初心者から上級者まで知っておきたいdカードの口座変更方法

初心者から上級者まで知っておきたいdカードの口座変更方法

カード 2019.01.04

dカードに設定している口座を変更したい

転勤や結婚、就職などで銀行口座を変更する機会は人生のなかで決して少なくありません。引っ越し前からすでにdカードをもっている場合、サービスの円滑な利用のために登録口座の変更手続きを行う必要があります。dカードの口座変更の方法について初心者向けにくわしくまとめました。

口座変更する場合

就職、転勤、結婚。長いライフサイクルのなかでは引っ越しを経験することも少なくありません。住所変更にともなって必ずすませておきたいのがdカードの口座変更。とくに、就職や結婚などでは銀行口座そのものを移す場合があり、dカードの利用料引き落としに設定していた銀行口座がいつの間にか凍結されていた、というケースも考えられます。dカードの利用料が払えない、ということのないように、銀行口座を移行した場合はその時点でdカードの口座変更をすませておく必要があります。
dカードの登録口座の変更にあたってはまず、変更の手続きの詳細についてくわしく把握する必要があります。dカードの口座変更のくわしいプロセスとそれぞれの注意点について掘り下げていきます。?

口座変更する前に

dカードの口座変更が必要になるタイミングとして一般的に考えられるのが結婚です。とくに女性の場合、御主人がもともと持っているdカードの登録口座と一本化したい、というケースがあるかもしれませんが、口座の変更ができるのはdカードの登録名義と一致している銀行口座のみとなりますので注意が必要です。 つまり、たとえば結婚後に配偶者のdカードに口座ごと一本化しようと思っても、カードの名義と銀行口座の名義が一致していなければ変更は認められない、ということになります。?

口座変更する場合の方法は3つ

dカードの口座変更には3つのパターンがあります。それぞれに反映までの時間や手続きのプロセスが異なりますので、ライフスタイルに合わせて無理のないパターンを選びましょう。?

ドコモショップへ来店

dカードの口座変更をはじめて行う場合は、お近くのドコモショップへ足を運び、担当スタッフの説明を受けながら手続きを進めたほうが安心かもしれません。 必要となるのは自分名義のdカードと変更したい銀行口座番号がわかる通帳、キャッシュカード、印鑑で、dカードと銀行口座の登録名義が一致していることが変更の絶対条件となります。?

WEBでの手続き

dカードの口座変更に慣れている、あるいは、わざわざドコモショップまで来店する時間的余裕がないという方にはウェブサイトからの手続きがおすすめです。 dカードの専用サイトから「dカードの口座変更」のページにアクセスし、用意されたフォーマットに銀行の口座番号などの必要事項を入力すれば手続きが完了します。早ければ変更が翌日に反映されるメリットがありますが、反面、金融機関が空いている時間にしか手続きが行えないため、時間帯には注意が必要です。?

郵送の場合

自宅にネット環境がなく、なおかつお近くにドコモショップがない場合には郵送による手続きが便利です。「 ただ、郵送による手続きではまずドコモへの資料請求から書類への記入および返送、変更手続きの反映までかなりの時間がかかるため、次の月からすぐに口座を変更したい場合にはドコモショップへの来店かウェブサイトからの手続きによって口座を変更したほうが確実かもしれません。

口座変更できる銀行

dカードの口座変更に対応している銀行は意外とかぎられています。資料請求までしておいてすぐには口座変更できない、ということにならないようにあらかじめ対応の銀行をチェックしておきましょう。?

口座変更時にキャッシュカードでできる銀行

三井住友や三菱UFJなど、大手銀行であればドコモショップのカウンターでキャッシュカードを提示することで口座変更を行うことができます。 ただし、銀行の窓口業務が可能である時間帯にかぎられ、平日の夜間や休日には手続きを受け付けてもらえませんので、平日にフルタイムで働いている方には不向きかもしれません。?

WEBで口座変更ができる銀行

大手銀行および信用金庫では、ウェブサイトからのdカード口座変更を受け付けています。所定のフォーマットにdカードの番号や変更したい銀行口座の番号など必要事項を入力するだけで手続きが完了しますが、金融機関の窓口が閉まっている時間帯はウェブからの手続きも行えませんので注意しましょう。?

農協や漁協はWEBでは手続きできない

日本全国、ほとんどの金融機関がウェブサイトからのdカード口座変更に対応していますが、農協や漁協はウェブサイトからの変更対応に未対応ですので注意が必要です。農協や漁協に口座を移したい場合はドコモショップへ来店するか、郵送による手続きによって口座変更を行いましょう。?

一部のネット銀行しか設定できない

dカード口座変更手続きそのものは基本的にどの金融機関でも対応していますが、変更先の銀行口座については制約があり、一部のネット銀行以外には設定できないなどの注意点があります。具体的にはジャパンネット銀行など大手のネット銀行以外には今のところ設定できませんので、口座変更の前に対応可能なネット銀行についてリサーチしておくことがポイントです。

口座変更後反映されるまでと支払料金の締め日

口座変更手続きから変更が反映されるまでのタイミングには、手続きの方法によって若干のばらつきがあります。変更の反映のタイミングと支払料金の締め日についてまとめておきます。?

WEBの場合

ウェブサイトからの口座変更手続きの場合、基本的には手続きを行ったその日か次の日には情報が更新され、変更が反映されます。ただし、サーバーの処理状況や金融機関の営業日の関係で反映のタイミングが多少前後する可能性がありますので、手続き完了から数日間はウェブサイトの情報をこまめにチェックし、5日以上反映されないようならドコモに問い合わせを行うようにしましょう。?

支払料金の締め日

ドコモの利用料金は基本的に毎月15日締め、翌月10日支払いとなっています。したがって、10日ぎりぎりに変更手続きをしても引き落としはもともとの口座から行われることになり、タイミングとしては多少ややこしくなってしまうかもしれません。

dカードの口座変更はドコモショップが早い

dカードの口座変更手続きには大きく3つのパターンがありますが、ドコモショップでの手続きなら担当スタッフの説明が受けられますし、反映のタイミングも早いので確実です。お近くにドコモショップがないという方はウェブサイトや郵送による手続きが考えられますが、反映のタイミングには多少のずれがあることをあらかじめおさえておきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事