お買い物の際に便利!エポスカードのお得な活用術をお教えします!

お買い物の際に便利!エポスカードのお得な活用術をお教えします!

家計の知恵 2019.01.02

エポスカードの特徴を知ろう

エポスカードをみなさんはご存知でしょうか?2006年3月~、マルイなどで利用できるキャッシングカードなどを備えたカードで今では全国的にも普及し始め、知らない人の方が少ないのではないでしょうか?そんなエポスカードについてご紹介いたします。

エポスカードとは

エポスカードはマルイでしか利用できないと勘違いされている方も多いのではないでしょうか?もちろんマルイで利用する為に作られたショッピングカードですが、発行から10年以上が経った現在、マルイ以外でもエポスカードは利用できます。
現在ではクレジットカードとして利用することができたり、ネットショッピングが主流になってきましたので、もちろんそのようなネットショッピングに利用できます。更に公共料金の支払いにも利用でき、毎月の固定支出もポイントとして貯めることができ、エポスカード1枚でほとんどのことができてしまいます。

エポスカードはマルイの発行するクレジットカード

そんな利用用途が高いエポスカードですが、現在発行されるエポスカードはクレジット機能の付いたお得なカードとなります。エポスカードはマルイが発行するカードですが、発行する際にかかってしまう入会手数料は無料というところもこれからエポスカードを利用する人は嬉しいです。
また、入会金が無料ということだけではなく、エポスカードは年会費も無料なのです。しかも、1年目や2年目だけではなく、エポスカードは永続的に年会費が無料ですので、持っているだけでお得なカードと言えるでしょう。

マルイでの利用以外にも日常生活の中で様々なお得が

エポスカードはマルイ以外での利用も可能で主なところとしては、ネットショッピング時に使われることが多いです。特に旅行時に利用されると日常よりも支出が多いので、ポイントがその分貯まりますし、通常のポイントよりも数倍という特典が付く場合もあります。
また、人によって使用できない場合もありますが、毎月の固定支出の大半を占める家賃の支払いにもポイントが付与されますので、非常にエポスカードは便利でお得なサービスが多数あるのです。

店頭やwebでの申し込みが可能

エポスカードを発行する為には、基本的には2つの方法があります。一つ目としては、マルイの中に入っている、エポスカードのサービスカウンターで発行すること。そしてもう一つはネット上で発行する方法の二通りです。 ネット上で発行手続きを行うことで最初からお得なサービスが付く場合もあります。現在であれば、新規加入で2000ポイントが付与されますので、発行するだけで非常にお得なカードです。

発行できるのはVISAカードのみ

エポスカードはクレジットカードが付いていますが、クレジットカード会社はVISAだけとなります。クレジットカード会社は複数ありますが、飲食店など現在の日本での利用時にVISAが利用できないというお店などはほぼないと言って良いので、VISAだけだからといって不自由になることはまずないと言えるでしょう。

マルイのターゲット客層に合わせて審査難易度は比較的低め

エポスカードはクレジットカード機能付きですので、誰でもが発行できるわけではないということを予め知っておかなければいけません。しかし、エポスカードはマルイに来店してくる若年層をターゲットにしている部分がありますので、その審査基準も他のクレジットカードを発行するよりも低いと言えるでしょう。
また、学生がマルイカードを発行する場合には、飲食店や娯楽施設で割引してもらえる特典などその他の生活にもお得なサービスを受けられますので、学生の方にもおすすめのカードと言えます。

エポスポイントの活用法

ここまでエポスカードのことについてご紹介させていただき、その中で何度かポイントというお話をさせていただきました。このポイントとは、正式にはエポスポイントと呼ばれています。 ここでは、そんなエポスポイントの効率的な貯め方やお得な利用方法についてご紹介させていただきますので、これを知ってみなさんも便利でお得にエポスカードを貯め、そして使って下さい。

エポスポイントを貯める

エポスポイントを利用する為には、当然のことながらエポスポイントを貯めなければいけません。そんなエポスポイントを効率的に貯めるには様々な方法やタイミングを図ってエポスカードを利用し、通常よりもポイントが数倍になる時を狙わなければいけませんので、そんな情報をご紹介させていただきます。  

普段のお買い物でポイント

エポスカードはVISAのクレジットカード機能が付いていることはご紹介させていただきました。そんなエポスカードですが、マルイ利用時以外にもクレジット利用ができるお店などで利用していただくと、エポスポイントが貯まります。
基本的にはVISAが利用できるお店で利用すると200円につき、エポスポイントが1ポイント付与される仕組みとなっていますので、現金で支払うよりも日々のお買い物はエポスカードのクレジット機能を活用していきましょう。  

年4回のマルコとマルオの7日間

マルコとマルオという言葉を聞いたことがありますでしょうか?マルイでは、エポスカードを持っているみなさんに日頃の感謝の気持ちを込めて、年に4回、マルコとマルオの7日間という名目でお得にエポスカードを利用できる期間があります。
この期間中にエポスカードを利用することで、ポイントが貯まるのはもちろんのこと、どのお店でも通常の価格から10%オフの価格に値引きされますので、一石二鳥でお得な期間になりますので、エポスカードを持っている人もこれから作る人もこのマルコとマルオの7日間を使わない手はありません。  

たまるマーケットでポイント還元率アップ!

エポスポイントは様々な動線から効率的にポイントをお得に貯める方法があります。その一つに「たまるマーケット」というサービスがあります。このサービスは、Amazonでネットショッピングを行う際に、通常のお買い物ではなく、このサービスを経由して購入するだけで通常よりもお得にポイントが貯まります。
経由するだけですので煩わしさがありませんし、最低でも2倍以上のポイントが付与されますので、このサービスを使わない手はありません。  

運転免許取得でも貯まる

まだ運転免許証を取得していない方でこれから取得しようと考えている方もエポスカードを利用すればその取得費用もエポスポイントに付与されることをご存知でしょうか? 運転免許を取得費用は決して安いものではありません。
通いで取得する場合でも合宿で取得される場合でも10万円以上は絶対にかかってきます。その費用をエポスポイントに付与できるのであればしたいですよね?エポスカードを利用することでポイントが付与されますので、これから取得される方は絶対にエポスカードを利用して取得して下さい。

エポスポイントを使う

ここまではエポスポイントをお得にそして効率的に貯められる方法や手段をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?日々の生活でも大きな支出でもどちらの面でもエポスカードを利用してエポスポイントを貯められます。
ここからはそんな貯めたポイントをいかにして利用するのか?という点についてご紹介させていただきます。ポイントを使うのにもちょっとしたコツがあり、ただ使うだけではなくこちらもお得に使える方法がありますので、ぜひチェックして下さい。  

マルイ店舗で使う

まずはエポスポイントの最もシンプルな使い方をご紹介します。もともとエポスカードはマルイが発行しているカードですので、マルイで利用することを前提としています。 マルイではポイント1ポイントを1円として利用できます。注意する点としては、マルイで利用する場合は500ポイントからしか利用できませんので、この点だけ注意するようにして下さい。  

プリペイドカードにチャージ

エポスポイントの有効な利用方法の一つとして、プリペイドカードを発行し、それにチャージすることで通常通りにエポスポイントを利用するよりも更にお得にお買い物や食事などのサービスに利用することができるのです。
使い方は至ってシンプルで、貯めたエポスポイントはプリペイドカードにチャージし、プリペイドカードで通常のお支払いを行っていただくだけです。ポイントをただ使うよりもプリペイドカードを経由することで、200円ごとに1円がキャッシュバックされますので、非常にお得で有効なサービスとなります。  

ANAマイルやJALマイルにも交換可能

仕事や旅行などで飛行機を利用される方も多いのではないでしょうか?そんな方はエポスポイントをマイルに交換することもエポスカードであれば可能です。基本的には、エポスポイント2ポイントと1マイルを交換することが可能です。
しかし、ゴールドもしくはプラチナカードを所持している方であれば、ANAのマイルに限定されてしまいますが、更にマイルへの交換率が上がりますので、これ以上お得なポイント交換率になります。  

その他のポイントにも交換が可能

エポスポイントはプリペイドカードやマイルへの交換だけではありません。現代では、様々な形でお店はポイント制度をスタートしています。毎月利用している携帯電話やスターバックスなどでも利用できるポイントに交換することもできますので、日常生活を送る上でもエポスポイントは家計の負担を減らしてくれるサービスです。

エポスカードの特典

エポスカードは日々のお買い物など毎日利用することで、どんどんそのお得感は増していきます。しかし、中にはエポスカードを発行したものの、あまり利用されていない方もいることでしょう。 しかし、安心して下さい。
エポスカードは利用回数が少ない方であっても、様々な特典やサービスを受けられることができますので、どのような特典があるのかを知っていれば、これから更にお得な生活が送れるようになりますので、ぜひチェックして下さい。

付帯する海外保険

現代の日本では、様々な国に行くことが可能になりました。そのような中で海外旅行に趣味になっている方もきっと多いはず。しかし、海外旅行には日本とは違った環境もあり、トラブルも多いものです。そんな時に役立つのが海外保険です。
なんとエポスカードでは、加入した段階でこの海外保険にも加入することができます。海外で病気や怪我をしてしまったり、万が一、財布や貴重品を盗まれてしまった場合にもこのエポスカードの海外保険があれば補填される場合がありますので安心です。更に旅行前に面倒な手続きが一切ありませんので、そんな点も非常に嬉しい特典の一つです。

割引や優待特典

エポスカードの便利な使い方として、最も多く利用するケースはマルイではなく、多店舗の飲食店や娯楽施設などで利用する方法です。具体的には利用する前にエポスカードを提示するだけで、お得な特典や割引サービスが適用されますので、ポイントを貯めるだけではないので、持っているだけで非常にお得なカードなのです。  

マルイにある料理店も提携店ならお得に

エポスカードはもちろんマルイの中に入っている飲食店などでも当然のことながら利用することが可能です。具体的な特典やサービス内容はエポスカードのホームページに記載してありますが、多くの飲食店では、割引を始めとして、エポスポイントの付与率が数倍になったり、特典として食べ物や飲み物が無料で食べられたりするので、マルイの飲食店で利用しない手はありません。  

カラオケもエポスカードを見せるだけ

娯楽施設の中でも多くの人が利用するカラオケ。エポスカードはそんなカラオケの利用料もお得になったりします。具体的には、ビッグエコーでエポスカードの提示で利用料が30%OFFになったり、タイミングや時期によってはエポスポイントが5倍になるキャンペーンも実施していますので、更にお得に利用されたい方はそのようなキャンペーンも見逃さずに利用することもありでしょう。  

旅行先でもお得になる

海外旅行では海外保険が付いているだけがエポスカードの特典ではありません。海外旅行に行かれた際には、日常生活では体験しないようなことを体験することも多いでしょう。しかし、そのような体験をするにはお金がかかってきます。
例えば、普段では泊まることのないような高級ホテルに泊まったり、海外でスパをしたりなど色々あると思いますが、そのような場合にもエポスカードを利用するだけで、通常よりも更にお得に利用することが可能ですので、ぜひ利用できるか確認してから海外旅行を楽しんで下さい。  

エポトクプラザには様々な割引や優待の情報が満載

エポスカードを持っているだけで、利用する際や利用しなくても多くの割引や特典、サービスがありますが、それ以上にお得にエポスカードを利用するのであれば、エポトクプラザを利用した方が良いでしょう。
このエポトクプラザは、その会員になることでエポスカードをよりお得に利用できる会員専用のサービスがメリットです。どうせエポスカードを利用するのであれば、ぜひこのエポトクプラザに入会して、お得なエポスカードライフを送って下さい。

エポスカードの種類と年会費

エポスカードは入会金や年会費が永続無料ということは既にお伝えしました。しかし、エポスカードには、一般的なエポスカード以外にも、デザインを変えたカードや、年会費が発生する分、更にお得に利用できるエポスカードが存在します。ここではそんな、エポスカードの種類や年会費についてみなさんにご紹介させていただきます。

年会費無料の通常カード

ここまで、エポスカードの特典やサービスなどを中心にお伝えしましたが、今までお伝えした全てのことは、入会金と年会費が共に無料である一般的なエポスカードの話です。エポスカードには年会費が発生するカードもありますが、持っているだけでこれだけお得なカードで、しかも全ての手数料が無料というのは驚きの一言です。  

発行料無料のカード

そんな発行手数料無料のエポスカードですが、マルイ以外にもどれだけ多くの店舗でこのお得で割引などもしてもらえるエポスカードが利用できるかみなさんはご存知でしょうか?その数はなんと10000店舗を超える店舗数となります。 このように手数料が何もかからない無料のエポスカードは、18歳以上の学生であればどなたでも1枚は持っていた方がよいカードと言えるのです。  

女性に嬉しいデザインカード

エポスカードは入会金や年会費が基本的には無料のカードですが、こだわる人向けには有料で面白いサービスも試みています。そのサービスとは、エポスカードのデザインです。提示することが多いエポスカードですので、人とは違ったようなデザインにしたいという方も多いはず。
特に喜ぶのが女性でしょう。花柄を基調としたデザインカードは500円で発行することが可能です。通常のエポスカードとはまた異なったデザイン性に優れたカードですので、興味がある方はこちらのデザインカードがおすすめです。

特典満載のゴールドカード

全ての手数料が無料のエポスカードですが、こだわる人には有料のエポスカードも存在しているのをみなさんはご存知でしょうか?ここでは有料のエポスカードをご紹介させていただきますが、その中でもおすすめのカードがゴールドカードでしょう。 ポイントの有効期限やカードのデザインも多種多様にあり、ここではご紹介できない程、多くのメリットがありますので、特に代表的な部分をみなさんにご紹介させていただきます。  

入会金や年会費

まず、前提として覚えておいてほしいところが、通常のエポスカードは繰り返しにはなりますが、入会金と年会費が全くかかりませんが、エポスカードの中でもこのゴールドカードは手数料が発生しますので、予め知っておいて下さい。
ただし、ゴールドカードであっても入会金費用はかからず年会費の5000円のみですので、そこまで負担にはならずに一般的なエポスカードよりもお得に利用することができます。更に年間でエポスカードを50万円以上利用する方に限っては、この年会費も無料になりますので、エポスカードを利用される頻度が高い方は間違いなくこのゴールドカードの方げ良いので、ぜひおすすめです。  

空港ラウンジの利用が可能

一般のエポスカードで海外保険に自動的に加入されることは先にもご紹介させていただきました。しかし、ゴールドカードであれば、その海外保険の内容も更に手厚くなります。更に無料のエポスカードには付いていない特典があります。
それは、国内と海外問わず、空港でのラウンジを無料で利用できることです。空港での待ち時間はなにかと退屈な時間ですが、ラウンジを利用することで無料でドリンクが飲めたり、インターネットを無料で利用できたりするので非常に便利です。  

申し込みでの入会

エポスカードのゴールドカードの入会方法ですが、基本的には自らインターネットや店頭で入会申し込みをすることで入会することができます。クレジットカードですので、一定の審査はあります。また、年会費が5000円かかります。
しかし、ゴールドカードの入会でも年会費がかからないケースがあります。それはエポスカードからの招待であれば、この年会費が全くかかりません。  

インビテーションを利用しての入会

エポスカードからゴールドカードへ招待された場合は年会費が無料ということをご紹介させていただきました。しかし、この招待というのは、何か条件などがあるのか?疑問に思う方は多いのではないでしょうか? 結論から言ってしまうと、エポスカードからは正式な条件や基準が提示されていないのでその内容は不明ですが、一つ言うとすればやはりエポスカードの利用金額が多い方でないとこの招待は受けられないということです。  

デザインについて

一般的なエポスカードもこのゴールドカードもデザインは統一されており、特にこだわりがなければ、他の方と一緒のデザインになります。 しかし、ゴールドカードの場合はエポスカードが別途発行しているプリペイドカードを利用することで70種類以上のデザインカードから選べますので、こだわりを持ちたい方はぜひこのプリペイドカードも一緒に発行してみてはいかがでしょうか?

ステータス性十分なプラチナカード

ここまでエポスカードのゴールドカードについてご紹介させていただきましたが、エポスカードにはこのゴールドカードよりも更にランクアップしたプラチナカードも存在しています。ここからはこのプラチナカードの概要について詳しく触れていきます。  

入会金と年会費

まずプラチナカードはゴールドカードよりもランクが上のカードになりますので、有料カードになります。その金額ですが、ゴールドカードと同様に入会金は発生しません。しかし、年会費が発生してきます。 その年会費は30000円となりますので、ゴールドカードの6倍になります。
この年会費をどう捉えるかはこれからエポスカードを作る方の判断になりますが、やはり年会費が高額だけあって、そのリターンは非常にありますので、ぜひ検討してみて下さい。  

ゴールド以上の還元率

プラチナカードはどの面においても、一般のエポスカード、ゴールドカードよりもランクが上のカードとなります。プラチナカードを利用するだけで同じ金額であっても、その還元率が大幅に異なりますので、年会費が30000円かかってしまいますが、すぐに回収できる金額ですし、特典やサービスも更にお得になりますので結果的にプラチナカードを発行した方が良い場合がありますので、年会費をかけたくない人でもぜひ検討したいカードです。  

申し込みはできない

エポスカードの中でも最も最上位のプラチナカードですが、申込みは基本的に自分から申請をして通るものではなく、既にゴールドカードを持っている方の中でエポスカードから招待された方でなければプラチナカードは発行することはできません。
そんなプラチナカードの年会費は30000円となり、他社のプラチナカードと比較すると安いのですが、更に年間で100万円以上の利用がある方には、年会費が20000円になりますので更にお得なプラチナカードとなります。

エポスカードの締め日や支払いについて

エポスカードはショッピングカードであると同時にクレジットカードですので、所定の締日や支払い日があります。口座引き落としや直接支払いなどによってその締日と支払い日が異なります。ここではそんなエポスカードの締日や支払い日などの実際の流れについてみなさんにご紹介させていただきます。

エポスカードの締め日

エポスカードの締日の特徴として挙げるとすれば、それぞれの支払日によって締日が異なってくることです。エポスカードの支払い方法は口座引き落としもしくは直接支払いの二通りです。 例えば口座引き落としであれば前々月の28日から前月28日までの利用期間ですので、締日は前月の28日となります。
また、直接支払いですと、複数の締日があり、前々月の6日から前月の5日までの利用期間ですので、締日は前月の5日となります。このように支払い方法や利用期間によって締日が異なります。

エポスカードの支払い方法

エポスカードの支払い方法の一つとして口座引き落としがあります。口座引き落としはやはり自動的に支払いをしてくれますので、万が一支払いを忘れてしまったというようなことがありません。 エポスカードの口座引き落としは二通りあり、4日引き落としもしくは27日引き落としとなります。
いずれも締日は引き落としの前月と同日の日が締日となりますので、27日引き落としであれば前月27日が締日となります。  

持参払いの場合

エポスカードの支払い方法として口座引き落とし以外に持参払い、つまり直接自分で支払う直接払いがあります。持参払いは口座引き落としとは締日や支払日が異なります。支払い日は5日ごとで区切られており、締日もその支払日前月と同日の日になります。 直接支払いの場合は複数の支払い方法があり、エポスのATMやペイジーなど支払い用途が幅広いので、利用者のニーズに合わせて支払いが可能となります。

EPOS Netについて

エポスカードのようなクレジット機能が付いたカードは自分が現在いくらカードを利用しているのかが分からない点がデメリットですが、エポスカードであれば、EPOS Netというインターネットサービスを利用して、現在の利用状況などを気軽に確認することができます。ここではそんなEPOS Netについて詳しくご紹介させていただきます。

EPOS Netとは

EPOS Netは先に述べたように利用状況などを気軽に空いている時間に確認することができる点が最大のメリットです。しかもインターネットサービスですので、基本的には24時間インターネットが繋がる場所であればいつでも利用状況などが一目で分かりますので、エポスカードに入っている方もこれから入る方もこのEPOS Netは同時に利用した方が良いでしょう。

EPOS Netでできること

EPOS Netでできることは一体どのようなことなのでしょうか?代表として挙げるとすればやはりカードでのお支払い金額を確認するところでしょう。そして金額をインターネット上で確認できるということは、わざわざ郵送で利用明細が必要ありません。
そんな時には利用明細の郵送を停止することもインターネット上で手続きができます。更に郵送を停止するだけで、エポスポイントが付与されますので、EPOS Netを利用する方は利用明細の郵送を停止にした方が良いでしょう。  

各種情報の変更

支払い金額の確認以外にもEPOS Netでは様々なサービスを利用することができます。特に多いのが、引っ越しをして住所変更をしたり、引き落とし先の口座を変更したりという手続きです。EPOS Netに入っていれば自宅にいながらワンクリックで情報を変更することができますので、いざという時にも便利なサービスです。  

ポイントの交換

エポスカードのポイントの魅力として、エポスポイントをマイルなど他社のポイントに交換することができます。EPOS Netであればそのような他社へのポイント交換申請も手軽に可能になりますので、支払い金額を確認したり、情報を変更したりする以外にも便利なサービスがありますのでぜひ利用してみて下さい。

アプリの利用も便利

今までご紹介してきたEPOS Netはあくまでもインターネットサービスでの話です。EPOS Netは時代の最先端を導入しており、インターネットサービス以外にもEPOS Netのアプリもありますので、このアプリを自分の携帯電話などに導入することで、インターネットよりも更に便利でお得なサービスを受けられますので、ぜひアプリ版も検討してみてはいかがでしょうか?  

月々の支払い額をすぐに確認

EPOS Netのアプリ版で便利なポイントは、簡単にログインすることが可能になったところです。インターネット版であればパスワードなどの入力が必要になり、多少面倒なところがありますが、アプリ版であれば自分の指紋を認証させることで簡単にログインが可能になりますので、時間がない中でも簡単にEPOS Netを利用することができます。  

ゲームで遊べる

EPOS Netのアプリ版で面白いところが、1日1回限定なのですが、ゲームを楽しめるという点があります。このゲームはただ単に楽しむだけの為に開発されたわけではありません。ゲームをクリアすると所定のエポスポイントが付与されますので、空き時間に楽しむことができるのと同時に簡単にエポスポイントが手に入りますので一石二鳥というわけです。

いざという時に使えるキャッシング

ここまでエポスカードの種類やポイントを効率的に貯める方法など様々な視点からエポスカードをご紹介してきました。クレジット機能が付いているエポスカードですが、いざという時の為に、エポスカードにはキャッシング機能を付けることも可能ということをここではみなさんにご紹介させていただきます。
必要ない方でも人生には何が起こるか分かりませんので、万が一という時の為にこのエポスカードのキャッシング機能を付けておくことでそのリスクを回避できる場合がありますのでぜひ検討してみて下さい。

初回は金利がかからない

エポスカードの最大の特徴として挙げるとすれば、金利面にあるでしょう。エポスカードのキャッシングを利用する場合、他社であれば必ず金利がかかりますが、初回利用のみエポスカードであればその金利が無料になりますので、キャッシングした分だけを返済するだけでOKなのです。
しかも、その期間は1ヶ月という長期間ですので、急な出費が必要になった場合やお財布がピンチという場合にはとても心強い存在になりますので、キャッシング機能はそんな時に便利です。

キャッシング利用方法

キャッシングを利用しない人にとって、いざキャッシングが必要になった際にその利用方法が分からないという声が非常に多いです。ここではエポスカードのキャッシングを利用する場合に実際にどのような流れや手順で利用すれば良いのかという点をご紹介させていただきます。  

ATMから利用

まず、代表的なエポスカードのキャッシング利用方法として挙げるとすればエポス専用のATMが挙げられるでしょう。マルイの中などにありますので、もし必要であれば簡単にそのATMから引き出すことが可能です。また、もちろんの話ではありますが、コンビニや街の中にあるATMでも利用することは可能ですので、そういった意味ではどこでも利用することができます。  

ネットキャッシングで指定の口座に振り込み

ATM以外の利用方法で言えば、ご自身の指定口座に振り込みをするネットでのキャッシングという方法もあります。もしエポスネットに入っているのであれば、その場でインターネットやアプリを利用して、キャッシングを利用することができますので、わざわざATMに行かなくても利用できますので、この利用価値は大きいです。  

海外でも利用可能

キャッシングは国内だけに限った話ではありません。よく海外では手持ちの現金がなくなってしまう場合や海外で現地通貨と両替する場合など手数料という面でも負担が大きくなってしまう場合があります。そんな時にもこのキャッシング機能を利用することでそのような手数料が安くなる場合もありますので、海外に行かれる方が多い方は検討しても良いのではないでしょうか?

返済方法も簡単

エポスカードのキャッシング機能を利用するということは、当然のことながら利用した分のお金は理由を問わず返済しなくてはいけません。そんなエポスカードのキャッシング利用時の返済方法はどのようになっているのでしょうか?ここではその返済方法について詳しくご紹介させていただきます。  

支払い方法は選択できる

エポスカードのキャッシング利用時に返済をする方法は大きく分けて二パターンあります。一つがリボ払いという支払い方法と、もう一つは1回払いという方法です。リボ払いとは、月々の返済金額が一定であるという特徴があり、計画的に返済をすることができますので、その点はメリットです。 そして1回払いはその名前の通り、キャッシング金額を1回で返済してしまうということです。
つまり、利用した金額に加えてその利用金額に対する利息を支払うだけで返済完了となります。リボ払いもしくは1回払いの二パターンですので、利用時に返済方法を選ぶことができます。  

コンビニからでも返済可能

キャッシング利用時の返済方法として、口座の引き落としがありますが、引き落としは引き落とし日が決まっておりますので、金利もそれに連動して負担する形になりますが、エポスであれば、例えばお金に余裕ができたときにコンビニなどのATMからの返済も可能になります。
返済をATMで早めることにより、金利の面で節約することができますので、わざわざ引き落とし日を待たずともATMを利用した方が良い月もありますので、ぜひ覚えておいて下さい。

エポスカードの特徴を押さえお得に使おう

いかがでしたでしょうか?今回はマルイが発行するエポスカードについてご紹介させていただきました。基本的には年会費が無料のエポスカードでも様々な特典やサービスが受けられますのでぜひ1枚持っておいてほしいカードです。
また、有料のゴールドカードやプラチナカードで更にお得に利用できるサービスやいざという時の為のキャッシング機能などもありますので、ぜひエポスカードをこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事