auかんたん決済利用料について!auユーザーにむけて丁寧に解説

auかんたん決済利用料について!auユーザーにむけて丁寧に解説

家計の知恵 2019.01.05

請求書に書いてあるauかんたん決済利用料とは

各携帯キャリアが提供しているキャリア決済。auの場合は「auかんたん決済」というシステムになり、auユーザーにとって利便性の高いサービスとなっています。これからauへの乗り換えを検討している方向けに、「auかんたん決済」の概要と使い方、退会方法などについて細かくまとめました。

auかんたん決済について

auのキャリア決済サービスとして提供されている「auかんたん決済」。auユーザーの方にはおなじみのサービスかもしれませんが、まだまだ仕組みがよくわからないから使いこなせていない、という方も少なくないと思われます。auかんたん決済の利用方法と便利な使い方についてお伝えしていきます。

auかんたん決済とは

auかんたん決済とは、auが提供するキャリア端末を使っているユーザー限定で利用できる、ウェブ決済サービスのひとつです。auのアカウント登録が完了している携帯端末から対応のウェブサイトにアクセスすることにより、物販の代金や動画サービスの利用料などをau携帯の月額利用料と合算して支払うことができます。
ウェブ決済サービスは便利そうだけどクレジットカード情報を登録することに抵抗がある、というユーザーにとって使いやすいサービスとしてauかんたん決済は定着しています。

誤解されやすいこと

いわゆるキャリア決済はクレジット決済などとしばしば混同されやすく、「情報漏洩がこわい」という誤解につながっているようです。
ただ、キャリア決済ではクレジットカード情報などの個人情報を登録する必要はなく、決済サービスの利用時には携帯番号とID、パスワードを入力することでアカウントの認証が完了します。もちろん、携帯番号やパスワードも大切な個人情報ですので、日頃から厳重に管理しておきましょう。  

auサービス情報料

auかんたん決済を利用しており、なおかつ「うたパス」、「ビデオパス」、「データお預かり」などauが提供するサービスを定期利用している場合、「auサービス情報料」という名目で月額606円(税込)の利用料が加算されます。
うたパスなどの月額サービスはユーザーの意志によりいつでも利用を停止することができます。「いつの間にか月額の利用料がかさんでいる」ということにならないように、毎月の利用明細は細かくチェックするようにしましょう。

iTune利用料

iTunesカードをウェブ経由で購入する際にもauかんたん決済は便利です。決済サービスに登録したauのキャリア端末からiTunesのサイトにアクセスし、コードつきのカードを購入するとあらかじめ登録したアドレス宛に購入したiTunesカード(実際はチャージ専用コード)が送られます。
送信されたコードをiTunesのアカウントに登録することで購入手続きが完了し、iTunesサイトで通常のカードと同じように利用することができます。購入可能な金額は500円から10000円までで、さらに金額を1円単位で指定できるバリアブルコードが用意されています。

auかんたん決済での購入方法

auかんたん決済でのサービス購入方法はいたってシンプルです。キャリア決済に対応しているウェブサイトであれば購入手続きの際、支払方法としてauかんたん決済が選択できるようになっていますので、それを選択し、auIDと電話番号を入力すれば完了です。 クレジットカード情報を登録する必要がない分、auかんたん決済のほうが安心で安全と言えるかもしれません。

毎月の利用料の明細の確認方法

書面上での明細送付に設定している場合は比較的簡単に月額の利用料をチェックすることができますが、ウェブ明細のほうを申し込んでいる場合、利用明細の確認方法がわからないまま過ごしている方も多いかもしれません。
携帯端末からの確認の場合、(EZweb→「au oneトップ または トップメニュー」→「My au」→「確認する」→「WEB de 請求書」→「請求額照会」)というプロセスで利用料を確認することができます。PCからも、auIDとパスワードを入力することで同様に利用料の確認が可能ですので、利用明細は毎月きちんとチェックするようにしましょう。

継続利用しているサービスの確認方法

「うたパス」や「ビデオパス」などは月額サービスであり、利用を停止しないかぎり継続的に課金されていきます。これらの月額サービスを利用している場合、毎月の利用明細に「auかんたん決済/情報料」というかたちで項目が表示されますので、金額をふくめて確認しておきましょう。

利用のつど確認メールの受信を

auかんたん決済を利用すると、決済が発生した時点であらかじめ設定したアドレスに利用確認のメールが送られます。利用確認メールによってauかんたん決済の利用金額がチェックできるだけでなく、万一の不正利用についても迅速に確認できるため、被害を最小限におさえることができます。
メールの受信に対して追加コストはかかりませんので、不正アクセスによるトラブルを未然にふせぐ意味でも利用確認メールは「受信する」に設定しておきましょう。

利用に心あたりがないときはパートナーに連絡を

auかんたん決済では万全のセキュリティ対策が施されていますが、ウェブ上のサービスである以上、やはり、不正利用のリスクをゼロにすることはできません。万が一、毎月の利用明細に不審な利用履歴が見られる場合はただちにパートナー(事業者)に連絡し、アクセス時刻や発信元についてきちんと調べてもらい、然るべき対応を講じましょう。

利用していないオプションを解約して料金を節約しよう

スマートフォンの契約内容には基本料金以外に、天気予報や動画サービスなどのオプションが含まれている場合があります。スマートフォンのオプションサービスは使いこなせば非常に便利ですが、「スマホをシンプルに使いたい」という方には不要になるケースもあります。月額料金を少しでも節約した場合はまず、オプションサービスから見直してみましょう。

利用していないオプションで課金されていないか確認を

スマホ初心者はしばしば、新規契約の際に担当スタッフの説明を充分に理解できないまま、「とりあえず便利そうだから」という理由で何となくオプションをいくつもつけてしまうケースがあります。
利用していないオプションにまで月々課金されるのは非常にもったいないので、どうもスマホの料金が高い、と感じる場合はひとまず毎月の利用明細を細かくチェックしてみましょう。普段使わないオプションを整理するだけでも、スマホの月額コストがかなり節約できるはずです。

auスマートパス

auユーザーの多くが利用しているauスマートパス。auのキャリア携帯を新規契約すると、必ずといっていいほど窓口でauスマートパスへの入会が勧められます。ユーザーがますます増えつつあるauスマートパスのメリットとデメリットについて見ていきましょう。  

auスマートパスとは

auスマートパスとはauが提供するオプションサービスのひとつで、月額390円で500種類以上のアプリが使い放題になる、というキャッチコピーで根強いシェアをキープしています。 アプリだけでなく、auスマートパスに入会することでスマートフォン向けのウィルスバスターが割安価格で利用できたり、iPhoneおよびiPad向けのセキュリティサービスが実質無料で付加されたりと、さまざまな面で特典を受けることができます。  

auスマートパスの退会方法

auスマートパスは、auケータイの契約後いつでも好きなタイミングで解約することができます。退会はauショップの窓口やウェブサイトから行うことができ、いずれの場合もauIDの照合が必要になります。 auスマートパスの解約は自由ですが、一度解約するとそれまでインストールしていたアプリがすべて自動で消去され、各種安心サービスも利用できなくなりますので、メリットとデメリットを慎重に比較したうえで解約するようにしましょう。

auビデオパス

auビデオパスはauスマートパスの一部で、月額606円(税込)を支払えば数千本以上のウェブ動画が見放題になるサービスです。auスマートパスとは独立しており、スマートパスを解約してもビデオパスを解約しないかぎり利用を継続することができます。  

auビデオパスとは

「auのスマホで毎日じっくり映画や動画を楽しみたい!」という方にはauビデオパスがおすすめです。動画メニューも豊富で、名作映画はもちろんのこと、ウェブ限定動画などの最新コンテンツもすべて月額606円のコストで楽しむことができます。  

auビデオパスの退会方法

auビデオパスもスマートパスと同様、端末の契約後いつでも解約することができます。解約はauショップやウェブサイトから行い、auIDを認証させることで手続きを開始することができます。「動画や映画はほとんど見ない」という方には、ビデオパスはちょっともったいないサービスかもしれません。

利用しすぎないように制限をかけよう

auかんたん決済は非常に便利で手軽な決済サービスですが、その反面、便利すぎてどんどん使ってしまう、ということにもなりかねません。auかんたん決済に利用上限を設定する方法について解説していきます。

auかんたん決済はあらかじめ利用限度額が設定されている

12歳以下の場合、auかんたん決済に対して月1,500円、13~19歳は月1万円の利用限度額を設定することができます。20歳以上のユーザーであれば、毎月の料金の支払方法や支払状況、サービスの利用状況に応じて、月1万円~10万円までの間で上限をもうけることができます。

利用限度額を変更することができる

端末契約時に設定したauかんたん決済の利用限度額はあとから任意に変更することができます。変更はauショップの窓口でもできますが、ウェブサイトからのほうが便利で、auIDとパスワードがあれば自宅にいながらにして手続きを完了させることができます。

auかんたん決済の利用を止めることもできる

スマホを子どもに持たせる場合など、ウェブコンテンツの購入そのものに制限をかけたい場合には、auかんたん決済の利用自体を停止する方法があります。端末契約時に「auかんたん決済を利用しない」と伝えれば決済システムの利用をつけないこともできますし、契約したあとでも自由にサービスを解除することができます。

契約やサービスの内容をよく確認してauかんたん決済を活用しよう

月々の予算をきっちり守ってかしこく利用すれば、auかんたん決済はスマホの利便性をさらに向上させる便利なサービスです。スマートパスやビデオパスなど、オプションサービスの必要性についてもこまめにチェックしたうえで、コストを節約しつつauかんたん決済を利用していきましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事