに利用することになります。これでは、効率が悪く合算することができれば航空券の獲得も容易になります。
JALカードの家族プログラムは、本会員のカード同士でも登録する事ができるので別々のカードを所有であっても家族であれば大丈夫です。家族会員カードを作るときでも別に登録をする必要があるので、必ず登録手続きを行う必要があります。 家族プログラムでは親会員と子会員を決める必要があり、子会員は最大9名まで登録できるようになっています。
疲れとストレス

家族カードの申し込み方法は2通り

家族カードについては、申し込みの手続きを行い審査を受けることになります。通常家族カードは、本会員の情報により審査の手続きを行うことになるので、既にJALカードの申し込みをして所有しているのであれば問題なく審査に通過するものです。
この家族カードの申し込みをする場合にはインターネットのオンラインでの申し込みをする方法と書面での資料請求により申し込みをする方法になります。郵送される時間を考えるとオンラインでの申し込みをした方が早くカードを受け取ることができます。

JALの家族カードを作れる条件

JALカードによる家族カード申し込みには、作れる場合と作れない場合があります。作れる条件に該当していることで申し込みを行うことができます。jalカード 家族カードの申し込みでは、必ず本会員がいることが条件となっています。この会員がいなければ家族カードの申し込みをすることができないです。
本会員がいることで家族カードの申し込みができます。本会員と生計を一にしている配偶者や両親そして18歳以上の子どもが対象となっているものです。しかし、中学生を除く15歳以上で18歳以下の高校生に該当する子供が留学やホームステイを目的として家族カードは申請をするときには同意書を提出することで申し込みが可能です。

ネットで申し込む方法

ネットから家族カードの申し込みをする方法は、クレジットカードが限定されてより6種類に限られています。 JALカードのマスターカードやvisaカード、アメリカン・エキスプレスやダイナースなどの6種類です。このクレジットカードであればインターネットから申し込みをすることができるようになります。
ネットでの申し込みではMYJALCARDにログインをしてカードの切り替え・追加をクリックして家族会員カードから申し込みをすることができます。この申し込みをしてからカードが発行されるまで最大で3週間程度時間が必要となります。記載された内容に不備がある場合にはより日数がかかるので注意して記入を行いましょう。     

資料を請求してから申し込む方法

家族カードの申し込みではネットからの申し込み以外にも書面での申し込みが可能です。この方法を採用する場合には資料請求を行う必要があります。家族会員入会申込書の請求を行うことで必要な書類が郵送されてきます。 この資料請求の方法は、MYJALCARDから資料請求をする方法と会員専用となっている24時間利用できる音声情報サービスから資料請求を行うことができます。ネットにログインをする方法を採用するならそのまま申し込みをした方が時間の節約になります。
ネットで情報を入力するのに不安な人は書面での資料請求を行い申し込みを行いましょう。家族カードは、JALカードの本会員と同時に申し込むことができますが同時にお申し込みの場合にはオンラインを利用した申し込みに限られてしまいます。そのため資料請求による申し込みは同時に行えないものです。

入会キャンペーンの利用がお得

取り扱い行っているクレジットカード会社では、それぞれの会社の独自でお得な入会キャンペーンを行い会員募集をしています。 JALカードでも例外なくキャンペーンを不定期に開催していますが、jalカード 家族カードの申し込みでもキャンペーンを実施していることがあります。
最近開催している家族会員の入会によるキャンペーンでは500マイルのプレゼントのキャンペーンを行っています。期間が限定されているので、申込書での郵送よりもネットからのオンライン申し込みをする方が確実にキャンペーン期間内に申し込みを行うことができます。 この入会キャンペーンではJALカードに入会した後キャンペーンの参加登録を必ず行う必要があります。オンラインでの登録になるので締め切り期間までに必ず行っておきましょう。また、申し込みのやり方はこれまでと変わりなく行えるサービスです。

よくあるJALの家族カードの疑問

jalカード 家族カードなど家族カードを初めて申し込みをする場合には、気になる疑問がある人もいます。その中でも気になるのがマイルの加算や利用の方法以外に年会費などの支払い方法や利用したカードの引き落とし口座がどのようになるかです。
これらの疑問については、一般的なクレジットカードでも考えられる内容ですが、家族カードは本会員の信用情報で発行されるものになるので、支払いなどについては原則的に本会員の口座から引き落としされます。しかし、サービスは同じように利用できるのが家族カードの魅力になります。

口座の引き落としはどうなるのか

家族カードを利用する時に気になるのが、利用した料金の引き落としがどのようになっているかです。一般的にカード会社では本会員の信用によりカードの発行を行うため料金の支払いも本会員の利用と一括して請求されることになります。 利用明細書やオンラインでの請求書の確認ではカードごとに請求が記載されていますが引き落とし口座は本会員の口座に一括されています。
口座は一括されているのは、カード会社にとって家族カードは本会員に対する信用調査や経済力により発行するカードになります。そのため支払いに関しても家族カードを所有する家族に請求するのではなく本会員にまとめて一括請求することになります。明細書の記載ではカードごとに記載されていることで利用状況を把握することができます。

家族カードから親会員に変更する方法

配偶者が働くようになり自分専用のカードを所有する場合や子供が就職することで別のカードが必要なときには、家族カードから親会員に変更することができません。しかし、新しくJALカードの申し込みを行うことで親会員として利用できるカードを発行してくれます。
この家族カードから本会員カードにする場合には、オンラインでの必要書類の請求を行い書面での申し込みを行うことになります。この時に家族カードを退会する場合には退会の届出書類の提出が必要となります。家族カードを退会しなければ家族カードはそのまま利用することが可能です
新しいJALカードの発行してもらうとカード会員番号は新しくなりますがお得意様番号については、従来から利用しているJALカードと同一の番号となります。カードを発行するまでの期間ですが、資料請求をすることで1週間程度時間が必要となりその後の審査では2週間から3週間の時間が必要です。

家族カードの退会方法

家族カードは、子供は新しくJALカードを作成したことで不要になった場合や家族カードを作成したが思ったよりも使わなかった場合には退会することができます。退会する方法としては、MYJALCARDから会員ログインを行い退会に関する資料請求を行うことができます。このやり方以外にも電話での請求が可能です。
資料が手元に届くのは、1週間程度時間が必要となりますが、ネットを利用した資料請求を行うだけでは退会手続きは終了しません。書類に必要事項を記載して送り返し手続きが完了します。 jalカード 家族カードでは、年会費が発生しているので、有効期限の月末までにこの手続きを行っていないと年会費が発生してしまうので注意する必要があります。カードの年会費請求月が近づいている場合には早めに手続きを行いましょう。?

キャンペーン使ってお得に家族カードを作ろう

jalカード 家族カードは、家族でカードを利用することでマイルを多く貯めることができるカードです。入会するときにはキャンペーンを利用すればお得なプレゼントを獲得できるのでキャンペーン期間に申し込みをすることもお得なサービスの利用ができます。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事