Apple payが人気!対応サービスの厳選おすすめを紹介

Apple payが人気!対応サービスの厳選おすすめを紹介

家計の知恵 2019.01.03

Apple pay対応のおすすめサービスを種類別に厳選紹介

Apple payは、アップルの機器を使用したクレジット決済サービスです。2016年からiPhoneなどに導入され始めましたが、アップル社独自の決済方法なので特別な端末がなくても電子財布としての役割を果たしています。キャッシュレスで対応できる上に対応しているお店が増えているので、これから主流になっていくでしょう。

Apple payの仕組み

Apple payは、iPhone7以降に搭載されたアップル独自の決済サービスです。現在では電子マネーとしての各社がサービス展開していますが、お財布の中に何枚もの電子マネーカードを所持している人も多く、便利になったのに何故か財布がパンパンだという方も多いはずです。そこで誰もが毎日出かけるたびに持ち出しているスマホや携帯などに電子マネー機能が搭載されているといいなという意見のもと、iPhoneが搭載してクレジットカード決済も併せて利用できるようになりました。

Apple payとはiPhone搭載の決済サービス

世界中で人気のあるiPhoneなのでそれぞれの国でサービス内容が違います。日本ではどのようになっているのでしょう。お財布も小銭も持たずにコーヒーショップや交通機関で利用できるApple payを対応できるクレジットカード会社が増えてはいますがそのほとんどのクレジットが現金をチャージすることはできずに後払い方式を使っています。クレジットカードの利用残高が不足すればApple payも使えなくなります。唯一現金をチャージするのがJR東日本グループ発行のビューカードだけなのです。

Touch IDだけでの決済でiPhoneが財布代わりに

iPhoneのApple payが利用できる状態であれば、財布を持ち歩くことも必要なくなる時代です。電子マネー決済基盤と呼ばれている「QUICPay」と「iD」を利用して支払うシステムですから、それで支払うとレジで伝えることでTouch IDの指認証システムで決済可能となります。

Apple payに設定可能なおすすめカード

Apple payに設定することができるクレジットカード会社も増えてきましたが、それぞれに特徴があり、コンビニエンスストアやコーヒーショップでは問題なく利用できるのに、ネットショッピングでは使えないものもあり利便性についても考えさせられることがあるのです。 それではどこのクレジットカードがいいのかということで、おすすめだと言われているカード会社を紹介します。

クレジットカードのYahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPAN発行のクレジットカードは、国際ブランドであるJCBとMasterを介しているので利用できる店舗も多く、店頭やネットショッピングも可能です。また、Tポイントとも連携しているので買い物のたびにTポイントも増えていくことからポイント還元率が非常に高いカードです。

auユーザーならau WALLETカード

au WALLETも利便性が高くなってきましたが、iPhoneに搭載することでコンビニだけでなく家電量販店やマスターカード加盟店で利用することができます。また、買い物のたびにauポイントも貯まりますし、そのポイントを利用して携帯料金の支払いも可能です。

ドコモユーザーならd カード プリペイド

iPhoneなどアップル社の機器にドコモのdカードプリペイドを使えるようにするだけで、iDのマークが付いている店舗でショッピングすることができてポイントが貯まりやすくなります。たとえば、セブンイレブンなど全国区で有名なコンビニやマクドナルドにイオンなどかなり広い範囲で利用できて、しかもSuicaのチャージもできると評判がいいです。

イオンを利用するなら各種イオンカード

お馴染みのイオンカードがApple payと提携したので全国のイオン系店舗でも利用できるようになりました。しかもポイントも貯まりやすくお客様感謝デーで割引対象商品も購入できるのでかなり利便性が高くなりました。支払時にレジでiDを利用することを伝えればカードリーダーにiPhoneをピッとあてるだけで支払いできます。

Apple pay対応のおすすめアプリ

Apple payはお財布代わりに利用できるApple製デバイスです。次々に利用できる範囲が広がりつつありますが、チャージをしたりスーパーマーケットでの買い物やネットショッピングはもはや当たり前のことだといえます。もっと利便性のよいアプリと提携していればぜひ使ってみたいという声も多いのでおすすめのアプリを紹介します。

映画が好きならTOHOシネマズ

全国規模の映画劇場TOHOシネマズに映画を見に行かれる方にはApple payを利用していただきたいです。なんとiPhoneから簡単に映画をチェックして席の予約もできて、そのまま支払いだって完了するので映画の入場時間まで買い物や食事をゆっくりと出来るのです。ただし、AppleWatchは対応不可です。

サプライズプレゼントが好きならgiftee

Gilfeeはソーシャルギフトとして認知されはじめています。遠く離れている家族や友人の誕生日などにLINEやFacebookなどのSNSやメールでプレゼントのメッセージを送ることができる優れもののアプリです。カードは選べるしプレゼントできるギフトの金額も100円から贈れます。たとえばスタバのコーヒーだったら受け取る側も気兼ねしなくて済みますし、住所を知らなくてもプレゼントできるのって便利な世の中です。

タクシーをよく利用するなら全国タクシー

「全国タクシー」という配車アプリがありますがこちらを設定しておけば、どこにいてもタクシーを手配できるし降車時に現金で支払わなくても、自動で支払い完了するので営業で外回りが多い会社員には便利なアプリです。

出前をよく利用するなら出前館

デリバリーの出前館を利用することが多い人には、Apple payを設定しておくだけで支払いに利用できます。登録方法も簡単でクレジットカードの会員番号を登録するだけです。これでiPhoneから出前館にアクセスしてピザや寿司など注文することが可能です。

Apple payで支払い可能なおすすめ店舗

Apple payは日本国内で利用できるクレジットカード会社と提携していますのでショッピングにも便利に利用することができます。家電量販店からドラッグストアにハンバーガーチェーンなど利用できる場所が次々に増えているので今後も愉しみにしている方も多いはずです。

家電量販店なら大人気店のヨドバシカメラ

大手家電量販店のヨドバシカメラもその1つで、Apple payはもちろん様々な電子マネーに対応しているのです。ただし、ヨドバシ.comなど一部のネット店では利用できないので注意してください。

ドラッグストアなら全国展開のマツモトキヨシ

全国展開しているマツモトキヨシグループは、ドラッグストアぱぱすも手中に飛躍的に拡大しています。そんなマツモトキヨシでもApple payは使えます。しかも、ここは色々なポイントカードを支払時に出せば全部のポイントが貯まるので還元率の高さがうれしい店舗です。

衣料品なら実店舗でもオンラインでも使えるユニクロ

ユニクロの店舗は、駅ビルを中心に増えていますが、それでも買い物する時間が無い方のためにオンラインショップを展開中です。そこで支払時に使えるのがAppel payですぐにサクッと支払いを完了できるので購入した商品も素早く届きます。

飲食店なら電子マネーに強いすき家

すき家は2016年からAppel pay での支払いができるようになりました。これは既にSuicaやiDが利用できることから導入すうことにあまり抵抗がなかったようでスムーズに事が運んだようです。注文後、すぐに牛丼が出てきてササっと食べてさっと帰りたいサラリーマンにピッタリの支払い方法だと言えるでしょう。

Apple payを活用して便利な電子マネーライフを送ろう

Appel payが扱えるようになったiPhone7で使い勝手がいいのか不安だったアップルユーザーたちも多かったはずです。今ではクレジットカードや各種ポイントカードなどWalletに登録できる数も増えているので電子マネーとしての役割を十分に果たしているといえるでしょう。これからさらに電子マネーとして注目されていくので、仕組みを把握しておきましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部
  

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事