nanacoカードを使って効率よくポイントを貯めていこう!

nanacoカードを使って効率よくポイントを貯めていこう!

家計の知恵 2019.01.04

nanacoカードは便利でお得なカードである

nanacoカードは、利用者の評価が非常に高いカードの一つで、お得で手軽に利用できるとあって、主婦層を始め若者の間でも大変人気のカードとなっています。nanacoカードを作るには、一定の費用がかかってしまいますが、ある方法を利用する事で無料で作る事も可能なのです。では、このnanacoカードを利用するにあたって、そのメリットや特徴は、どのような点にあるのでしょうか。

nanacoカードの特徴と作り方

nanacoカードとは、簡単に言えば、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループで利用出来る電子マネーで知られていますが、そのほかにも多くのnanaco加盟店で使用する事ができます。nanacoカードには、特殊なICカードが埋め込まれている為、専用の機器にかざすだけで支払いを行うことができます。では、nanacoカードの特徴と作り方とは、どういったものなのでしょうか。

簡単に支払いができるnanacoカード

nanacoカードには、大まかには通常のnanacoカードのほかにも、携帯電話で使用できるnanacoモバイル、nanaco一体型のセブンカード及びセブンプラスカードがあります。これらのnanacoは、チャージ方式の前払いシステムを採用している為、事前にチャージしておくだけで、nanaco加盟店でのお買い物の際に、レジでかざすだけで支払いができるものです。つまり、財布をもつ必要がありませんので、わざわざカバンやポケットから財布を取り出して支払う必要がないのです。さらに、小銭を必要としませんので、レジが立て込んでいる際などには、スピーディな買い物が行えるといった優れたメリットを体感できます。

発行するには手数料がかかる

nanacoカードを利用する前に、いくつかの前知識を持っておく事で、有利な条件でnanacoカードを活用することができます。まず、通常のnanacoカードを発行するには、300円という発行手数料がかかる事を覚えておきましょう。nanacoカードは、前もってチャージした残高を支払いに使用するシステムで、お買い物に際しては小銭を必要としませんので、とてもスピーディーな買い物ができます。

店頭で申し込み受付をしている場所

nanacoカードの発行方法は、最寄りのセブン&アイグループの各店舗、あるいはnanacoカード公式のウエブサイトでもnanacoカードの申し込みを行う事ができます。nanacoカードのは、支払金額に応じてnanacoポイントが付与されるもので、このポイントを利用したお買い物などもできます。利用できる店舗には、セブン&アイグループの各店舗のほかにも、そごう・西武・ヨークマート・ヨークベニマル・デニーズなどで使用できます。

発行手数料が無料になる作り方

普通のnanacoカードを作成する場合、発行手数料が300円必要になってきますが、この発行手数料が無料になる作り方も存在しています。nanacoカードには、加盟店もかなり多く存在する為、参加企業によっては様々な特典も用意されており、その恩恵も受けることができます。では、実際に発行手数料が無料になるのは、どういったケースなのでしょうか。

nanacoモバイルで登録する

nanacoカードの発行手数料300円を払うのがもったいない、あるいはカードそのものを持ちたくないといった方は、発行手数料無料のnanacoモバイルを利用するのが最も効率的と言えるでしょう。携帯電話一つで、nanaco機能を利用できますので、いちいちカードを差し出す必要もないのです。ただし、おサイフケータイでないと入会できないので、おサイフケータイに対応した携帯電話を用意する必要があります。

クロネコメンバーズに登録する

nanacoカードの発行手数料が無料となる方法の一つに、クロネコヤマトの発行するクロネコメンバーズに、加入するといった方法があります。クロネコメンバーズは、無料会員制度で発行手数料が無料のほか、nanaco・楽天Edy・WAONのいずれか三つのタイプのうち、お好きな電子マネーが付いたカードを無料で1枚発行してくれます。ただし、クロネコメンバーズの会員登録を行わなければなりません。

8がつく日にイトーヨーカドーで発行してもらう

セブン&アイグループの各店舗でお買い物を済ませると、何かとメリットの多いnanacoカードですが、イトーヨーカドーもセブン&アイグループの一つになります。イトーヨーカドーでは、毎月8が付く日にハッピーデーを開催していますが、この日はイベントというだけではなく、nanacoカードの発行手数料が無料になるといったキャンペーンも兼ねています。

一体型カードのセブンカード・プラスを発行する

セブンイレブンの各店舗では、nanacoに対応したセブンカード及び、セブンカードプラスの申し込みを行う事ができます。日常的にセブンイレブンを利用する方にとって、かなり特典の多いこのカードですが、クレジットカードと電子マネーnanacoの一体型で、発行手数料が無料となっている為、利用者にとってもかなりお得に活用することができるでしょう。
建築の手続き

ポイントのため方

nanacoカードのポイントは、すべて1ポイントが1円に換算され、電子マネーと交換する事でお買い物などに利用することができます。nanacoカードの最大のメリットとも言えるnanacoポイントは、nanaco加盟店あるいはセブン&アイグループで、お買い物や支払いの際にポイントが付与されますが、利用方法によってはさらに効果的に、nanacoポイントを貯める事ができるのをご存じでしょうか。

全国のセブン&アイグループ各店・加盟店でためることができる

nanacoポイントを貯める事ができるのは、全国に散らばるセブン&アイグループ各店、あるいはnanaco加盟店である各店舗で、各店の種類別にみてもその数はおよそ60以上もあるといわれています。したがって、普段のお買い物は、こうしたnanaco加盟店やセブン&アイグループで、買い物するのが利用者にとっても、nanacoポイントを貯めていく為には、最高の環境と言えるでしょう。

税別100円に1ポイントが貯まる

nanacoを利用するメリットとして、nanacoポイントが貯められ、これらのポイントは現金同様に使用できるというところにあります。基本的に、全国のnanacoマークのある店舗の買い物やを支払いは、通常還元率1.0%となっていますので、税別で100円に1ポイントが貯まるという事になります。ただし、中には200円で1ポイント換算の店もありますので、どの店舗が有利であるのか公式サイトで確認しておきましょう。

nanaco払いする

nanaco払いにすると、利用者にとって更なるメリットが、受けられる事も多いものです。例えば、ボーナスポイント対象商品やキャンペーンなども開催されていますので、こうしたイベントやキャンペーンなどを利用することにより、さらにお得にポイントを貯める事ができます。

セブン銀行の取引でもポイントが貯まる

nanacoポイントをもらえるのは、何も買い物に限った事ではありません。例えば、セブン銀行の取引でも、nanacoポイントがもらえます。セブン銀行とnanacoは、同系列のサービスとあって、貯まる買い物とは違い、お金をかけずにポイントを貯められるのが特徴です。ただ、特殊なのは件数に応じて、ポイントがたまっていきますので、公式サイトでご確認ください。

オムニ7でもためられる

オムニ7とは、セブン&アイの総合通販サイトで、サイト内で購入した商品は、お近くのセブンイレブンで受け取れるシステムが確立されています。このシステムの良い所は、利用者の状況に応じて商品を受け取れる事で、不在の為商品を受け取るのが遅れるといった事が全くありません。このオムニ7では、商品購入に際して、ポイントが付与されるほか、貯まったポイントを直接購入代金に充てることができます。

クレジットカードでチャージする

nanacoの支払いシステムは、あらかじめ現金をチャージしておき、それを支払いに充てるというものです。一般的にお買い物などに使用した際に、支払額に応じたnanacoポイントが付与されていきます。しかし、クレジットカードでチャージする事によって、チャージ分のポイントとお買い物のポイントの2重とりができるのです。

ポイントの使い方

有効にnanacoポイントを活用していく上で、nanacoポイントの上手な使い道とは、いったいどのような方法があるのでしょうか。そして、nanacoポイントのデメリットは全くないのでしょうか。

nanacoポイントは有効期限がある

nanacoは、チャージ方式のプリペイド型の電子マネーです。タイプ別には、nanacoカード・nanaco一体型クレジットカード・おサイフケータイ版であるnanacoモバイルの3タイプがあります。nanacoポイントの利用方法は、いくつかありますが、その前にポイントの有効期限を理解しておく必要があるでしょう。nanacoポイントの有効期限は、ポイント加算期間の翌々年の3月末までとなっていますので、実質2年間の猶予があります。

電子マネーnanacoの残高にチャージする

nanacoポイントは、電子マネーへの変換が可能ですが、同様に電子マネーnanacoの残高にチャージする事も可能となっています。nanacoへと再チャージするには、その取扱店であるセブンイレブンで、電子マネーnanacoの残高に1ポイント1円でチャージする事ができます。やり方は、セブンイレブンのスタッフに、nanacoポイントを電子マネーに交換したい旨を伝えるだけで、その場で即対応してもらえます。

オムニ7での割引に使う

オムニ7は、セブン&アイの経営する総合通販サイトで知られていますが、その特徴として購入した商品を自宅に配送してもらうのではなく、お近くのセブンイレブンに、利用者が直接受け取りに行くといったシステムを取っています。もちろん、オムニ7での商品購入には、nanacoポイントが付与されますが、貯めたポイントもそのまま1ポイント1円換算で、オムニ7での購入代金に充てる事ができるのです。

提携先のポイントに交換する

有効期限があるnanacoポイントは、期間内に消費してしまわなければ、ポイントが消失してしまいます。その為、期間内にnanacoポイントを消費するといった判断をする事も多いのですが、欲しい商品が無かったり、nanacoポイントが半端に残ってしまう事もあり得ます。そこで、提携先のポイントに交換するのは、nanacoポイントを有効に活用していく為にも、最良の手段といえます。提携先であるANAでは、マイルあるいはANA SKYコインに交換する事もできます。

nanacoカードの特典

ほかのポイントカードに比べてみても、nanacoカードを所持する事で受ける事のできる特典は、利用者にとってもなかなかお得と言えるものばかりです。特に、セブン&アイグループのお店をよく利用する方は、多くの得点の利用しやすく、イベントやキャンペーンを利用したポイント収集を効率よくこなすことが可能です。また、ほかにも、有用なnanacoカードの特典があります。

ほかのポイントをnanacoポイントに交換できる

nanacoポイントの特徴として、nanacoポイントを直接利用できるだけではなく、電子マネーにも変換可能で、ダイレクトにnanacoへと反映させる事もできます。しかしnanacoは、ほかのポイントをnanacoポイントに交換できるといった、消費者には大変嬉しい機能があるのです。nanacoポイントに交換できるのは、ANAマイル・SBIポイント・Oki Dokiポイントなど、利用者の状況に応じてポイント交換が可能です。

セブン銀行のポイントキャンペーン

nanacoの上手な活用方法の一つに、セブン銀行を上手に使っていくといったものがあります。現在行われているセブン銀行のポイントキャンペーンには、給与や賞与の初回受取で、500ポイントもらえるといったポイントサービスが開催されていますが、あくまでもキャンペーン期間中の特典ですので、しっかりと確認しておくことをお勧めします。

国民年金や国民健康保険や地方税などの税金の支払いが可能

基本的には、税金の支払いに対するnanacoポイントは、付与されません。しかし、クレジットカードでチャージし、支払いに充てる事で、実際には間接的に支払う事が可能になるわけです。これを利用する事によって、クレジットカードポイントが獲得できるという事になります。

セブン&アイグループのお店をよく利用する方はnanacoでポイントを貯めよう

nanacoの上手なポイントの貯め方は、イベントやキャンペーンで得する事の多い、セブン&アイグループを利用することにあります。
毎日利用する人は知らない間に結構ポイントが貯まってたなんて事もあります。
せっかくならお得にポイントを貯めましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事