JCBギフトカードのイオンでの使い方と購入方法について

JCBギフトカードのイオンでの使い方と購入方法について

家計の知恵 2019.01.08

JCBギフトカードがイオンで使えるか知りたい

JCBは、日本の誇る国際カードブランドで、国内でも老舗と言えるさきがけのクレジットカード会社です。このJCBでは、様々なギフトカードも発行していますが、JCBギフトカード加盟店において、利用する事が可能です。JCBは認知度が高いという事もあり、国内には数えきれないほど多くのJCB加盟店が存在していますが、イオンなどでも利用できるのか、またどのような店舗で使用できるのか、利用者としても理解しておく必要があるでしょう。

JCBギフトカードはイオンで取り扱っているか

ギフトカードは、贈答用や記念品にと、なかなかに活用範囲の広いものですが、その使用範囲が限られていては、もらった方も困ってしまうというものでしょう。はたして、JCBギフトカードは、イオングループなどで取り扱っているのでしょうか。

イオンでJCBギフトカードは使える

ギフトカードは、商品券と同様に現金と同じ価値で使用できるものです。したがって、日本国内でもギフトカードを利用できる店は多く、個人商店以外はほとんどの店で利用できるといっても過言ではありません。この、JCBギフトカードは、全国のイオングループで利用でき、イオンタウン・イオンモールで使用可能となっています。

使えるが販売はしていない

全国のイオングループで、利用する事のできるJCBギフトカードですが、ギフトカードは商品の購入代金に充てるだけではなく、食事やホテルの宿泊費にも使用することができます。ただし、イオンはJCBギフトカードの販売店に登録はされていませんので、購入することはできません。

イオンでのJCB ギフトカードの使い方

イオンでも、同社オリジナルのギフトカードと商品券があり、専用のカウンターなどで購入することができます。こうしたギフトカードや商品券は、現金同様に使用できる為、全国どこででも利用可能な店が多いのですが、JCBギフトカードの特徴を踏まえて、使用していく必要があるようです。

ギフトカードの金額以上のものを選ぶ

ギフトカードの特徴として、額面以下の支払いを行っても、おつりが貰えないといった特徴があります。これは図書券などの金券とは異なり、ギフトカードや商品券は引換券といった有価証券ですので、額面以下の商品と交換するといった意味で使用されるものです。したがって、額面以上のものを選ぶ必要があるのです。

WAON POINTカードを出す

イオンをご利用の方であれば、WAONに対応したクレジットカードをお持ちの方も多いと思います。実は、JCBギフトカードでも、このWAONポイントを貯める事ができ、お買い物の際にJCBギフトカードで、足りない分をWAON POINTカードで補助するといった事も可能です。WAON加盟店では、こうしたカードを利用し、支払いの時に一緒に出すとお得に活用できます。

JCBギフトカードとは

JCBギフトカードは、JCBの発行するギフトカードですが、その名称の通りを贈答用に使用される商品券となっています。送る側も贈られる方も、何かとメリットの多いギフトカードですが、安心して使って頂く為にも、このJCBギフトカードの性質も理解しておく必要があるようです。

JCBが発行する贈答用商品券

JCBギフトカードは、JCBが発行する贈答用のギフトカードで、全国のギフトカード契約加盟店で買い物・食事・宿泊などで使えるといった、便利な全国共通商品券です。ギフトカードは、有価証券の扱いを受ける為、額面以下の商品の購入についておつりを受けることはできませんが、最近ではプリペイド式のギフトカードも発行されており、こちらは支払残高が残る事になります。

種類は2種類

以前まで、JCBギフトカードには、10,000円券といったものが存在していましたが、大量の偽造券が出回った事から、その対策の一つとして現在は1,000円券・5,000円券の2種類となっています。さらに、このJCBギフトカードには、偽造防止用に様々な印刷技術が施されており、ざん新なデザインとなっています。

使えるところは全国100万店以上

JCBギフトカードが、利用できるところは、全国でも100万店以上以上あるといわれており、百貨店・スーパー・飲食店など、実に多くのJCBカード加盟店で使用する事ができます。

有効期限はない

JCBギフトカードは、全国共通の商品券という事もあり、有効期限などは一切ありません。これは、旧デザインのJCBギフトカードも引き続き利用できますので、たとえ引き出しにしまい忘れていたとしても、特に問題はないでしょう。

発行手数料が無料

JCBギフトカードの購入時には、特に手数料といったものはありません。また、クレジットカードなどでも購入する事ができますので、ポイントカード付きの支払い方法で購入すれば、ポイントが付きますので実質的には、割り引きが可能とも言えます。

JCBギフトカードの購入方法

JCBカード加盟店で、ギフトカード契約をしている店舗であれば、全国でどこででも利用可能なJCBギフトカードですが、実際に購入するにはどこで販売しているのか理解しておく必要があります。そして、JCBギフトカードの購入方法には、いくつかの方法があるようです。

ネットで購入する

JCBギフトカードの購入方法の一つに、JCBの公式サイトで購入するといった方法があります。この公式サイトで購入する場合は、支払い方法としてJCBカードまたは銀行振込で支払う、といった方法を選択する事ができます。発送手数料は、税込で432円となっていますが、ヤフオクでも入手する事が可能です。

全国の販売店で購入する

JCBギフトカードの購入時に、手数料が一切かからない方法として、全国の販売店で購入する方法が、普通に購入する方法として一番安上がりの方法と言えます。販売店での支払いは、JCBカードまたは現金で購入が可能で、購入の際にポイントカードなどを利用し、賢く購入していきましょう。

電話による注文

JCBギフトカードを購入する方法として、専門に取って扱いを行っているJCBギフトカードデスクで、購入するといった方法があります。JCBギフトカードデスクへの依頼は、電話による注文方法で、支払いはJCBカードまたは 銀行振込などで支払いますが、発送手数料799円もかかってしまう為、高くついてしまいます。

金券ショップで購入する

JCBギフトカードを安く購入する方法として、金券ショップやチケットショップなどを利用するといった方法があります。金券ショップなどであれば、通常価格よりもかなり安く購入できるとあって、現状ではすでに一般でも認知されている購入方法です。

イオン以外でJCBギフトカードが使える主な場所

イオングループの、ほとんどの店舗で利用する事のできるJCBギフトカードですが、もちろんイオン以外の多くの店舗でも、このJCBギフトカードを利用する事ができます。特に、一流店といわれる店や、大手の百貨店・デパートなどでは、ほとんどの場所でJCBギフトカードが使えるようです。

全国の百貨店やスーパー

イオン以外で、JCBギフトカードが使える主な場所としては、百貨店を見てみると、伊勢丹・井筒屋・遠鉄百貨店・小田急百貨店などが挙げられます。また、有力なスーパーとしては、全国の西友・ダイエー・天満屋ハッピータウン・東急ストア・東武ストア・長崎屋などのグループで利用する事ができます。

レストランなどの飲食店

JCBギフトカードは、レストランなどの飲食店でももちろん利用する事が可能です。主な利用可能店としては、藍屋・梅の花・かに道楽・カルビ大将・木曽路・札幌かに本家・サッポロライオン・しゃぶ禅・シャロン・ステーキ宮・大同門・デニーズ・にぎりの徳兵衛・ハングリータイガー・ロイヤルホストなどのチェーン店で利用する事ができます。

JCBギフトカードはイオンで使えポイントも貯まる便利な商品券

様々な全国の加盟店で、利用できるJCBギフトカードですが、ポイントカードを利用する事でポイントが貯まりますので、上手に活用していきたいものです。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事